Post date:2018.03.30

赤ちゃんの駅OPEN!~Baby Station Opened~

English Below…

みなさん、こんにちは!

オールマイティ従業員のMakiです(^^)/

宇都宮も桜が満開になりましたね

お花見に行きたいのですが、私は花粉症がひどいので

外に長時間いるのは辛いです(´;ω;`)

 

現在、妊婦&子育て社員がとても多い薄井工務店

少子高齢化対策に密かに貢献中☆笑

そんな薄井工務店でお打合せ中のお客様も

子育て世代のパパさん、ママさんが多く

お打合せには3歳児以下のお子様や赤ちゃんがよく参加してくれます

 

また、施設貸出を始めてからは、ママ友会をするお客様も増えたり

イベントでも乳幼児をお連れのパパママさんのご参加がかなり増えました!

 

そして問題になってきたのが、授乳室オムツ替えスペース

お子様のためのキッズコーナーやおもちゃ、マットの準備はありましたが、、、

乳幼児向けの授乳室がなかった!

ちゃんとしたオムツ替えスペースがなかった!!!

妊婦も子育て世代の社員も多い薄井工務店なのに!

お客様が安心して乳幼児を連れて来られる施設にせねば!!!

 

そこで、宇都宮市に登録をし!

3月29日★薄井工務店に『赤ちゃんの駅』オープン!!

会社の営業時間内で、開放しています

事務所の離れになるので、外階段を上がらなければならない場所にある

と、いうのが一つ難点ですが💧 子育てをするみなさんが、

安心して授乳とオムツ替えができるようにしました!

そのお部屋がコチラ

ゆっくり授乳やミルクをあげることができる様ソファを設置(^^♪

左端中央に立てかかっているのはオムツ替え用のマットレスです!

ご自由にお使いください

以前はマッサージルームとして使っていたので、照明も空間もおしゃれですよ

お湯やレンジは常置していませんが、

使用したい場合、事務所に声をかけていただければお使いいただけます(^^)

床暖房エアコン24時間換気も完備しているので

暑い夏も🌞寒い冬も⛄快適に過ごせます!

赤ちゃんと一緒に来たお兄ちゃんやお姉ちゃんが待ちぼうけをしないよう

小さなキッズスペースも設けました

お部屋の手前には洗面台とお手洗いもあります

ついでにお手洗いを済ませよう!

手を洗いたいなぁ、水を使いたいなぁと思ったら

ご利用いただけるようになっています(^^)

実はこの建物大規模リフォームをしたお家でもあるんです!

1階がガレージになっていて、2階が居住スペースでした。

数年前の状態はこちら!!

そしてリフォーム後の現在の様子はこちら!

赤ちゃんの駅を利用するために外階段を上がり

入口を開けると上の写真のような感じです。

赤ちゃんの駅スペースは、昔の写真に載っていませんが…

以前は階段だったのです Σ(・ω・ノ)ノ!

 

数十年前のお家も大規模リフォームで綺麗になるんです

赤ちゃんの駅をご利用するついでに、是非リフォームの凄さも体感してみてください

みなさまのご利用お待ちしております(^^)/

 

ー*-*-*-*ー*-*-*-*ー*-*-*-*

 

Hello! This is Maki 🙂

We just opened Baby Station for all clients and visitors

during our open hours!

People who want to give babies milk and change babies diapers can use.

Pink tapestry is the mark of Baby Station in Utsunomiya

The station is located on 2nd floor, so people have to use stairs.

But, we made a very nice space for everyone.

We have a sofa for easy to feed milk and a white small mattress

for changing diapers.

If someone needs to use hot-water and microwave,

please ask usWe have them in our main office.

We used to use the room as a massage room

so the lightings and equipments are very good quality.

Air-conditioning and floor heating are supplied.

Also, a little kids area is for older kids

who come with thier younger siblings to not be bored.

We also have a restroom and a washstand next to Baby Station room.

This building was renovated a few years ago.

The main room of this building was… ↓

Now…↓

Baby Station room was stairs!!

When you use our Baby Station,

Please feel and touch our renovation skils also 🙂

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.03.05

蔵の屋根修理

こんにちは!スタッフの斎藤です!今回は蔵の屋根を修理させていただいた現場をご紹介します!

ご覧のように、敷地内の蔵の屋根が傷んでいるので修理をさせていただきました!上の写真は工事前の状況です。

 上の写真は、屋根下の下地も傷んでいた為、古い屋根を下地ごと剥がし、新たな下地を作っている段階です。 上の写真は、新たな屋根の下に貼る、防水の為のアスファルトルーフィングという材料です。仕上げ工事の前段階まで終了しました。

そして、仕上げの屋根が完了です!ガルバリウム鋼板製の屋根で仕上げとしましたので、軽くて非常に丈夫な屋根です。今まで50年近くもお世話になった屋根も着替えをして一新しました!

