壁のリフォーム

Post date:2017.11.02

新ショールームがOPEN!!ガスコンロとIHコンロの使い比べや照明器具の違い、ニッチ、造作棚の施工例、床暖房等が体感できちゃいます♪~Our New Showroom Opened!!See, Check, Touch and Feel of Kitchens, Lightings, Decorated Wall, Custom-built Furniture, and so on♪~

English Below…

みなさん、こんにちは!!

今月で、無事にハーフ還暦(要は三十路)を迎える…

オールマイティ従業員のMakiです (´;ω;`)☚

今年も残すところあと1か月半になりましたねー!

2017年も早かったなぁ。。。

こう感じてる時点で、おばさんなんですかねぇ~泣

 

さて!薄井工務店に新施設登場です!

↓ もともと資材いっぱいの倉庫だったところが… ↓

 

なんと! LSR【リビングショールーム】に生まれ変わりましたっっ☆

米杉張りの扉を開けると… ↓

おしゃれな リビングダイニングキッチン がお目見え

 

プロジェクター完備で、VR体験もできちゃいます♪☆

 

床は、弊社で人気の二種類を比べられるようになっています

奥の床が 楢(ナラ)で、手前の床が 杉(スギ)です!

同じ無垢の床材でも木の種類でこんなに色や質感が違います

一部、床暖房も入っていて、暖かさ体感できます♪

 

 造作の棚や、おしゃれな間接照明付きのニッチもあります!

 

 

そして照明の色や明るさを比べられたり、器具の参考にと!

照明器具も種類豊富に設置しています☆

下の写真のダウンライト3つの色がそれぞれ違うのは、わかりますか?

左上が電球色、中央が温白色、右下が昼白色の電球を使っています!

照明プランや配線の参考にも使えます☆

 

そして!極めつけは!!!

2つのキッチン!!!

メーカーは、手前がトクラスさん☆

奥がタカラスタンダードさんです♪

ガスコンロとIHコンロ、両方設置しているので、

ガス IH 比較体験 も可能です♪

 

今は、魚焼きのグリル→ マルチグリル!などと呼ばれる時代に!!!

クッキーや蒸しケーキなども作れますし!

おいしいお肉料理やお魚料理も作れます!!

ボタン操作で、オリジナル設定あり!タイマー付き!

最近のグリルは便利ですね♡

 

 

こちらのLSR【リビングショールーム】も

レンタルスペースとして、施設貸出しております!

3時間1000円~ ご利用いただけます!

下見だけしたいなぁー。という場合でも!

ママ友とのお茶会に使いたい!!という場合でも!

定期的な教室やセミナー会場として使いたい!という場合でも!

ご遠慮なさらずに!

どしどし☆ 0120-913-340 へご連絡ください (^^♪

下記ホームページからもお問い合わせ受付しております☆

→ //u-41.co.jp/rentalspace/

お気軽にどうぞ♪★

 

薄井工務店という場所が、みなさまにとって

楽しくて、可能性や夢、人脈を広げられる場所になりますように

心より願っております

 

Have a nice day 🙂

Maki

 

*ー*-*-*-*-*ー*-*-*-*-*ー*-*-*-*-*ー*-*-*-*

 

Hello!! This is Maki 🙂

I am working as an interior adviser and

events manager at Usuikohmuten!

 

 

We just opened our NEW SHOWROOM!!

There was a warehouse and we had tons of stuff before

 

BUT!! It changed!!

Now, we have Living, Dinning and Kitchen

Also, we have a screen and people can try VR!!

 

 

Everyone can check, touch, feel and try differences of…

① 2 types of floors

 

② 2 kitchens

 

 

③ Gas and IH (Induction Heated) stovetops

 

④ Lighting colors and types

 

⑤ Custom furniture

…and so on ★

 

We rent this Showroom also!!

1,000 yen/ 3 hours!!

I think it is very reasonable, isn’t it!?

 

Please contact us if anyone intarested in 🙂

CALL: 0120-913-340

E-MAIL: info@u-41.co.jp

 

 

Hope our places can make people to be happy 🙂

and, it can be wondeful places for everyone who want to

have opportunities for dreams come ture and

making connections with new people!!

 

 

Have a great day!!

MAKI

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2016.03.07

断熱でお悩みの方にオススメしたいのが室内側にもう一枚窓を付ける「内窓工事」冬でも出来るリフォーム工事です!

