その他

Post date:2019.02.19

大掛かりな全館空調システムって必要?

山縣です、

 

これから新築を考える時に快適な家にしたいなとの思いが非常に強いと思います。

CMでよく宣伝されている全館空調システムは最たる例でしょうか。

もちろん薄井工務店でも導入した実績があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置場所は天井や床下、小屋裏と様々なタイプの機械があります。

住宅用の壁掛けエアコンに比べて普及していない機械でもあります。

機械なのでメンテナンスや修理、取替えをできるように計画をしておく事が必要ですね。

これは購入される方がよく検討しておかなければならない事です。

 

 

一昔前の暖房と言えば石油ストーブとコタツが一般的なモノでしたね

私の実家では今でも同じで、更にエアコンで追加暖房するようになってました。

光熱費だけで恐らく3万円は超えているのではないですかね。

 

住宅のプロとしては何とかしてあげたい気持ちですが先立つものが不足しています。

断熱改修をやろうとしたら500~1000万円はかかる工事なので今少し辛抱してね。。

 

 

話しが逸れてしまいましたが、今どきの住宅事情は大きく変化してきています。

エアコンだけで家全体を暖めることができる作りになってきています。

いわゆる、高気密高断熱住宅やZEH(ゼッチ)住宅が建てられて来ています。

 

断熱性能を表す数値をUA値(外皮平均熱貫流率)と言いますが

この数値が小さいほど熱の移動が小さくなります。

つまり、少ない光熱費で暖かさを持続させることができるんですね。

 

日本では、家を建てる時の断熱性能に決まりはありません。

ですので、各住宅会社の好きなように建てることができるんですね。

断熱に凄くこだわる会社もあればそうではない会社もあるという事です。

これは守るべき法律がないので仕方ありません。

 

宇都宮市は夏暑くて、冬寒い。冬も昼と夜の寒暖差の激しい地域ですね。

冬の昼間は10度以上あっても、夜の最低気温はー7度近くになります。

これは東北地方と比べても同程度の寒さなんです。ホント寒い!

実家に住んでいる時は石油ストーブと電気毛布が欠かせませんでした。

 

 

私の家は薄井工務店で新築して2年経ちました。

冬は1階のエアコンを24時間営業で23度以上をキープするように設定しています。

帰宅すると非常に暖かく、家のどこにいても温度が変わらない【温度バリアフリー】になっています。

床暖房すらいらず、床の上に置き畳を置いてくつろいでいます。

 

気になる光熱費はエアコンだけで月4000円程。

これを聞いて安いか高いか分かりませんが、我が家が常に暖かい費用としては満足しています。

 

こういう家に住んでいると大掛かりな冷暖房システムは不要だなとつくづく思います。

大型の機械が壊れて買い替える費用を蓄える必要もなければ、

メンテナンスで毎年業者を呼ぶ必要もありません。

 

 

最後に売り文句のようになってしまいますが、高気密高断熱住宅を建て続けている薄井工務店

栃木県で暖かく、木の雰囲気が好きな方はぜひ一度資料請求やイベントにご参加ください(^^)/

LINEで送る
Pocket

Post date:2019.02.02

1000万円台から建てられる!『27坪のコンパクトでも広々空間のある快適な木の家』

皆さん、こんにちは。

薄井工務店 イベント担当の薄井真弓です!

次回のイベント案内です。

2月9日(土)10日(日)10:00~17:00 宇都宮市春日町にて 完成自由見学会を開催します!

アピタの駐車場南口を出て、すぐ右側です

どんなお家かと言いますと・・・タイトルは、『27坪のコンパックトでも広々空間のある快適な木の家』です

 

 

今回は、延床で27坪のお家で、比較的コンパクトですが、コンパクトだから、いいことがたくさんあります!

必要なだけの広さにまとまった間取りなので、

家事動線も短縮できる!

掃除する面積が少ない!

光熱費が削減できる!

家族の気配がいつも感じられる!

税金が安い!

家全体に目が届く!

ねっ!結構いいことありますよね?

 

 

玄関入ると、もう1か所から上がれるシュークローク付、

奥様は、買い物した食材を持ちながら、キッチンに直行!家事動線が短縮されます!

