Post date:2019.03.26

完成見学会開催します!

皆さん、こんにちは(^_-)-

木づかいの家、薄井工務店、イベント営業の薄井真弓です

今月末にも完成見学会があります

今回の家のテーマは、『夫婦二人でゆったり暮らす木の香る平屋の家』です

寒い日、仕事から帰ってくると、エアコンなしでも家の中は温かく感じます

部屋のどこへ行っても温度差が少ないので、らくらく動き回れます

トリプルガラスを使った高断熱の家です

 

無垢材の床や梁で、木づかいがいっぱいの空間。ホッと出来て、仕事の疲れも癒してくれます

 

ダイニングは畳の間

ご夫婦二人で、一杯やりながら、一日の出来事を語り合い、ゆったりとした時間を過ごすのでしょう

 

本が大好きなご夫婦は、たくさんの本棚、本を読むディスクカウンターも造作に

 

一人ゆっくりしたい時もあるので、書斎もあります

 

そして、今回寝室にこだわりました

間接照明、木づくりの壁、防音材

そこに最高級のベッドも展示しました

家の中で過ごす時間の多くは、眠りの時間でもあります

心地よい眠りは一日の疲れをリセットしてくれて、健康な体を作ります

 

玄関回りには、大谷石を貼り、標準仕様の米松の天井板で、グッと重厚感を出しています

訪れる方が、扉を開けるたびに、素敵な空間に魅せられることでしょう

 

見学会は、3月30日土曜日17:00~20:00

       31日日曜日10:00~16:00

土曜日は、夜の見学会となっております

予約にて、昼間も可能です

 

ぜひ、皆様ご来場お待ちしております

予約にて、ご来場の方は、1000円のクオカードを贈呈します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2019.03.25

初!屋根パネル!

 

 

   みなさんこんにちわ!

新築工事管理してます、瓦井です

今回は、私自身初めての屋根パネルをしました

↓写真のように屋根下地材が組みあがっている状態で、それをくみ上げていく方法です

↓断面になります

通気層も確保されてます

↓屋根組み状況です

 

↓パネルとパネルの継ぎ目には気密確保のためにコーキング処理がされてます

 

↓こちらがパネルを敷き詰めた状況です

すべてプレカットされてくるので、大工さんの前加工などが減り、工期短縮が

できました。

1日目で躯体を組み立て、2日目に屋根組でしたので通常よりは約1週間近くは短縮されました。

今後も新しいことを取り組んでいくのでブログにUPしていきます。

LINEで送る
Pocket

Post date:2019.02.19

大掛かりな全館空調システムって必要?

山縣です、

 

これから新築を考える時に快適な家にしたいなとの思いが非常に強いと思います。

CMでよく宣伝されている全館空調システムは最たる例でしょうか。

もちろん薄井工務店でも導入した実績があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置場所は天井や床下、小屋裏と様々なタイプの機械があります。

住宅用の壁掛けエアコンに比べて普及していない機械でもあります。

機械なのでメンテナンスや修理、取替えをできるように計画をしておく事が必要ですね。

これは購入される方がよく検討しておかなければならない事です。

 

 

一昔前の暖房と言えば石油ストーブとコタツが一般的なモノでしたね

私の実家では今でも同じで、更にエアコンで追加暖房するようになってました。

光熱費だけで恐らく3万円は超えているのではないですかね。

 

住宅のプロとしては何とかしてあげたい気持ちですが先立つものが不足しています。

断熱改修をやろうとしたら500~1000万円はかかる工事なので今少し辛抱してね。。

 

 

話しが逸れてしまいましたが、今どきの住宅事情は大きく変化してきています。

エアコンだけで家全体を暖めることができる作りになってきています。

いわゆる、高気密高断熱住宅やZEH(ゼッチ)住宅が建てられて来ています。

 

断熱性能を表す数値をUA値(外皮平均熱貫流率)と言いますが

この数値が小さいほど熱の移動が小さくなります。

つまり、少ない光熱費で暖かさを持続させることができるんですね。

 

日本では、家を建てる時の断熱性能に決まりはありません。

ですので、各住宅会社の好きなように建てることができるんですね。

断熱に凄くこだわる会社もあればそうではない会社もあるという事です。

これは守るべき法律がないので仕方ありません。

 

宇都宮市は夏暑くて、冬寒い。冬も昼と夜の寒暖差の激しい地域ですね。

冬の昼間は10度以上あっても、夜の最低気温はー7度近くになります。

これは東北地方と比べても同程度の寒さなんです。ホント寒い!

実家に住んでいる時は石油ストーブと電気毛布が欠かせませんでした。

 

 

私の家は薄井工務店で新築して2年経ちました。

冬は1階のエアコンを24時間営業で23度以上をキープするように設定しています。

帰宅すると非常に暖かく、家のどこにいても温度が変わらない【温度バリアフリー】になっています。

床暖房すらいらず、床の上に置き畳を置いてくつろいでいます。

 

気になる光熱費はエアコンだけで月4000円程。

これを聞いて安いか高いか分かりませんが、我が家が常に暖かい費用としては満足しています。

 

こういう家に住んでいると大掛かりな冷暖房システムは不要だなとつくづく思います。

大型の機械が壊れて買い替える費用を蓄える必要もなければ、

メンテナンスで毎年業者を呼ぶ必要もありません。

 

 

最後に売り文句のようになってしまいますが、高気密高断熱住宅を建て続けている薄井工務店

栃木県で暖かく、木の雰囲気が好きな方はぜひ一度資料請求やイベントにご参加ください(^^)/

LINEで送る
Pocket

Post date:2019.02.02

1000万円台から建てられる!『27坪のコンパクトでも広々空間のある快適な木の家』

皆さん、こんにちは。

薄井工務店 イベント担当の薄井真弓です!