**皆様お元気様です**

四代目です♡

いつもはFacebookの方からお世話になっておりますが、私もスタッフブログの方書かせていただきます!!(*’▽’)

今回は。。。

『冬でも出来るリフォーム工事』です!!(*^-^*)

 

本題に入る前によくお客様から言われることをお話しします。

『○○を直してもらいたいんだけど、どこに相談すればいいんだろう?』

と思っている方が多いようです。

どこまで工務店さんが携わってくれるのかがわからないようですね(*’ω’*)

はっきり言います。。。

お家に関することは何でも相談ください!!

『お家に関すること?』

たとえば、

シロアリ被害・害虫被害・住宅の保険など・機器類の故障(換気扇・水栓・照明などもOK)・カーテンなどなど

先ほども言いましたが、

お家に関することなら基本的にだいじょぶです!!(^○^)

もちろん、外構に関することも承れます。

小さいことでも相談していただければ、ご提案は出来ますので是非ご相談ください!

薄井工務店でもよろしいですし、お近くの工務店さんでもいいです!!

お家のことで悩んでいる場合は、まずは工務店さんにご相談ください!(*’ω’*)

slide_20160108-1

それでは、冬でも出来るリフォーム工事のお話をしますね!

寒い時期だとよくこう思われます。

『リフォーム工事をしたいけど、暖かい時期になってからにしよう』

確かに大きなリフォーム工事だとお家の中を職人さんが出入りし、

お家の中がなかなか暖まらなず寒くなりますし、

工事が終わるまで何日も寒いのが続くのは嫌。。ですよね?

その気持ちわかります。。。

 

ですが!!!

寒い時期でも出来るリフォームは多々あります!!

基本的にはどの時期でも出来ますが

『寒いのは嫌だしな~』

と色々考えることもあると思います。

 

今回は2つほどご提案として、 冬でも出来る工事をご紹介しますね!(*’ω’*)

ひとつは、内窓工事!!

皆様のお宅にはたくさんの窓があると思います。

昔の窓はガラスが一枚ガラスになっているんですね。

なので、中と外の温度差で結露が発生したり・なかなか部屋が暖まらないなど、

断熱でお悩みの方も多いと思います。

お家の中で熱が一番逃げていくのは窓なんです!!

お客様から断熱のお悩みでご依頼を頂いたときは、

一番に内窓工事をおすすめしています。

内窓工事とは、既存窓の室内側にもう一枚窓を付ける工事なんですね。

窓が二つになるので二回開けたりとちょっと面倒になりますが、

毎年、寒い冬を越したくないですよね?

ほこりもあまり出ませんし、

工事の際、既存窓を開ける必要がないので、

冬でも出来る工事です!!(*^-^*)

他にも、一枚ガラスを二枚ガラスにする工事もあります。

確かにガラスを交換するだけなので、

すっきりするのでいいし、窓を二回開けることもないのでいいのですが、

内窓を付けた方が断熱性が高いので私たちは内窓をおすすめしています!

是非、断熱で悩んでいる方はご相談ください!(*’ω’*)

2015-02-16 12.31.00

それでは二つ目です!

もう一つは、外部塗装工事です!!

家を建ててから10年を過ぎていくと徐々に外壁や屋根の塗装・撥水性がとれたり、

外壁目地のコーキングが劣化し、剥がれたり。。

と外部が傷んできます!

お家も人間と同じく歳をとっていくと様々な障害が起きてきます。

なので、お家にも治療が大切です。**

劣化するとなにが怖いかと言うと、

ずばり、雨漏れです!!

表面の塗装が剥がれると撥水性がなくなり、水が染み込みやすくなります。

また、外壁目地のコーキングに隙間・剥がれが出るとそこから水が浸入する恐れがあります!!

水が一回入るとそこが水路となり、同じ場所から水が浸入しやすくなります!!

もし、構造が傷んでしまうと何千万と費用がかかる可能性もあります。

そうならないためにも外部の塗装工事が必要なのです(*’ω’*)

 

冬の外部塗装はやらない方がいいとよく聞きます。

でも、絶対しちゃ駄目ってことではないんですよ?