 

 

 

1階はLDKで18帖あります

対面キッチンで、キッチンに立ちながら、家全体が見渡せるし、テレビを見ながら、

お料理出来ちゃうんですよ~子供との会話も弾みます~勉強も教えられちゃいます

お子様もいつもお母さんの気配を感じることが出来て、安心することでしょう!

 

 

 

キッチンも広々、快適で、お子さんも食事の用意を手伝ってくれそうですね~

「〇〇ちゃん、これ運んでくれる?」「は~い!」そんな声が聞こえてきそうです

 

 

 

 

2階に上がると・・・

子供部屋と夫婦寝室あります

夫婦寝室の一角には、ご主人の隠れ家的書斎があります

男の人は、自分だけの空間を好むようです

たくさんのお客様とお話するのですが、「出来れば書斎がほしいな~」と

ボソッとつぶやくご主人様も多いです

間取りを考えていくときにまずは家族共有の空間を優先にしていくと、書斎を

断念されることが多いですね

 

 

 

 

寝室の奥にあるクローゼットの中には、

屋根裏の収納スペースへいくはしごが取り付けられています

床や壁をしっかり完成させてしまうとコストもかかってきますので、

ただ物をしまうだけの目的であれば、こんな感じで下地が見える状態のままで

仕上げてもいいと思います

薄井工務店の家の構造は、屋根裏に空間が出来るようになってますので、

収納スペースが可能になります

 

 

 

木にこだわる薄井工務店は、無垢の床が標準です

なぜ無垢の床にこだわるのかというと、住む人が一番接触する

部分だからです

1,2階とも全部、無垢の床を使っています

リビングでゴロンと横になり、木の温もりを感じることが出来ます

とっても癒されます~(^_-)-☆

 

 

 

2日間ですが、ぜひお立ち寄りくださいませ

来場プレゼントととして、チョコレートつかみ取りもご用意しています

 

 

皆様のご来場、心よりお待ちしております

 

薄井工務店 薄井真弓

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.12.20

職場体験★宮チャレ

こんにちは♪

スタッフの荒井です!!

 

もうすぐ★クリスマス★ですね。

薄井工務店のガーデンではサンタさんが登場しています。

結構、本物志向?なサンタさん♪です。機会があれば見に来てください♪♪

 

 

さてさて本題ですが、今回も職場体験のお話です。

宇都宮市内の中学生の職場体験『宮っ子チャレンジ』で

元気な男の子3人に一週間薄井工務店のお仕事を体験してもらいました。

 

初日は、社長からの講義と、手書きで図面を書きました。

2日目は、図面の着彩、

3日目は、手書きで書いた図面をCADでおこし、

4日目に自分で書いた図面のVR体験と現場見学!

そして、最終日には模型作りにチャレンジしました。

 

私は、今回3・4日目のCAD操作を担当しましたが、

さすが★現代っ子★

CADでの図面書きは少し手こずりもありましたが、

VR操作の習得は早く、私よりもスムーズに操作し、

みんなで楽しく盛りあがりながら体験してました。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.11.19

職場見学★マイチャレ

 こんにちは♪

スタッフの荒井です!!

薄井工務店では、毎年宇都宮市内の中学生の職場体験『宮っ子チャレンジ』で生徒さんに来ていただいていましたが、
今年は初めて壬生町の中学生の職場体験『マイチャレ』に参加し、
女の子1名に1週間薄井工務店で職場体験してもらいました♪

初日は、社長からの講義、現場見学、将来の自分の家を設計し、手書きで図面を書きました。

2日目は、図面の着彩、

3日目は、インテリアコーディネートと照明選び、手書きで電気配線図も作成しました。

そして、4・5日目は初日に手書きで書いた図面をCADでおこし、

パースとVR、手書きも電気配線図もCADで書きました。

私は、4・5日目のCAD操作を担当しましたが、

さすがパソコン部‼初めてのCAD操作もスムーズにこなし、

教えている私がびっくりしました。

 

