Post date:2017.08.05

書斎のある家について

今回、82627日と書斎のある家の完成見学会を開催することになりました。

書斎というと、大抵のご主人様が欲しいと言われる空間ですが、家族の共有スペースを重要視していくと、諦める方も多くいらっしゃいます。

書斎のある家は、過去にもいろいろ建てさせて頂いていますが、使う頻度、用途によって様々な空間の仕上がりになります。

 

「書斎のある家」完成見学会を開催!

今回の見学会をさせて頂く家には、3畳の書斎の部屋があります。

一部の写真になってしまいますが、ヴィンテージ風の建具とダークな色合いの造作書棚でモダンな雰囲気の書斎に仕上がりました。

 

これまでに当社が手掛けた様々な書斎をのスタイルをご紹介

今まで建てさせて頂いた家で、色々な空間の書斎がありますので、写真を載せてみますね

リビングの一角にある書斎空間  家族をいつもそばに感じながら、自分の時間を楽しみたい方      

 

 

寝室の一角にある書斎空間   寝る前に自分の時間を楽しむ方

 

屋根裏部屋にある書斎空間  隠れ家的な空間が好きな方

 

2階ホールにある書斎空間  大空間の中で、ゆったり自分の時間を楽しむ方

 

寝室の一角にある書斎スぺース  奥様と二人で、それぞれの時間を楽しみたい方

 

畳のある書斎空間  畳の香りを感じながら、自由な時間を楽しみたい方

 

天井の高い書斎空間  集中したい方

などなど、書斎といってもいろいろです。

 

男性憧れの「書斎」は生活において重要なスペース!?

書斎は必要か?というHPの掲載より

男性にとっては書斎というのは非常に重要な場所と言えるでしょう。書斎は「男の隠れ家」「男の城」などと謳(うた)われることもあるぐらいです。

男性というものはたとえ狭かったとしても、自分だけの居場所を作りたいイキモノらしいです。

男性は結婚したとあとも、一人の時間を持つということが精神衛生上必要なのかもしれません。ストレスを抱えている状態でも、一人で書斎に閉じこもり、趣味に没頭したり、物思いにふけったり・・・、また単純に息抜きの為であったり・・・。

奥さんとしてみれば、書斎を作ったことによって、書斎から出てこなくなってしまうと困る、という風に思われるのかもしれませんね。ただ、夫婦生活を続けるうえでの意外と緩衝材となりうるのが書斎というスペースだったりします。

ですので、もし旦那さんが希望すればですが、今後のことも考えて書斎スペースは作ってあげたほうが家族関係も円滑にいく場合が多いのです。

ただし、書斎を作る目的だけははっきりとしておきましょう。普段の生活の場として書斎を考えていると、女性が危惧するように、独り閉じこもって書斎から出てこなくなるという事態にもなりかねないのです。

ですから、書斎は作る目的だけはっきりさせて、目的に応じた必要なスペースはなんとか工面するように間取りを工夫しましょう。

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.07.31

夏の木工教室 『竹あそびと流しそうめん大会』

今年も夏休み木工教室の時期がやってきました。

夏の木工教室

今年は『竹あそびと流しそうめん大会』に決定!

お子さんたちの夏休み自由課題としてご家族で参加してみていかがでしょうか。

昔ながらの竹細工、竹遊び、それから流しそうめんを体験できます。

 

薄井工務店が毎年開催する「夏休み木工教室」

前回の様子をちょっとご紹介

こちらが最終目標の形ですね。

以前の竹遊びをした時の作品の数々です。

器のようなものが多く見受けられるのは最後のお楽しみのためですね。

 

竹を切るところからスタート。思い思いの形に工作していきます♪

薄井工務店の竹林から材料となる竹を用意して、好きな長さにカットするところからスタートです。

難しいところは、大工さんもいるので一緒にカットしてもらいましょう。

さすが大工さん

ノミの使い方はさすがプロです。

小さなお子さんも大工さんと一緒にいろんなものにチャレンジしてますよ。

もちろんお父さんに手伝ってもらい家族で楽しんで下さい。

実際竹を加工してみると、木材の加工よりも加工しやすく、竹トンボなどの加工も

やり始めるとお父さんの方が楽しんでいるかもしれませんね。

大工さんも負けないように真剣です。

一つの作品ができると皆さん次々にいろんなものへ挑戦!

たとえば

それから

昔ながらの水鉄砲!

男の子達に大人気です。

みんないろいろ工夫しながらオリジナルの作品を作り上げてますよ。

そして定番の

よく見ると子供たちにまじって

大人達も挑戦です。

大人の場合は乗り始めがなかなか勇気がいります。

 

巨大な一本の竹で行う流しそうめんを体験!手作りの器で美味しく頂きます!

そして皆がそれぞれの作品を作り終えたころ、自分たちの作った器で流しそうめん大会です。

参加者全員が並んでも十分に長い巨大流しそうめんセットも大工さんの手作りです。

もちろ竹は薄井工務店の竹林から。

こんなに大勢で食べることのできる流しそうめんはなかなか体験できません。

いつも以上にそうめんがおいしくなります。

サプライズでそうめん以外の物も・・・

 今年はどんなものが流れてくるのかそれも楽しみの一つですよ。

 

みなさんそれぞれ手には自分達の手作り器をもって参加です。

なかな勢いに乗っているそうめん取るのは難しいですよ。

そのせいか、後ろに方に並んだ方も安心!

