阿部真弓
設計部 /設計デザイン室 イメージクリエーター
阿部真弓
夢を膨らませている人に会える。 笑顔でいられる毎日、とても幸せな仕事です。

Post date:2019.07.01

梅雨時期の下砥上ガーデンプレイス

こんにちは!スタッフの阿部です。

梅雨ですね~。大変いまさらですが、栃木県は夕立、雷が多いですね。

栃木に来たばかりの時は、いちいち雷にびびって怖がっていましたが、あれからはやピーーーーーッ年。

もはや怖がってる時間がもったいないですよね。すっかり平気になりました~ 🙄 

むしろ夕立は気温を下げてくれるので、とってもありがたいですね。

 

さて、そんな梅雨の時期の下砥上ガーデンプレイスは花盛りのピークが落ち着き、梅雨のしっとりとした雰囲気につつまれています。

ようこそ!下砥上ガーデンプレイスへ♪♪

小屋とハーブスペース。この周辺は、香りのおかげで虫が少ないような気がします。

いきいきと生い茂る草花。梅雨の時期は、緑が深く生命力にあふれていますね。

この時期に見ごたえがある紫陽花。名前の通り、深い紫が映えますね。

盛りを過ぎ、名残りのローズアーチ。雨に濡れて、ピンクがより深く鮮やかに見えます。

深い紫が鮮やかな、ブットレア。白の外壁にも映えます。

緑鮮やかなぶどうのパーゴラ。

よ~くみると、たくさんのぶどうが生っていますよ!

秋の収穫が楽しみです。

 

もちろん盛りのガーデンも素敵ですが、雨に濡れ生き生きしたガーデンもとっても素敵ですよ。

お近くまでいらした際にはぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

おまけ・・・

先日のパートナー様&社内BBQのときに撮影したラブラブショット。

LINEで送る
Pocket

Post date:2018.02.16

住所について ~地番と住居表示~

こんにちは!スタッフの阿部です。

夕方、娘を保育園に迎えに行く時間が徐々に明るくなってきました。日々、春に近づいていますね~^^とてもわくわくします!

さて、今回はいつものVRの話とは違ってちょっとお堅い話。

薄井工務店では毎週火曜日の朝、定例会議を行っています。そのなかで、当番制で「講和」と称し、自分の知っている情報、調べた情報などをまとめて発表する場があります。

そのなかからひとつご紹介しますので、よかったらご覧になってください。

 

1)     住所ってなに?

みなさん、「住所」ってご存知ですか?

一軒家に住んでいる人、マンションに住んでいる人、二世帯で暮らしている人、一人暮らしの人、みなさん様々ですが、みんな(少なくとも前述したひとは)「住所」をもっていますよね?産まれた赤ちゃんも、住民登録、というかたちで住所を持つと思います。

では、一般的に使われている、いわゆる「住所」には大きく分けて2種類があることはご存知ですか?

 

1.地番

明治時代に徴税目的でつけられた土地の番号。これを住所として使用するようになった。

【○○市○○町○○番地○○】

例)栃木県宇都宮市下砥上町1190番地3(1190-3)

 

2.住居表示(住居番号)

昭和中期に制定された「住居表示に関する法律」により、建物につけられるようになった新しい住所。建物がなければ存在しない。

【○○市○○町(○丁目)○番○号】

例)栃木県宇都宮市旭1丁目1番5号(1-1-5)

 

 

2)なぜ2種類あるのか?

従来は1地番を利用 「地番=住所」

地番は土地の分筆や合筆の度に枝番、飛び番、欠番が生じる

土地の地番はだんだん住宅等の並びとは一致しなくなり(図参照)、住所からその場所にたどり着くのが困難に!郵便の配達や緊急車両の到着が遅れる・・・

一定の法則に従ってつけられた建物の場所を表す番号、住居表示を新しい住所として使用するようになった。その際「地番=住所」ではなくなる。

 

 

 

 

3)それぞれどこで使われているのか?

各市区町村によって異なる。宇都宮市や近隣の市町村では両方が混在しており、町名によって異なる。

(参考)宇都宮市町名一覧http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/jumin/koseki/1003523.html

 

家を建てたことがあったり、土地をお持ちだったりの方はご存知だと思いますが、地番=住所の場所に関しては謄本や公図に記載されている番号がそのまま住所になるってことですね。

逆に住居表示実施地区にお住まいの方は、謄本や公図に記載されている番号と住所が違います。

 

ちなみに東京都では、23区はほぼ住居表示実施、都下ではおおよその地域が地番=住所だったようにおもいます。

ところが私の実家(東北の片田舎・・・街中ですらない)では住居表示だったりしたので、単純に市街地の土地は住居表示を実施している!というわけでもなさそうです。

 

気になる&必要な方はまず一度、お住いの市区町村役場に聞いてみてください!

