Post date:2017.10.17

第10回住まいまるごと『大相談会』開催準備

米山です

今年の秋も、住まいまるごと『大相談会』を今週、10月21日(土)・22(日)で開催いたします。

今回は新たにダイニングキッチンの常設展示がオープンします。

只今、オープンに向け急ピッチで仕上げ中・・・

乞うご期待!!

出入口です・・・左右に開閉する予定です!

次は内部の様子です。

 

今回の初イベント!

※上棟式体験お菓子まき!(お子様限定!)

  21日(土)11:30・15:00  22日(日)11:00・15:00

※ハロウィン仮装コンテスト!(10組限定)  10:00~13:30 受付(両日)

  両日共14:00~ コンテスト発表・・・優勝者:クオーカード¥3,000分プレゼント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、皆様方のご来場をお待ち申し上げます!!

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.10.06

家の性能ってどう分かるの?-耐震性への家づくり

秋の夕日を見るとモンブランが食べたくなる山縣です。

家づくりの際にお客様から聞かれる事の上位に

「地震とかどうなんですか??」いう事を聞かれます。

 

建物崩壊を招く大地震の恐怖

東日本大震災や熊本地震など、日本に住んでいると「地震」は身近なことですよね。

20余年前の阪神淡路大震災は未曾有の大災害でしたが、亡くなられた方の

半数は15分以内に亡くなられたそうです。

さらに、15分以内に亡くなった方の90%は圧死・窒息で、建物の1階で寝ていたら

1階が地震で崩れて下敷きになってしまった。

この地震が夜中に起きたことを思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真 神戸新聞より)

 

 

想定外の力で襲ってくる地震とそれに耐えられる家づくり

熊本地震は阪神淡路大震災の教訓をもとに作られた住宅を襲いました。

それでも地震は住宅業界の想定を超える力で襲ってきました。

最大震度の7を2回。

震度6以上に数えると7回あったそうです。

大震災の教訓もむなしく、真新しい住宅も潰れているものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真 日経アーキテクチュアより)

 

 

 

家づくりにおいてどの程度の耐震性能が求められるのか

テレビ画面でその光景を見た方、私も当時は相当な衝撃が走りました。

そうなると、どのくらいの性能があれば熊本地震レベルに耐えられるのかって知りたくなりますよね!?

地震に対する性能は、いわゆる耐震等級という指標で耐震性が分かりやすく表されていますが

ざっくり言うと、耐震等級3あれば熊本地震レベルでも耐える事ができるとの調査結果が出たようです。

つまり、長期優良住宅の基準である等級2では場合によっては倒壊する可能性があるという事です。

場合によるとはどういう意味か分かりませんよね??

 

住宅の耐震性能に影響を与える5つの要因がそれぞれしっかり満たされているか。

・横揺れに対抗する耐力壁の量はどれくらいあるか

・ねじれに対抗する水平床の量は十分か

・耐力壁がバランスよく配置され、1階・2階の壁同士が直下に来るようになっているか

・揺れた時に柱が引っ張られる力に対抗できる力があるか

・それらの力を受けても変形しないよう基礎コンクリートの強度は十分か

薄井工務店ではこれらの項目を構造の専門チームと計画のチェックしております。

計画通りに施工が行われているかは当社の検査担当者と

第三者検査機関がチェックを行います。

 

 

 

 

 

 

現場監査記録書という形で写真や検査担当者の名前入りで保存しております。

 

もっと具体的に相談したい事などありましたらお気軽にお話し下さい!

気軽にご参加いただけるイベントはこちら!

第10回住まいの大相談会!!

皆さまのご来場を心よりお待ちしております^^

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.10.05

大工さんの日常

 こんにちは!リフォーム部の斎藤です!

今日は日頃の大工さんの工事はどんな事をやっているのか、一部ですがご紹介です(^_^)

こちらはとあるリフォーム工事中のお客様のお宅です。現在の床に新しい床を重ね貼りしているところです。

リフォームにおいては、現在の床下地が傷んでいる場合を除いて、重ね貼りをする事で廃材や予算を抑える事が出来ます!
何もない状況から貼るよりも、重ね貼りは周りのお部屋との状況を考慮しながら貼るので大工さんの腕の見せ所です!

また今後も色々なシーンをお見せできればと思っていますのでどうぞお楽しみに?✌️

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.10.07

土地探しについて

薄井工務店 イベント営業を担当しています 薄井真弓です。

薄井工務店では、年間通して、数多くのイベントを開催しております。

完成見学会はもちろん、OB邸訪問ツアー、ショールームフェア、木工教室、間取りセミナーなどなど・・・また年2回の大イベント「住まいまるごと大相談会」も開催します。

 

理想の家づくり。最初は土地探しが重要ですね。

こういったイベントに来て下さるお客様は、特に新築を考えているお客様が多いのですが、土地探しからの方が大半です。

建てたい理想の家の形状はそれぞれ違うし、家族構成、お子様がいると学校までの距離の問題などもあるので、どんな土地が自分たちにとって適しているのか、考えてしまいますよね。

 

土地探しをする時にチェックしておきたい9項目

また、基本的にチェックしておきたい項目もあります。

 

 

水道・・・敷地内に水道管が入っているか?入っていても口径は?

   13ミリの場合、道路を掘削して、本管の取り出しが必要になります。

ガス・・・都市ガス地域かプロパンガス地域か? 

   都市ガスのほうが高熱費は安価です。 

   ただ、プロパンガスのほうが、災害とか起きた時に、復旧が早いこ

   と、火力が強いことなどのメリットもあります。

排水・・・本下水か浄化槽か?雨水の処理は?

    浄化槽でも、補助金制度があるので、経費はあまりかかりません。

ガケ地・・・敷地がガケに面してないか?

