Tag高断熱

Post date:2018.02.19

本物の無垢材に徹底的にこだわるということー新潟の中堅工務店にお邪魔しました!

少しずつ春の訪れを感じる季節となってきましたね!

そして春の訪れと共に鼻のムズムズが加速している山縣です( ゚Д゚)

皆様は花粉症ですか?ナイスな対策方法ないかなぁ…

皆さんと接する機会の多い営業マンとしては辛い時期ですね!

 

さて早速ですが、少し前に大雪の新潟県に行って参りました。

現地の中堅工務店さんにお邪魔してきたのです。

その会社は無垢材を使うことに徹底的にこだわった建物を

作っているとのことで、当社も木にこだわりを持つ者として

色々見学させていただきました(^^♪

 

 

 

ロフトからの写真です。

天井が低いのを利用して畳敷きになっていました。なるほど!

 

 

 

 

キッチン周りも木をふんだんに取り入れた雰囲気。

腰板や飾り、構造を見せる真壁の作りでとことん『木』を見せる工夫が!

 

 

 

1階と2階の間に空気が抜ける格子床がありました。

改めて大きな吹抜を設けなくても空気が循しやすいような工夫がありました!

設計次第ではダクト換気を設ける箇所が減るかもしれませんね(^^♪

 

 

 

最後に一番びっくりしたのがこれです。

クローゼットは天井も壁も床も、棚材まで全て桐材でできていました。

桐(キリ)は防虫効果の高い木材で、昔はタンスの材料に使われていたようです。

桐でできたタンスは加工が難しく、高級品だったようですね!

 

こちらの収納内部を全て桐で仕上げる工事は薄井工務店でも取り入れることが決定しました!

 

若い年代の方には、桐材を収納に使うことがピンとこない方もいるかと思いますが、

私が感じた感想としては単なる収納から、衣服を大容量に収納しながらも守ってくれる場所。

現代版の高級収納といった印象です。今後どんどん取り入れられること間違いなし(^^)/

 

 

 

新潟ってやっぱり寒かったのですが、床材に桐とか赤松を使っていて床がひんやりしないのが

いいなと思いました。しかも、表面に自然塗装が施されているので汚れもつきにくいときた。

桐なんかは杉より濃い色合いなので、使いやすそうな感じですね!

お客様にもご体感いただける場所とサンプルを急いで準備して、ぜひ取り入れていただけるように

ご提案しなければと使命感にかられました。

 

 

 

栃木・宇都宮は暑さ、寒さ共に厳しい地域です。

大昔は夏を主とする家づくりが当たり前でしたが、省エネが叫ばれる昨今

今は冬を主として設計することで、お金はもちろん、健康増進にもつながります。

そんな今時の住宅には一昔前のように新建材に囲まれた住宅より

自然素材に包まれて、明るく暖かな家づくりのお役に立てればと日々精進中の山縣なのでした。

LINEで送る
Pocket

Post date:2017.07.08

断熱とか気密って、家に関する健康とお金に結び付きますねー家づくりで迷ってませんか?-

梅雨がちらほら晴れそうな季節ですね!

 

ついこの間、東京駅前の千疋屋さんで

ずーっと前から食べたかったパフェを食べて

幸福と感動を覚えた山縣です。お財布は泣いています。。トホホ

 

 

「トリプルガラス体感+築地散策ツアー」開催決定!

薄井工務店では今季から

「人にやさしい住まい 木づかいの家づくりを 地域と共に目指していく」

を会社の経営理念として出発しております。

その理念を住まう方により実感していただくため、注文住宅の標準仕様を

全面見直しを行いました。

7月17日「トリプルガラス体感+築地散策ツアー」と題しまして

学びあり、楽しみありのツアーを企画致しました!

イベント内容はこちら↓

新しい暮らしへのご提案(^^♪

ご予約はお気軽にご連絡下さい(^^)/

TEL : 0120-913-340

mail : yamagata@u-41.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大の変更点は外部サッシの超高性能化です。

これは主題にあった健康とお金に直結する部分ですので、

ぜひ学んでいただきたいですね!

 

詳しくは下記へどうぞ↓

 

(さらに…)

LINEで送る
Pocket

Post date:2016.04.06

28年度のZEH(ゼロエネルギーハウス)補助金が発表されました!薄井工務店でも標準化を進めてます。

薄井工務店のお笑い担当・・もとい。設計・積算担当をしております山縣です。

 

これまで長期優良に関してご紹介させていただいておりましたが

今回は先に送ってネットゼロエネルギーハウスに関するご紹介をさせていただきます!

 

ついに平成28年度のZEH(ゼロエネルギーハウス)補助金の詳細が発表されましたね!