不思議と後ろまでそうめん流れてくるんです。

やっぱり子供達が前ですけどね。

それぞり個性豊かな手作り器で食事をするといつも以上に楽しい食事になりますね。

流しそうめんでおなかをいっぱいにした後は子供達と恒例のこちらです。

小さい子供達もこの時なかなかの迫力です。

夏休みの思い出としてもぜひ参加してもて下さい。

今年の日程は8月20日日曜日になります。

参加費は無料!

予約制➡8月17日まで

そして、今年は参加したかてへビックなプレゼントもありま。

ぜひぜひご参加下さい。

予約お待ちしております。

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.07.08

断熱とか気密って、家に関する健康とお金に結び付きますねー家づくりで迷ってませんか?-

梅雨がちらほら晴れそうな季節ですね!

 

ついこの間、東京駅前の千疋屋さんで

ずーっと前から食べたかったパフェを食べて

幸福と感動を覚えた山縣です。お財布は泣いています。。トホホ

 

 

「トリプルガラス体感+築地散策ツアー」開催決定!

薄井工務店では今季から

「人にやさしい住まい 木づかいの家づくりを 地域と共に目指していく」

を会社の経営理念として出発しております。

その理念を住まう方により実感していただくため、注文住宅の標準仕様を

全面見直しを行いました。

7月17日「トリプルガラス体感+築地散策ツアー」と題しまして

学びあり、楽しみありのツアーを企画致しました!

イベント内容はこちら↓

新しい暮らしへのご提案(^^♪

ご予約はお気軽にご連絡下さい(^^)/

TEL : 0120-913-340

mail : yamagata@u-41.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大の変更点は外部サッシの超高性能化です。

これは主題にあった健康とお金に直結する部分ですので、

ぜひ学んでいただきたいですね!

 

詳しくは下記へどうぞ↓

 

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.07.07

**施設の貸し出し**

皆様、お元気様です。

四代目です♡

↑この子は、スマイル部長です。後ろは、にわとりさんです。

 

最近は暑いですよね!!

バテるかと思いますが皆様顔晴りましょう!!(^○^)

気温が変化する時期なので体調には気を付けてくださいね♪♪

 

薄井工務店で「施設の貸し出しサービス」を開始しました!

暑くてバテてしまうかと思いますが、

暑い時だからこそ楽しめることってたくさんありますよね**

 

暑く感じることで晴れの時の天気の良さが感じられたり、

みんなでバーベキューや、

お子さんがいる方はみんなで集まったりなど楽しみがたくさんあると思います(*^-^*)

 

ですが、

宇都宮で意外と少ないのが施設の貸し出しです!!

外で遊ぶ場はあるのですが、室内の貸し出しが少ないです。

あっても貸して頂けなかったり、予約でいっぱいだったりと中々見つからないのが現状!!(>_<)

 

しかしご安心ください!!

実は薄井工務店では施設の貸し出しをしています!!(^○^)♪

「え?工務店だよね?」と思いますよね。

と言われても貸し出ししています。(笑)

 

イベントやお教室・勉強会などにご利用いただけます♪

ということで、

今回はどうゆう施設を貸し出ししているかご紹介しますね✨

1、体験館

2、下砥上ガーデンプレイス

3、防音室

などの施設を貸し出しをしています**

そこで先日、

ガーデンの貸し出しをしたので少しだけ載せますね!(^○^)

集まる場が欲しい方は、

是非、薄井工務店にお電話ください!!(‘ω’)ノ

 

それでは、

お待ちしております(*^-^*)

それでは、

皆様、

良い日々をお過ごしくださいませ**

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.07.04

雑誌掲載

昨年、ガーデン工事いただいたお庭が雑誌に掲載されました。

ご家族でお庭をフル活用いただき、ありがたいです。

お庭でみんなが笑顔!うれしいですね

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.07.02

うれしい事

約4年位前に建物・ガーゲン共お仕事頂いた I様邸。

お近くにガーデン工事をご紹介いただき久しぶりにお伺いしました。

お庭がステキに成長&管理されていてうれしかったです~

クラピアもいい感じになりオリーブやヒメシャラも育って・・・

ありがとうございます。

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.06.27

バーチャル空間体感システム(VR)で計画中の建物の中に入ってみよう!

こんにちは!

雨は降らないのになんとな~くじめっとする季節ですが、皆様お元気に過ごされていますか?

どうやら咳が長引く風邪が流行っているようで、我が家では全員がゴホゴホと咳込んでいます。。。お気を付けくださいね。

 

建築前の建物をバーチャル空間で体験「バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR」

さて、さっそくですが本日の本題へ。

薄井工務店では建築前の建物をバーチャル空間で体験できる、【バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR】を取り入れています。

これを利用すると、まだ計画中の図面上にしかない建物の間取りを、立体的に見る!体感する!ことができるんです。

 

建てる前の建物の中に入る?

今回は、計画中の建物の中を見てみました。

もう少しリビングは広いほうがいいかな?キッチンの高さはあと10cm高くしようかな??ここにベッドをおくと、このスペースはすこしせまいかな???

 

現実の世界にかなり近いので建築前の「我が家」を体験することができます!

まだ図面上にしかない「我が家」にはいって、いろんな場所を検討してみましょう!

実際にゴーグルをつけてバーチャル空間に入ると、より現実の世界のように感じられますので、ご興味のある方は薄井工務店まで体験しにいらしてくださいね♪♪

 

おまちしていま~す♪♪

 

LINEで送る
Pocket