    がけ地条例というのがあって、崖から家を建てる位置の距離に

    注意が必要です。

地目・・・その土地が昔、田んぼや畑だったら・・・。

    柔らかい地盤だと、地盤補強、改良が必要かも。

    土地の登記簿謄本を見ると、更地の前の土地の歴史がわかります。

周囲状況・・・回りと比べて、安い土地の場合、何か原因があります。

      高圧線・埋設物・お墓等、など

建築条件・・・家を建てる業者が決められていること

周辺環境・・・雨が溜まりやすくないか?=雨の日も視察する

      騒音(飛行機、自動車、バイク、工場など)の問題等は?

        =平日、土日、日中、夜に視察する

建築できる面積・・・けんぺい率・容積率を確認する

などなど確認項目は多いですが、一生または長年住む土地になるので、

慎重に選ばないとなりませんね。

 

これから建てたい「理想の家」「予算」についていつでもご相談ください!

ただ、自分たちに合う土地が当てはまった時、そこから、どんな家を建てたいか、考えるのでは遅いのです。自分たちがいい土地だと思ったら、他の方にも人気の土地なので、買付証明(この土地を買いたいという意思表示)を

1番に出しておかないと他の方が優先になってしまいます。

なので、土地が見つからなくても、建物のだいたいのイメージの間取りと予算を決めておいたほうがいいと思います。

今、まだ土地探しをしている段階のお客様も、一度弊社にお越し頂き、理想の住まいのイメージを作ってみませんか?

弊社は、注文住宅なので、あなただけのあなたらしい家をご提案させて頂きます(1プラン1000円で、平面図、立面図、資金計画表作成しております)

ぜひ、お声かけくださいね。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.10.03

**大規模改修現場**~古民家リフォーム~

皆様お元気様です**

四代目です♡

 

現在リフォームしている現場をお見せしたいと思います。

今ではなかなか見られない構造がありますので是非見てください**

継手やたいこ梁や欄間など、

今では見られない構造がいっぱいです!(*^-^*)

 

大規模改修は何が出てくるかわからないのも面白いです♪♪

もし古いおうちのリフォームを考えている方は、

解体時に写真を撮っておくといいかもしれません!!(^^)!

 

またリフォームを考えている方は、

10月21日(土)22日(日)に薄井工務店でイベントを行いますので

一度足を運んでみてください♪

詳しくはWEBで(笑)

 

それでは、

皆様に良いことが起こりますように?

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.10.04

パティスリーぷるめりあ 10月22日 オープン

若い才能のパティシエ。

パティスリーぷるめりあ。10月22日誕生。

栃木県宇都宮市ゆいの杜の洋菓子店ついにオープン

栃木県宇都宮市ゆいの杜の洋菓子店。技と味覚と自信に満ち溢れたパティシエの挑戦の始まりです。

当社にて新築中の洋菓子店ついにオープンです。

先日はこちらのぷるめりあさんにておこなわれた試食会見学させていただいた様子です。

打合せの時とは全然雰囲気違います。

さすがパティシエ厨房に入ると違います。

そしてここからが本番です。

試食会の一部をご紹介!

シェフもちょっと緊張気味でしたか?

いろいろ試食させたいただきましたが、そのなかの一部ご紹介です。

焼き菓子が得意と聞いていた通り!

スポンジの味がとっても美味しい。

皆さん笑顔の絶えない試食会です。

 

22日いよいよオープン!みなさんも是非こだわりのマカロンの体験してみてください♪

最後に皆さんレポート用紙にびっしりと感想書かれていたようで、シェフも我々もドキドキして見守っておりましたが、

コメント見せていただき一安心。

22日のオープンがとても楽しみです。

ぜひお近くにお寄りの際はよってみ見てください。

じつは今回掲載NGでしたが、とってもイケメンでまじめなパティシエの方いらっしゃいます。とてもマカロンにこだわりを持って挑戦しておりますので、ぜひその味を体験してください。

こちらがぷるめりあさんの案内とHPになります。

ぷるめりあ

よろしくお願いします。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.10.03

バーチャル空間体感システム(VR)で計画中の建物の中に入ってみよう!2

こんにちは!

季節の変わり目、暑い日や寒い日が混在する季節ですが、皆様お元気に過ごされていますか?

我が家では娘が気管支炎にかかってしまい、翌日の運動会に出席できないという悲しい出来事がありました(涙)。皆様、体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね。

 

 

建築前の建物をバーチャル空間で体験「バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR」

さて、それでは本日の本題へ。

おなじみの言い回しになってまいりましたが、薄井工務店では建築前の建物をバーチャル空間で体験できる、【バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR】を取り入れています。

これを利用すると、まだ計画中の図面上にしかない建物の間取りを、立体的に見る!体感する!ことができるんです。

 

プランの間取りを立体で見てみよう!

今回は、お客様にご提案させていただいた建物の中を見てみました。

リビングとキッチンの間の建具はあっていいかな?ないほうがいいかな?アクセントクロスはどんなイメージにしようかな?坪庭にはどんな植物を植えようかな???

 

建築前の「我が家」を完成前にイメージすることができます!

まだ図面上にしかない「我が家」にはいって、いろんな場所を検討してみましょう!

実際にゴーグルをつけてバーチャル空間に入ると、より現実の世界のように感じられますので、ご興味のある方は薄井工務店まで体験しにいらしてくださいね♪♪

また、2017年10月21・22日(土・日)には当社薄井工務店にてすまいまるごと大相談会が行われます。
このバーチャル空間体感システム(VR)を実際にお試しいただけるチャンスですので、ぜひお越しくださいね。

おまちしていま~す♪♪

 

LINEで送る
Pocket