補助金額は一戸あたり定額125万円!となったようです。

昨年は130万円でしたから、わずかに減った感じですが、

毎年続いてる補助金としては多い金額で一安心です!!

 

定置型蓄電池の補助金も組み込まれるタイプになり

補助額が1kw当たり5万円

上限は補助対象経費の1/3または50万円のいずれかの低い額

詳しくはこちら

https://sii.or.jp/zeh28/

だそうです。

 

ZEH(ゼロエネルギーハウス)住宅の仕様がある程度固まってきたのでしょうね!

太陽光発電+創蓄連携システムは2020年に向けて標準化が進んで行きそうです。

 

img_visual01

薄井工務店ではパナソニック製品を標準化する予定です。HEMSと連携して

お家の電気を自動でコントロールしてくれるので、太陽光発電を検討されている方は

おすすめです!詳しくはこちら

http://sumai.panasonic.jp/chikuden/sochiku/about.html

 

薄井工務店でも来たるZEH(ゼロエネルギーハウス)標準化に向けて商品作り・仕様作りを行っています。

外断熱+樹脂サッシや内断熱+アルミ樹脂複合サッシによるさまざまな住宅を

長年ご提供させていただいております。

おかげさまで創業70周年を迎えるこの年にこれまで以上の木づかい・心づかいを

込めた住宅をご提供できるよう準備中です。

こうご期待です!!

 

長期優良住宅の丈夫さはもちろん残しながら、ZEH住宅を作るにはどうして行くのか

なぜそんなにお金をかけてまでZEHをする意味があるのかそんな視点で

私の偏見でまとめてみます。

 

images

そもそもZEH(ゼロエネルギーハウス)の目的は何なのか!?

要は住宅で使われているエネルギー(色々ありますが)を自然エネルギーを使ってゼロに

しましょう!という事です。

そう!簡単に言ってしまうと光熱費がゼロになるんです。

いいですね。光熱費ゼロ。

うちなんてアパートに住んでて月平均の光熱費は1万2000円を超えてます。

年間通すと約15万にもなりますね。

10年後には家族も増えて、エネルギー単価も上がるだろうから200万以上行くのかな。。

そう考えると年間のエネルギー収支をゼロにしてくれる住宅とかありがたい限りですね!

 

10年後に設備のメンテナンスを考えると一般仕様からZEH仕様にして200万以下での

アップなら導入しやすい。

 

導入に関して一番に考えないといけないのは、人が住む家なので

夏にはエアコン。冬には暖房をつけますね。快適な温度は21度前後と言われてます。

断熱・気密性能の低い家の場合、ガンガンエネルギーを使って温度調整をしないと

熱いし、寒いわけです。

そうすると光熱費がチャリンチャリン音がするようにかさんでしまうんですね。。

だからエネルギーを使わないように断熱材や気密工事にお金をかけて、少

ないエネルギーに快適に過ごしましょう!という国からの指令があるんですね。

大手住宅メーカー各社も補助金もらえますよ!というアピールをして売り込んでますね。

 

でもどうしたら補助金をもらえるのかよくわからないですよね。

太陽光発電とか蓄電池入れればもらえるのかな?

とりあえず高い材料にするともらえるのかな?? 僕も初めはよくわからなかったです。

 

調べてみると補助金を受けるための規定がいろいろあるんですね。いろいろ。

断熱がどうだとか、高効率設備とか、節湯水栓がなんだとか。

 

pic03

 

内容は複雑ですが、

要は平成25年省エネ基準という指標から、エネルギーを使う量を20%以上削減できるように計算して

太陽光発電で作ったエネルギーを、使うエネルギー分賄えればゼロエネ達成したね!

ということみたいです。

計算式に必要な内容を入れると下記のようなグラフができます。

 

ZEH

なるほど。こういうラベルがあると分かりやすい。

住宅は夢だけではなく、性能も求める時代になったんですね。

薄井工務店でも建物の性能表示をできるようにしていきますよ!!

夢も性能もご提案できる経験も知識も技術も兼ね備えた住宅屋として

今後も頑張って行こうと思うお笑い担当の山縣でした。

 

薄井工務店規格のデザインコンセプトハウスwithZEHパッケージを

企画しておりますので完成した際にはぜひ

見て・触れて・体感していただければと思います。

こちらもこうご期待!!

 

地元宇都宮市の地場工務店ならではの木づかい・心づかいを感じていただけたでしょうか。

住宅建築のプロとして高寿命・高性能・低価格なご提案。

注文住宅として住まい手の暮らしに合うジャストフィット設計。

不安や不便のない暮らしを支える迅速な対応。

 

LINEで送る
Pocket