(代表電話に連絡して、「住居表示について聞きたいのですが・・・」というとつないでくれます)

 

あなたのおすまいの家の住所はどちらですか?機会があれば、ぜひ調べてみてくださいね。

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.11.20

バーチャル空間体感システム(VR)で自分が計画した将来の家に入ってみちゃいました♪宮っ子チャレンジ編

こんにちは!

ぐっと寒くなり、いよいよ冬到来!?を感じられるようになってきましたが、皆様お元気に過ごされていますか?

先週末はサッカーJ2リーグの最終戦、TVを通して私の出身地のチームが大?雪の中大量得点とがんばっている姿、今期でチームを去ることになったずっとファンだった選手の最後の姿を見て涙がほろりと出ました。。。来年はJ2に昇格した(してるはず)栃木に移籍してきてくれないかな~ なんちゃって笑

なんて余談はここまでにして、

 

宮っ子チャレンジウィーク!!!

先週、11/13~11/17は宮っ子チャレンジウィークとして陽南中学校の生徒さん3人が薄井工務店に来てくれました!

ここ数年で毎年、宮っこたちが薄井工務店に職業体験に来てくれます。

今年は3人の宮っこたちが薄井工務店に来てくれました。

 

初日は薄井工務店や家づくり、設計について社長からの講義。

二日目は将来の自分の家を設計し、手書きで図面を書きました。

三日目は二日目の図面の着彩、四日目はCAD図面をおこし、パースとVRを立ち上げました。

そして最終日は住宅模型を作成し、卒業式にて5日間の宮っ子チャレンジウィークは無事終了しました。

私は四日目のCAD図面をおこし、パースとVRを立ち上げるところまで立ち会わせていただいたのですが、最後に自分の作成したVRを体験してもらいました。

 

自分で設計した建物をバーチャル空間で体験「バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR」

おなじみの言い回しになってまいりましたが、薄井工務店では建築前の建物をバーチャル空間で体験できる、【バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR】を取り入れています。

これを利用すると、まだ計画中の図面上にしかない建物の間取りを、立体的に見る!体感する!ことができるんです。

宮っ子たちが二日目に設計し、四日目にCAD図面をおこした将来の自分の家に入ってみます。

 

建築前の「我が家」を完成前にイメージすることができます!

まだ図面上にしかない「我が家」にはいって、いろんな場所を検討してみましょう!

今回宮っ子たちがはまって!?いたのは、建物を切って断面、鳥瞰としてみること。(動画上の画面をよ~く見てみてください!建物が切れて断面がみえてますよ~)

そして、この秋から追加された新機能、建物のドアを開けて移動すること!なんと、この機能では冷蔵庫のドアまで開けることができます 笑

中2男子’s、大はしゃぎでした 笑笑

それぞれに違ったこだわりどころがあり、個性あふれる家が計画されました。5日間本当にお疲れ様でした!!

 

実際にゴーグルをつけてバーチャル空間に入ると、より現実の世界のように感じられますので、ご興味のある方は薄井工務店まで体験しにいらしてくださいね♪♪

おまちしていま~す♪♪

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.10.03

バーチャル空間体感システム(VR)で計画中の建物の中に入ってみよう!2

こんにちは!

季節の変わり目、暑い日や寒い日が混在する季節ですが、皆様お元気に過ごされていますか?

我が家では娘が気管支炎にかかってしまい、翌日の運動会に出席できないという悲しい出来事がありました(涙)。皆様、体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね。

 

 

建築前の建物をバーチャル空間で体験「バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR」

さて、それでは本日の本題へ。

おなじみの言い回しになってまいりましたが、薄井工務店では建築前の建物をバーチャル空間で体験できる、【バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR】を取り入れています。

これを利用すると、まだ計画中の図面上にしかない建物の間取りを、立体的に見る!体感する!ことができるんです。

 

プランの間取りを立体で見てみよう!

今回は、お客様にご提案させていただいた建物の中を見てみました。

リビングとキッチンの間の建具はあっていいかな?ないほうがいいかな?アクセントクロスはどんなイメージにしようかな?坪庭にはどんな植物を植えようかな???

 

建築前の「我が家」を完成前にイメージすることができます!

まだ図面上にしかない「我が家」にはいって、いろんな場所を検討してみましょう!

実際にゴーグルをつけてバーチャル空間に入ると、より現実の世界のように感じられますので、ご興味のある方は薄井工務店まで体験しにいらしてくださいね♪♪

また、2017年10月21・22日(土・日)には当社薄井工務店にてすまいまるごと大相談会が行われます。
このバーチャル空間体感システム(VR)を実際にお試しいただけるチャンスですので、ぜひお越しくださいね。

おまちしていま~す♪♪

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.06.27

バーチャル空間体感システム(VR)で計画中の建物の中に入ってみよう!

こんにちは!

雨は降らないのになんとな~くじめっとする季節ですが、皆様お元気に過ごされていますか?