今回は、CAD操作の時間に余裕があったので、

家具選びや、壁紙、外構など細かな部分までこだわって図面を書きました★

もちろんVRも体験してもらいました♪

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.08.30

ひまわり

 

一年前の9月に外構工事が終わったK邸

久しぶりにお伺いしました。綺麗な花達が咲き、またたくさん

お庭を活用していただいている様子にすっかり嬉しくなりました。

ありがとうございます。

残暑厳しいきょう、子供達は元気に水遊び(^^)

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.10.01

★イメージクリエイターとは…★

こんにちは!!スタッフの荒井です。
私事ですが、昨年の9/1に入社し、1年経ちました。
まだまだ勉強中ですが、少し仕事にも慣れ楽しくお仕事させていただいております。

今回は、私のお仕事『イメージクリエイター』のお話をしようと思います。

簡単に言うと、建物の図面と3D(バーチャル空間)を作成するお仕事になります。

何度かご紹介していると思いますが、

薄井工務店では建築前の建物をバーチャル空間で体験できる、

【バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR】を取り入れています。

 

建築前の建物をバーチャル空間で体験「バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR」

 

まだ計画中の図面上にしかない建物の間取りを、立体的に見る!体感する!ことができるんです。

ゴーグルをつけてバーチャル空間に入ると、現実の世界のように感じることができ、

細かな部分までイメージができるようになります。

 

ご興味のある方は薄井工務店まで体験しにいらしてください♪♪

おまちしていま~す♪♪

 

バーチャル空間体感システム

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.08.09

熱中症対策

みなさんこんにちは

現場安全・管理担当をしてます瓦井です。

最近、暑くなってきて各地で最高気温も更新しましたね( ゚Д゚)

涼しいと思いがちな日光市でも、最高気温が33度を超え、過去最高気温を更新した

みたいですね~ι(´Д`υ)アツィー

 

現場のほうも、この猛暑の中、作業して頂いている職人さん方はほんとすごいですね

ただ、管理している私たちからすると一番怖いのは熱中症です

現在の日本で熱中症で倒れた人の人口が71000人超え、死者が138人

これまでの最多が、2013年の約58000人に比べて大幅に熱中症にかかった人が多いことがわかります。

そこで熱中症に症状・対策をご紹介したいと思います

 

熱中症の症状としまして

・めまいや立ちくらみ、

・顔のほてり筋肉痛や筋肉のけいれん、

・足がつる倦怠感(けんたいかん)や吐き気、頭が重い、頭痛(体がぐったりし、力が入りにくい状態)

・汗のかき方がおかしい(何度拭いても汗が出る、もしくはまったく汗が出ない状態)

・体温が高く皮膚が赤く乾いている呼びかけに反応しない、おかしな返答をするまっすぐ歩けない

などの症状が出てきます。

この症状は外で作業している人がなると思いがちですが、実は家の中でも熱中症

かかってしまうそうなのです(/_;)

そして1番熱中症にかかるのも家の中が多いのです。

家の中で熱中症にかかってしまう原因としまして 

脱衣室やお風呂場などの湿気がたまりやすいところや、風通しが悪いまたは窓をあけない。また、

冷暖房機器を付けないなど環境の問題や自分自身の健康状態が悪いとなりやすかったり

間違った水分補給など様々な原因があります。

特に高齢者が熱中症にかかりやすいとも言われております。

汗をかきにくかったり、のどの渇きを感じにくくなったり、暑さを感じにくくなったりと

高齢になるにつれて感じずらくなってきてしまい、自覚症状に気づくのが遅くなり熱中症になって

しまうそうです。

こうなる前に私たちのほうでもいろいろ暑さ対策のほうができることがあります(*^^)v

窓を遮熱のものに交換、内窓の設置、窓の外に日差しを防ぐシェードやオーニング、建物の中を夏場に

暑くなるのを少しでも抑えるためにリフォームにて断熱工事や窓を増やして風の通りをよくしたり

エアコンの設置など、少しでも夏場を快適に過ごせるようお手伝いできると思いますので

ぜひリフォームのご相談や快適に過ごせる新築のご相談などお気軽にしてみてください。

 

 

LINEで送る
Pocket