今回のご紹介はここまでまでですが、また次回も色々な事例をご紹介できたらと思っています!

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.03.05

キッチンガーデン 種まきしました♪

最近、暖かい日もあって嬉しい反面、気温差と花粉の季節ですが、
皆様体調はいかがですか?
私は、今年ついに花粉デビューです・・・!!(>_<)
去年までは気にならない程度で放置していましたが、今年は日常生活に支障をきたし、
ついに通院、正式に花粉症と診断させてしまいました・・・ツライ。

 

先週、薄井工務店のお庭『下砥上ガーデンプレイス』内のキッチンガーデンコーナーに、種まきをしました。
宇都宮青葉高等学園の生徒さんが研修でいらしてて、頑張って植えてくれました。

植えたばかりなので、写真はまださびしい感じですが、

ダイコン

コマツナ

チンゲンサイ

ホウレンソウ

レタス

ジャガイモ

を植えています。

 

早いものだと一ヶ月程度で収穫できるようなので、

今後の成長、収穫が楽しみです♪♪

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.02.27

OB邸見学会開催しました

2月25日日曜日、OB邸見学会を開催しました。

OB邸見学会というのは、もうお引渡しをして、施主様が住んでからの見学会です。

以前にも鶴田町のお宅でやらせて頂きましたが、今回で2回目です。

住んでからの施主様のご意見が聞けて、とても貴重な体験が出来ます。

今回のお宅は、大塚町で、敷地50坪弱のところに建てられたお住まいです。

限られた敷地を最大限に活かし、車も3台しっかり停まります。

玄関入ると、一面、大谷石を貼った壁とポイントになる造作棚、天井は米杉が貼ってあり、とても重厚感のある雰囲気です。玄関先で帰るお客様にも、高級感を感じさせます。床はもちろん、標準仕様の無垢の床材で、温かみがあります。

玄関を上がって、廊下を通ると、客間があるのですが、置き畳になっているので、和室感覚で使用したり、畳を上げて、洋室感覚で使用したりとその時その時で、自由に使えるお部屋です。

そして、リビングダイニングには、2階に上がるスケルトン階段と大きな吹き抜けがあり、1,2階の大きな窓から、たっぷりと光が差し込みます。南側には、すぐ家がせまって建っていますが、ぜんぜん暗いイメージはなくて、とても明るい空間に仕上がっています。

こちらの施主様も本当に光が入るのか不安だったみたいですが、実際住んでみて、思った以上に明るかったので、とても喜んで下さっていました。

リビングには、テレビボード、ベンチ収納、カウンター収納など造作家具が設置されていて、色も統一され、収納もたくさんあり、いつもすっきり。造作家具は、最初は、予算がかかってしまいますが、後で、色味が合う家具を揃えたりする大変さはなくなるので、おすすめです。また、その家にあったオンリーワンの家具になります。

水廻りは、キッチン脇に、洗面脱衣室と浴室があり、リビング側へも抜けられようになっていて、家事もスムーズに。

2階は、12帖の多目的スペースがあり、将来のお子様の成長に合わせて、仕切れるようになっています。電気配線も最初から、分けておけば、後は、部屋を仕切るだけで、工事も簡単です。

薄井工務店は注文住宅なので、敷地の状態、家族の人数、暮らす方の状況に応じて、いろんな提案をさせて頂きます。

 

次回は、3月11日(日)壬生町のOB邸見学会を開催予定です。

こちらも、ドーンと大きな吹き抜けのある素敵なお住まいです。

アメリカのアンティーク雑貨やバイク小屋のハーレーダビッドソンも見ものです。

特に男性の方には憧れの空間です。

イチゴ販売も同時開催します!

皆さん、ぜひ、お越しくださいませ。

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.02.23

お風呂について

皆さんこんにちは!

工事部の平石です 😆  

皆さんは休みの日は何をしてお過ごしでしょうか?

私は外に出ることが大好きで休みの日はほとんど家にいません 🙄 

車、バイクを直したりランニングやスケボーといったスポーツをしながら休みを過ごしています!

最近は温泉にもハマっており週一で温泉に行っています 😆 

中でも塩谷にある川霧の湯は川沿いに面して建っており絶景です!

