Staff:

Post date:2021.11.05

見せる収納→隠す収納へ‼ 広々空間→個別空間への間仕切りに‼ 低コストで便利に使えるロールカーテン♪

こんにちは‼スタッフの荒井です♪

①クイズです♪

いきなりですが、今回はクイズから!!

↑こちら薄井工務店のモデルハウスのリビング写真になります。
この中にロールカーテンが1ヶ所ございますが、どこにあるでしょうか?

※答えは、後半に記載させていただきますね♪

 

②収納扉の代わりに使用する場合

収納はついつい物を詰め込みがちになります。
お客様がいらっしゃる時はもちろん、自分自身や家族内でも隠したい場所です。
折戸などの室内建具で空間を仕切ることも多いと思いますが、

・毎回扉の開け閉めが煩わしい

・できるだけ低コストで仕上げたい

の場合には、収納部分にロールカーテンを設置することがお勧めです‼

↑見せる収納として…おしゃれにディスプレーすることもでき、

↑ロールカーテンを閉めればすぐ隠す収納へ

※ロールカーテンを白にすると
まわりの壁と一体化してスッキリとした印象になります★

 

↑こちらは収納部分にアクセントクロスを使用しています。
隠す収納として、グリーンのロールカーテンを閉めてもお部屋のアクセントになり、
素敵ですね‼

③お部屋の間仕切りに使用する場合

間仕切りにロールカーテンを使う場合、
リビングとつながっている和室など、空間を広く一体的に使用したい場合お勧めです。

引き戸の場合、2枚片引戸・3枚片引戸などを使用すると開口部分が広くなり、
空間を広く使うことができますが、引込部分にどうしても壁が必要になり、
全開口はなかなかできません。

ロールカーテンを設置すると、
部屋と部屋を全開口でつなげることができ、
一つのお部屋として使用できます。

 

↑ロールカーテンを全部開け、一つのお部屋として使う!

↑もちろん、一部閉めて使用することもできます‼

↑全部閉めるとそれぞれ個別空間になります。

※こちらもロールカーテンを壁同様白で統一していますので、
とてもすっきりした印象になります。

 

↓こちらも物件は2方向にロールカーテンを設置して、
リビングの中に畳の空間を設けています。

 

↑2か所のロールカーテンを閉めると、
和室空間として使うこともできます。

※他にも洗面脱衣室内にロールカーテンを設置し、
家族がお風呂を使用するときに、
洗面室と脱衣室に分け、
常に洗面台を使えるようにすることもお勧めです♪

④室内建具(扉)に比べて低コスト‼パートナー企業 ジアスさんのご紹介♪

先に室内建具に比べて低コストと紹介させていただきましたが、
ご予算は一番気になるところだと思います。
詳しいお話は、弊社の営業又は、コーディネーターにお問い合わせください。

 

↓弊社のICパートナージアスさんのHPになります。

宇都宮店 – 株式会社ジアス (jias.co.jp)

※ジアスさんのショールームは完全予約制のため
見学予約がご希望の方は、弊社かジアスさんへご連絡ください♪

 

ジアスさんのご紹介は過去ブログの記載もありますので、
ご紹介させていただきますね★

新たなICパートナー:株式会社 ジアスさんをご紹介♪ ~ New IC Partner, Jias Co.~ | 栃木県の注文住宅・リフォーム|薄井工務店スタッフブログ (u-41.co.jp)

株式会社 ジアスさんをご紹介♪ ~ Before & After編 ~ | 栃木県の注文住宅・リフォーム|薄井工務店スタッフブログ (u-41.co.jp)

 

⑤クイズヒント♪

最初のクイズのお話に戻りますが、
引きの写真で分かりにくかったと思いますので、
少し寄った写真をご紹介します。

↑わかりますでしょうか?
それでは、次は答えになります。

 

⑥クイズ答え♪

↑赤く囲われ部分になります。

ロールカーテンのある収納には、
分電盤とルンバ基地が隠れていました。

モデルハウスには、今回ご紹介させていただいたキッチン以外にも
ロールカーテンが複数ヶ所設置されています。

見学することもできますので、ご興味ありましたらご連絡お待ちしております♪

 

 

 

Category:
間取り・プラン - 家のリフォーム - 薄井工務店の家づくりブログ
Tags:
LINEで送る
Pocket

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!