次回のイベント案内です。

2月9日(土)10日(日)10:00~17:00 宇都宮市春日町にて 完成自由見学会を開催します!

アピタの駐車場南口を出て、すぐ右側です

どんなお家かと言いますと・・・タイトルは、『27坪のコンパックトでも広々空間のある快適な木の家』です

 

 

今回は、延床で27坪のお家で、比較的コンパクトですが、コンパクトだから、いいことがたくさんあります!

必要なだけの広さにまとまった間取りなので、

家事動線も短縮できる!

掃除する面積が少ない!

光熱費が削減できる!

家族の気配がいつも感じられる!

税金が安い!

家全体に目が届く!

ねっ!結構いいことありますよね?

 

 

玄関入ると、もう1か所から上がれるシュークローク付、

奥様は、買い物した食材を持ちながら、キッチンに直行!家事動線が短縮されます!

 

 

 

1階はLDKで18帖あります

対面キッチンで、キッチンに立ちながら、家全体が見渡せるし、テレビを見ながら、

お料理出来ちゃうんですよ~子供との会話も弾みます~勉強も教えられちゃいます

お子様もいつもお母さんの気配を感じることが出来て、安心することでしょう!

 

 

 

キッチンも広々、快適で、お子さんも食事の用意を手伝ってくれそうですね~

「〇〇ちゃん、これ運んでくれる?」「は~い!」そんな声が聞こえてきそうです

 

 

 

 

2階に上がると・・・

子供部屋と夫婦寝室あります

夫婦寝室の一角には、ご主人の隠れ家的書斎があります

男の人は、自分だけの空間を好むようです

たくさんのお客様とお話するのですが、「出来れば書斎がほしいな~」と

ボソッとつぶやくご主人様も多いです

間取りを考えていくときにまずは家族共有の空間を優先にしていくと、書斎を

断念されることが多いですね

 

 

 

 

寝室の奥にあるクローゼットの中には、

屋根裏の収納スペースへいくはしごが取り付けられています

床や壁をしっかり完成させてしまうとコストもかかってきますので、

ただ物をしまうだけの目的であれば、こんな感じで下地が見える状態のままで

仕上げてもいいと思います

薄井工務店の家の構造は、屋根裏に空間が出来るようになってますので、

収納スペースが可能になります

 

 

 

木にこだわる薄井工務店は、無垢の床が標準です

なぜ無垢の床にこだわるのかというと、住む人が一番接触する

部分だからです

1,2階とも全部、無垢の床を使っています

リビングでゴロンと横になり、木の温もりを感じることが出来ます

とっても癒されます~(^_-)-☆

 

 

 

2日間ですが、ぜひお立ち寄りくださいませ

来場プレゼントととして、チョコレートつかみ取りもご用意しています

 

 

皆様のご来場、心よりお待ちしております

 

薄井工務店 薄井真弓

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2019.01.10

こだわりのエクステリア 完成しました

 

・アイアンの門扉とフェンス、レンガを思わせるデザインブロックの塀

に優雅に囲まれた庭が完成しました。お客様の思いの詰まったお庭です

 

・乱形石のアプローチにシンボルツリーはヤマボウシ、

玄関前はヤマモミジ。思い出の梅の木も残しました。

庭師の方が腕を奮ったお庭です。

芝生が緑に色ずくのが待ち遠しいですね。

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.12.20

職場体験★宮チャレ

こんにちは♪

スタッフの荒井です!!

 

もうすぐ★クリスマス★ですね。

薄井工務店のガーデンではサンタさんが登場しています。

結構、本物志向?なサンタさん♪です。機会があれば見に来てください♪♪

 

 

さてさて本題ですが、今回も職場体験のお話です。

宇都宮市内の中学生の職場体験『宮っ子チャレンジ』で

元気な男の子3人に一週間薄井工務店のお仕事を体験してもらいました。

 

初日は、社長からの講義と、手書きで図面を書きました。

2日目は、図面の着彩、

3日目は、手書きで書いた図面をCADでおこし、

4日目に自分で書いた図面のVR体験と現場見学!

そして、最終日には模型作りにチャレンジしました。

 

私は、今回3・4日目のCAD操作を担当しましたが、

さすが★現代っ子★

CADでの図面書きは少し手こずりもありましたが、

VR操作の習得は早く、私よりもスムーズに操作し、

みんなで楽しく盛りあがりながら体験してました。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.12.08

体感してみて

みなさんこんにちわ!

薄井工務店で現場管理してます瓦井です。

最近、私事ですが、薄井工務店で家を建てました!

普段は、現場管理なので、実際のお家に住んだことがなかったので

どのくらい温かさが違うのか、使い勝手はどうなのかなど様々な気になることが

あったのですが、実際に住んでみるとほんとに暖かったり、使い勝手がいいなどの

いいことづくしでした!

以前は、アパートに住んでいたり、実家の古いお家にいたときはほんとに

夏は暑く、冬は寒かったり、窓なんかは結露ばっかりしてしまい、そのせいで

カーテンや壁の部分などにカビが生えてしまい、本当に不憫でしたね。

今のお家に住んでからは、そういうことがあまりなく、暖房もエアコン1台でリビングのところを

つけているだけで済んでいます。

お風呂に入る際も、今はヒートショックが話題に上がってますが、温度差があまりないので

寒いと感じるのが少なくなりました。

実は、住んでみて驚きだったのが、2階のホールに洗濯を干してみたのですが、

これが夜にほしたら、次の日の朝にはなぜか、乾いていてびっくりしました!

風の通りがいいのかどういう条件かわかりませんが、今の冬の時期にはうれしい

ですね。

以上、ぜひ新築の際は薄井工務店まで!!

LINEで送る
Pocket