塗装などの乾きが遅かったりなどありますが、

塗料の性能もどんどん上がっているので、

問題がすごく出るわけではありません。

また、外部の工事になるので室内が寒くなることはない工事です。

工事期間は約2週間くらいなので工事期間は長いですが、

皆様が寒くて困ることが少ないので冬でも出来る工事の一つとして挙げてみました。

0082015-06-11 10.20.03

何はともあれ、

まずは工務店にご相談ください!!(笑)

お悩みを言っていただくのが一番ですので、

住宅でお困りの場合はお声掛けください!!

 

長くなっちゃいました。。(-_-)

それでは、

皆様が幸せな日々をおくれますように?

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2015.11.13

リフォーム相談

薄井工務店の薄井吉昭と申します。

弊社イベントや相談会等でお客様が多く言われるのが、工事をどこにお願いしたら良いのか分からない。

と言われるのが非常に多いように思います。

一般的にリフォームと聞くと、外装の塗り替え、張替、内装間取り変更、キッチン、バス、洗面、トイレ等の水廻り設備の交換が想像すると思います。

しかし、建物を維持管理する為にはリフォームを行う前に部材交換や修理などの、修繕工事も必要になります。

このような修繕工事を、どこに依頼したら良いのか分からい様です。

そこで、今迄に工事依頼を頂きましたリフォーム、修繕工事等をご紹介致します。

●大規模リフォーム

DSCN8005

既存の構造材(土台、柱、梁)等の重要材は残して耐震補強、断熱施工をしっかり施工して完成時には構造材は隠れてしまうため屋内は新築と変わらない程の仕上がりになります。

新築と違い、既存の構造材を利用しますので、荷重がかかる柱、梁等は撤去できないため間取りには多少制限される所もあります。

●中規模リフォーム

DSCN7497

中規模の場合、1フロアーの工事や、1部屋、キッチン交換、浴室交換等、建物の一部分をリフォームするケースです。

上記写真は冬場床が冷たくてとのご相談を頂き、床に断熱工事を施工した写真になります。

中規模リフォームの相談としては、現在のままでも生活、使用できるが、使いかってが悪い、暑い、寒い、汚い、危ない等の問題を解消したい事が多いようです。

フローリング、壁、天井が汚れた場合等は張替、キッチン、バス、洗面、トイレ等も交換すれば綺麗になり、使い勝手も良くなると思います。

しかし表面だけを綺麗にしても、必ずしも快適になるとは限りません。

・リフォームでは、床、壁、天井の裏側も重要です。

・床下が湿気ていたら防湿や換気工事が必要です。

・シロアリ等の害虫がいたら防蟻、防虫、防鼠の駆除処理も必要です。

・構造的には金物や耐震材等で補強工事も必要です。

・寒暖を防ぐには断熱、気密工事、冷暖房工事がおすすめです。

・屋根、外壁の割れ、剥がれ等がある場合は雨水侵入を防ぐ為の工事が必要になります。

その他いろいろありますが、表面より裏側の工事も快適、安心に生活する為には重要な工事になります。

工事中は生活品を移動しながらの工事になるので、結構大変ですが普段なかなか出来ない整理整頓が出来るので良いタイミングかもしれませんね。

●修繕工事

DSCN7432

こちらの写真は玄関外の柱です。

外壁材が張ってあったので外から分からないですが、外壁材を剥がすと内部の材木がシロアリ被害にあっていました。このような場合は直ぐに処理して柱補強が必要になります。

修繕工事は修理が必要な小さな工事が多いようです。

地震、台風、竜巻、豪雨、雷、豪雪等、近年の自然災害では過去に建物被害がなくても予測できない事が多く、台風等でも多くの雨水侵入がありその後の工事依頼を多く受けております。

DSCN8299

この状態では大至急処置が必要です。

地場の工務店は地域にお住まいの建物ドクターです。

ご相談事がございましたら、いつでもご相談下さい。

お待ちしております。

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2014.01.31

断熱工事

日光市の断熱改修工事中です。

解体工事を行うと、床、壁、天井には、なんと、無断熱。

DSCN4863

冬では家の中でも氷点下。

冷蔵庫の中の方が温かいのです。

断熱改修工事で床、壁、天井に断熱材を施工中です。

DSCN5174

これから窓にも内窓を取付けて、内装工事を行えば完了です。

冬の寒さでお困りの方、検査致しましょう。

LINEで送る
Pocket