薄井寿男のひとりごと

リフォーム

2009年10月2日 Category :: リフォーム,日記

プチリフォームで気分転換。

090929_0648~0001.jpg090929_0647~0001.jpg091002_0737~0001.jpg091002_0728~0001.jpg

自宅のキッチンの扉を塗りました。
15年間使った木目調を白くしました。
明るくなって気分も爽やか。
皆さんも試してみませんか?
プロに頼んでも数万円、自分で塗れば材料費だけです。

2009年9月24日 Category :: リフォーム

大変身です。

フランス菓子 ル・コフレがいよいよ明日オープンになります。
以前の建物を知ってる人は 『え!こんなに変わったの?』
と思うでしょう。
ちゃんこ屋~フランス菓子ですからね。
今日、行って来ましたが既にたくさんのケーキ、ショコラ、マカロン、焼き菓子などがありました。
オーナーさん曰くこれからどんどん品数を増やしていくとか。
数ヵ月後にはジャムやパンもあるかもしれませんよ。
行く度に新しいもの発見するかも。 楽しみですね~ (*^_^*)
店内にはコーヒーが飲めるカウンターやテーブルもありますので、皆さんカフェ感覚でお立ち寄り下さい。
IMG_6236.jpg
IMG_6238.jpg
IMG_6240.jpg
ちなみに以前はこんなでした。
O.jpg
.jpg

2009年6月26日 Category :: リフォーム

ル、コフレ。

宇都宮の戸祭でケーキ屋さんの工事が始まりました。
以前、居酒屋さんだったお店を改修してるんですが、ガラッとデザインが変わります。
(当たり前ですが・・・)
前回、前々回と完成見学会に起こしいただいた方は分かると思うのですが、帰りにお渡ししました クッキー 。
美味しかったですか。
宇都宮の中央通りにある 『梅月堂』 というお見せのクッキーですが、そこの餃子パイというのも非常に美味しくてお勧めです。
実はそこの息子さんが戸祭にお見せを持つことになり、工事が始まりました。
計画は昨年からあったのですが、ようやく具体的になりました。
息子さんは東京の有名店で6年、パリの有名店で2年間、修行をしてきてます。
拘りを持ち、熱心な方なのでどんなケーキができるのか私もすごく楽しみです。
5月7日ブログの 『東京スイーツ巡り』 も、このためです。
10月オープン予定です。
皆さん楽しみにして下さい。

2009年4月27日 Category :: リフォーム

リフォームの確認申請。

リフォームをするとき工事規模で一つの目安となるのが確認申請を出すことが必要か否か。
基本的に10㎡以上の増築は必要となります。
10㎡未満でも、用途変更になる場合や、過半数以上の大規模改修、更に主要構造部(柱や梁、階段など)の変更も原則必要になります。
『何も確認申請を普通に出せばいいじゃないか』とお思いでしょうが、これが場合によってはえらく厄介。
たとえば8帖の部屋を増築するときに、団体規定の建蔽率や容積率、高さ制限、道路斜線などは一般的にクリアしてれば問題ないのですが。
既存の建物がいつ建てられたかが大きな問題なのです。
増築部分は当然、現行の基準法に適合させなければなりませんが、既存部分にもこれを適合させないと不適格建築物として確認申請が許可になりません。
法律が変わってなければ問題ないのですが、最近は法改正もめまぐるしく10年前と比べてもかなり改法、新法が施行されています。
特に分岐点となるのが昭和56年以前か以後か、この時点で大きく耐震基準などが変わっていますので56年以前の建物を増築などで確認申請が必要なときは大変です。
修繕の予定のない箇所もかなりいじらされます。
増築で200万の予定をしていたが、法適合の為の修繕部が300万もかかるなんてこともありえます。
そのために計画を断念するという方も出てきます。
少しでも快適に、丈夫になればいいと思うのですが、どうして0か100かの回答しか今の法律はないのでしょうか?
最近このような改修のご相談が多く寄せられています。
早く国民の負担が少ない法律に改正してもらいたいです。
Tさんご家族、頑張っていい知恵出していきましょう。

2009年4月14日 Category :: リフォーム

防水点検。

12年前にお引渡しをした建物で、1階に雨漏りがするとのことで先日確認に行きました。
年に何度か伺ってはいたもののそのような話は一度も無かったのですが、よくよくと、なり連絡を頂いたようです。
場所を確認してみると、どうやら2階バルコニーの防水面から浸入。
しかも、かなり以前からじわじわと入っていたようです。
原因を調べてみると。
何と! 以前バルコニーで犬を飼っていたようで、日中は共稼ぎで誰もいないせいなのか、ストレスからなのか?防水面を『ガリガリ!ガリガリ!』 とかじってしまったようです。
何箇所か防水が削れるも、ご主人が色だけ塗って『よし!』としていたようで、そこから、雨水が長年浸入してました。
早急に補修すれば2~3万程度で済んだのですが、下地から1階まで修理せねばならず、40~50万はかかりそうな状態です。
皆さん! バルコニーで犬を飼うのは止めましょう!
それから、雨漏りを発見したときは早急のご連絡をお願いします。

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!