Staff:

Post date:2021.11.27

将来の夢を育む宮っ子チャレンジ!

こんにちは。宇都宮で新築・リフォーム・外構をしている薄井工務店代表の薄井でございます。

朝晩もめっきり冷え込んできて、冬の足音も近づいてきましたね。  今年もあとひと月半、忙しい季節になってきました。

薄井工務店としては新しい46期が始まってからまだ半月です。 お陰様でスタートも順調でのこり頑張っていきたいと思います。

さて、そんな期が始まって間もない時期ですが、今週5日間は宇都宮の中学生が職場体験をする『宮っ子チャレンジ』で今回は姿川中の3人の生徒さんを受け入れています。

5月には、陽南中の生徒さんを3人預かりましたので、今年は計6人の生徒さんに、家づくりのプロセスを体験してもらっています。

昨年は新型コロナウイルスの影響もあり、中止となりましたが、今年は半日ではありますが5日間の体験をさせて上げることが出来、とても嬉しい限りです。

実はこの『宮っ子チャレンジ』7年前から受け入れていまして。  今まで多くの生徒さんにきてもらいました。  多い年では一年間に3校の生徒さんをお預かりすることもありました。

近くでは、姿川中・宮ノ原中・姿川中・横川中・それとなぜか宮っ子ではありませんが、壬生の南犬飼中と鹿沼の北犬飼中の生徒さんもお預かりしたことがあります。

薄井工務店の宮っ子プログラムは、実際に生徒さんの将来の家を設計し模型まで作るプログラムです。

(初日)入学式~建築の基礎知識・将来の自分の家の設計

(二日目)手書き図面の正書~着彩

(三日目)図面をCADにて作成する

(四日目)模型の作成

(五日目)3Dとプレゼン作成・そして卒業式

とこんな感じで、五日間みっちりとプログラムを組んでいて、もう生徒さんたちは夢中で作業に取り掛かっています。

学校では教えない項目ですのでとても楽しいのだと思います。  今年の生徒さんたちも夢中になっています。

こうして、将来のある若い子供たちが夢をもってもらい、少しでも私たちの業務、家づくり、物づくりに興味をもっていただければ大変嬉しいです。

じつは今回、講師をしている一人は7年前にうちに『宮っ子チャレンジ』で来てくれた時の生徒さんです。

(写真の右奥にいる講師がそうです)

あの時の体験が忘れられず、建築のインテリアに憧れをもち、いつか就職をするときは薄井工務店にしたいと決めていたようです。

7年前はこんなことがあるといいな~とは思っていましたが。  本当にうれしい限りです。

建築を続けていてよかったなと思える瞬間です。

Category:
薄井工務店の家づくりブログ
Tags:
LINEで送る
Pocket

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!

LINE@をご登録いただくとお問合せなど
直接トーク可能です!ぜひご活用ください。

LINE@で質問する