人も少なく殆ど貸し切り状態で入れます 😉 

こんな感じです↓

お風呂の効果については諸説ありますが一般的に3つの効果があるとされています。

 

一つ目が温熱作用。

お湯で身体を温めることによって手足の血管を開き、血液の流れを促進して血行が良くなります。

水は空気より熱伝導率が高いため、お湯の中に浸かることによって素早く熱を伝えることができます。

 

二つ目は水圧作用。

お湯に浸かっている部分に対して水圧がかかり身体の表面から内側に圧力がかかり血液循環に作用します。

お湯に浸かっている部分に対して圧力を受けるため、半身浴よりも全身浴の方が影響が大きいです。

 

三つ目が浮力作用。

お湯に浸かっている部分に対して、その体積の水の重さの浮力が身体に働き体重が軽くなります。

全身浴の場合は空気中と比べて約10分の1となります。お湯の中では普段身体を支えている下半身への負担が減り、関節の痛みも和らいだりもします。

 

入浴と健康の関係性については人の体には自律神経という神経があり、これは私たちが意識的に働かせることができないものです。自律神経には交感神経(興奮状態)と副交感神経(リラックス状態)の二つがあります。自律神経は42度の少し熱めのお風呂に入ると交感神経が高まり、興奮状態になります。する心臓への負担が大きくなり疲れを感じます。

一方40度程度のぬるめのお湯に入ると副交感神経が刺激され心身ともにリラックスします 😆 

何気なく入っているお風呂も42度を境に効果が真逆になり、わずかな温度差で身体への作用が変わってきます。

お風呂だけでなく、実は浴室と脱衣所の温度差も危険が潜んでいます。

皆さんも一度は耳にしたことがあるヒートショックという恐怖がお風呂場には潜んでいます。

これを防ぐためには浴室と脱衣所の温度差を出来るだけ小さくすることです。

リフォームによって死亡事故を未然に防ぐことも可能なので

小さなことでもいいので何でもご相談ください 😆 

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.02.19

本物の無垢材に徹底的にこだわるということー新潟の中堅工務店にお邪魔しました!

少しずつ春の訪れを感じる季節となってきましたね!

そして春の訪れと共に鼻のムズムズが加速している山縣です( ゚Д゚)

皆様は花粉症ですか?ナイスな対策方法ないかなぁ…

皆さんと接する機会の多い営業マンとしては辛い時期ですね!

 

さて早速ですが、少し前に大雪の新潟県に行って参りました。

現地の中堅工務店さんにお邪魔してきたのです。

その会社は無垢材を使うことに徹底的にこだわった建物を

作っているとのことで、当社も木にこだわりを持つ者として

色々見学させていただきました(^^♪

 

 

 

ロフトからの写真です。

天井が低いのを利用して畳敷きになっていました。なるほど!

 

 

 

 

キッチン周りも木をふんだんに取り入れた雰囲気。

腰板や飾り、構造を見せる真壁の作りでとことん『木』を見せる工夫が!

 

 

 

1階と2階の間に空気が抜ける格子床がありました。

改めて大きな吹抜を設けなくても空気が循しやすいような工夫がありました!

設計次第ではダクト換気を設ける箇所が減るかもしれませんね(^^♪

 

 

 

最後に一番びっくりしたのがこれです。

クローゼットは天井も壁も床も、棚材まで全て桐材でできていました。

桐(キリ)は防虫効果の高い木材で、昔はタンスの材料に使われていたようです。

桐でできたタンスは加工が難しく、高級品だったようですね!

 

こちらの収納内部を全て桐で仕上げる工事は薄井工務店でも取り入れることが決定しました!

 

若い年代の方には、桐材を収納に使うことがピンとこない方もいるかと思いますが、

私が感じた感想としては単なる収納から、衣服を大容量に収納しながらも守ってくれる場所。

現代版の高級収納といった印象です。今後どんどん取り入れられること間違いなし(^^)/

 

 

 

新潟ってやっぱり寒かったのですが、床材に桐とか赤松を使っていて床がひんやりしないのが

いいなと思いました。しかも、表面に自然塗装が施されているので汚れもつきにくいときた。

桐なんかは杉より濃い色合いなので、使いやすそうな感じですね!

お客様にもご体感いただける場所とサンプルを急いで準備して、ぜひ取り入れていただけるように

ご提案しなければと使命感にかられました。

 

 

 

栃木・宇都宮は暑さ、寒さ共に厳しい地域です。

大昔は夏を主とする家づくりが当たり前でしたが、省エネが叫ばれる昨今

今は冬を主として設計することで、お金はもちろん、健康増進にもつながります。

そんな今時の住宅には一昔前のように新建材に囲まれた住宅より

自然素材に包まれて、明るく暖かな家づくりのお役に立てればと日々精進中の山縣なのでした。

LINEで送る
Pocket