どうやら咳が長引く風邪が流行っているようで、我が家では全員がゴホゴホと咳込んでいます。。。お気を付けくださいね。

 

建築前の建物をバーチャル空間で体験「バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR」

さて、さっそくですが本日の本題へ。

薄井工務店では建築前の建物をバーチャル空間で体験できる、【バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR】を取り入れています。

これを利用すると、まだ計画中の図面上にしかない建物の間取りを、立体的に見る!体感する!ことができるんです。

 

建てる前の建物の中に入る?

今回は、計画中の建物の中を見てみました。

もう少しリビングは広いほうがいいかな?キッチンの高さはあと10cm高くしようかな??ここにベッドをおくと、このスペースはすこしせまいかな???

 

現実の世界にかなり近いので建築前の「我が家」を体験することができます!

まだ図面上にしかない「我が家」にはいって、いろんな場所を検討してみましょう!

実際にゴーグルをつけてバーチャル空間に入ると、より現実の世界のように感じられますので、ご興味のある方は薄井工務店まで体験しにいらしてくださいね♪♪

 

おまちしていま~す♪♪

 

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.04.06

バーチャル空間体感システム(VR)を使って建築予定の自分の家の外観をみて選ぼう!!

ご存知の方も多いと思いますが、薄井工務店では建築前の建物をバーチャル空間で体験できる、【バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR】を取り入れています。(なんと県内初!です)

これを利用すると、まだ計画中の図面上にしかない建物の間取りを、立体的に見る!体感する!ことができるんです。

このバーチャル空間体感システムをつかって、今回は建物の外観の比較検討をしてみました。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=WmtYPO7K9kw&w=560&h=315]

お客様はどれを選んでくれるかな~楽しみだな~♪♪

もちろん建物のなかもごらんいただけますよ。

 

こちらの【バーチャル空間体感システム ARCHITREND VR】は今月4/22・23に予定している『第9回住まいまるごと大相談会』でもご体感いただけますので、ご興味のある方はぜひ足をお運びくださいね♪♪

ちなみにVRって、2016年を代表する言葉(日本語)で、今後の辞書に掲載されてもおかしくないものを発表する『三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2016」に選出されているんですね~しらなかった~

▼7位「VR」
ブイ アール 【VR】〔← virtual reality〕想像することはできるが現実には存在しない事柄を、コンピューターを操作することによって、あたかも実在するかのような、視覚的・聴覚的に捉えられる映像によって表わすこと。また、そのための技術。「―によって再現された南米の古代都市」
―『三省堂国語辞典』風

 

暖かい日が徐々に増え、春らしくなってきましたね。

薄井工務店のガーデン「下砥上ガーデンプレイス」にも少しづつ花の芽がみつけられるようになり、ワクワクしています。

今月4/22・23に予定している『第9回住まいまるごと大相談会』では少しでも春らしい姿をお見せできるかな?

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.01.14

「今年の漢字」薄井工務店ver.

皆様、昨年2016年の「今年の漢字」はなんだったか覚えていますか?

毎年、日本漢字能力検定協会が公募し、12月に清水寺で発表されるアレです。

 

そう、です。

 

オリンピックのメダルの色や、「金」(カネ)問題、マイナス「金」利の初導入やはたまた流行りのピ●太郎の服の色…など理由はたくさんあるみたい?ですが、ちょっと調べてみるとオリンピックの年は結構多いみたいですね。

2012年は「金」環日食をはじめとする天体ショーの当たり年として、2000年は新500円硬貨・二千円札の登場、などの理由も合わさって「金」だったようです。

こうして歴代の「今年の漢字」をみていくと、その年一年にあった出来事を思い出すことができますね。

 

実は薄井工務店でも、年が明けての初出勤の日に恒例のミーティングがあり、スタッフ全員が今年の目標を漢字一文字で発表することになっています。

 

本年はこんな「今年の漢字(目標)」が出そろいました。

 

      環境が変わるので、新たな気持ちで

 

      自ら進んで、を目標として

 

      整理整頓を心がける

 

      大きなゆとりある心で良いことを吸収

 

      成長の一年に

 

      どんな時も笑顔でゆとりをもって

 

      目標に向かって飛躍!チャレンジ!!

 

      どんどん動いて結果に結びつける

 

      楽しんで仕事を

 

      正確に正しく物事を進められるよう

 

      変化の前身として動きのある年に

 

      自分の道を定めよう

 

      健康に留意して

 

      確認第一

 

      慎重に、慎ましく

 

      何事も楽しんで、チャレンジ!

 

      いろんなものを活用して活躍の年に!

 

ステキな目標がそろいました☆

どれが誰のものなのか、どうぞ想像してみてください♥(笑)

 

社員それぞれがこんな気持ちで一年間、皆様をお迎えしたいと思います。

本年も一年、どうぞよろしくお願いいたします!!

IMG_6000 (1)

LINEで送る
Pocket