2016年1月7日 Category :: 日記

勤務新年

改めまして、新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

大変長らくお休みを戴いておりました。

本日より改めて仕事初めとさせて戴きます。

とは言え殆ど毎日会社には来ていましたが、何しろ隣が実家なものですから(笑)

一人で出たり入ったりはしていましたが、やはりリズムは狂いますね。

 

今日は社員全員元気な姿で会うことができ、本当に嬉しいです!

朝からこうも仕事がたくさんあるとは本当にありがたいことです。 感謝! 感謝!

また一年変わらぬメンバーで楽しくかつ真剣に仕事に取り組んでまいります。

お休みの間、お問い合わせなども多くありご不便をかけてしましました。

 

また、皆様方とも新たな出会いや新しい取り組みがあることと思います。

この一年どんなお仕事ができるのかとても楽しみであります。

 

本日よりまた全力で取り組んでいきますので何卒宜しくお願い申し上げます。

2016年1月1日 Category :: 日記

新年を迎えるにあたって

新年あけましておめでとうございます。

 

新たな一年が始まりました。

我が家ではそれぞれに生活していた子供たちが久しぶりに戻り、

実に7年ぶりの家族全員が揃っての新年となりました。

 

何気ない幸せですが、こんな時間を大切にしていきたいですね。

21年前に建てた家ですが、やっぱり自宅が一番落ち着きます。(笑顔)

皆様にもそう思っていただけるような住まいを今年もたくさんご提案していけるよう頑張ります!

 

さて、今年は 『申年』 猿のように活発に行動力をもってポジティブに過ごして

行きたいと思います。 また集団で生活している猿はその中でのルールやチームワークが、

しっかりと整っています。

 

とても見習いたいところです。

 

私たちも会社組織の中で動いています。

また住まいを造る為には50以上の業種が1000を超えるアイテムを使いながら完成し、

それらを長期に渡り維持管理していく訳ですから、まさにチームワークが必要不可欠です。

何事も一人ではできませんから協力し合っていきたいですね。

 

私もこの業界に携わらせていただいてから早30年を超えました。

10年も過ぎたころには一時期分かったつもりになったこともありますが、いやはや建築は

奥深い。 やればやるほど難しさがわかってきます。

人と環境が基本となって建築がありますから、常に変動します。

その分やりがいもあるのですがね(笑)

 

私の今年のテーマ(一文字)は 『教』 です。

30年以上もこの業界にいますと少なからずいろんな経験はさせて戴きました。

それらを積極的にこれからの方々に教えていき、また多くの方からの教えも学んで

行きたいと考えています。

 

皆さん、今年一年良き年でありますように。

ありがとうございます。

2015年12月31日 Category :: 日記

一年を振り返って

一年間支えて下った皆様へ、本当にありがとうございます。

毎年の事ではありますが無事、新年を迎えられそうです。

 

たくさんのご依頼を下さったお客様。

現場の作業をしてくれた職人さん、業者さん。

多くの資材を提供、搬入してくれたメーカーさん、問屋さん。

陰ながら会社の仕組みを協力してくれた方々。

そして一年間一生懸命働いてくれた社員達と協力戴いた家族。

 

感謝! 感謝! 本当にありがとうございます。

 

今年一年、新たな多くの方たちとの出会いがあり喜びの言葉、

お叱りの言葉たくさん戴きました。

古くからのお客様の再会がありました。

40年来パートナーの電気屋さん、看板を下ろしました。

新入社員が入りました。

一年間、嬉しいこと・楽しいこと・悲しいこと・辛いことたくさんありました。

みんな、お蔭お蔭で今があります。

 

来年は薄井工務店も創業70年を迎えます。

これからも、しっかりと地に足を付け、大地に根を張って歩んで行きたいと思います。

来年も宜しくお願い致します。

2015年11月1日 Category :: 日記

お陰様で会社設立40年目になりました!

宇都宮で新築・リフォーム・ガーデンをさせて戴いてます薄井工務店 代表の薄井です。

本日よりお陰様で会社設立40年目を迎えることができ、昨日で無事39期を終えることができました。

本当にありがとうございます。  感謝!! 感謝!!

日光で創業者の祖父が一人大工で始めたのが69年前(昭和21年4月)この時が薄井工務店の始まりです。

(当時は薄井建築でした)

その後二代目(現会長)が宇都宮に拠点を移し、昭和51年11月に 有限会社 薄井工務店として会社設立してから丸39年が経ちました。

私の歴史はまだまだ浅く継いでからは13年しか経っていません。

いかに、今まで多くの方に支えられ活かされてきたことか、本当に皆様のお蔭です!

もともと山奥で小さな小さな工事から始まったものですから、今でもその創業者の気持ちは変わらず取り組んでいっております。

創業者が最初に戴いた新築が宇都宮の中央通り(大イチョウからオリオン通りに行く途中)に現存してます。 当社の重要文化財です(築69年になります)

私もお陰様でこの業界に入り30年を超えましたが、本当に建築は奥深くまだまだ分からないことだらけです。

常に教えて貰ってばかりです。 でもそうして皆さんに育てられながらこうして好きなことをやらせて戴けるなんて本当に幸せ者です。

昨日の棚卸は私の担当は木材、一本一本チェックをしながら整理をしていきました。

2015年10月21日 Category :: 日記

たくさんのご来場ありがとうございました!

皆さんこんにちは!

宇都宮で住宅新築・リフォーム・ガーデンをしている薄井工務店です。

ブログを大変ご無沙汰してしましました。 反省!! <(_ _)>

今後、定期的に情報をアップさせていただきます。

さてさて、 先日18日に薄井工務店ガーデンプレイスにて 『住まいまるごと大相談会』 を開催させて戴きました。

前日朝の雨ではどうなることかと思いましたが、おかげ様で当日は暑いくらいの秋晴れで皆さんと楽しく過ごすことができました。

住宅設備機器・サッシや断熱材などの各メーカーさんの出展はもちろん、薄井工務店常設のコンセプトルームによる仕様のご説明、即興による建築家のプラン作成、土地相談、ライフプラン資金計画の相談、ちょっと疲れた時には こりとり整体やアロママッサージ、大人もお子様も楽しめる 缶バッジ作りや竹を使ったモノ作り教室、オカリナの演奏会、ミニライブ、お値打ち販売コーナーなどなどいろいろ盛り沢山のイベントでした。

OBのお施主様にもたくさんお越しいただきまして感謝!感謝!です。

生活していればいろんな悩み事、困りごとがあります。

住まいに関することであればまずは薄井工務店にご相談ください。

新築であれば、目からうろこ! こんな考え方があったのか! というようなプランをご提案いたします。

リフォームであれば、長年木造住宅一筋の経験がありますので見えないところまで知り尽くした安心できるご提案をさせていただきます。

ガーデンはモデルとなる空間がありますので、是非是非お越しください。

季節によりいろんな移ろいが見られます。

薄井工務店では来年の春でおかげさまで 『創業70周年』 になります。

次回はその春 4月に 『第7回住まいまるごと大相談会』 に合わせて 長年お世話になりました皆様へ 『大感謝祭!』 を開催させていただきます。(こちらはOB様限定になります)

まだまだ頑張ります!

皆様からの暖かいお言葉。厳しいお言葉。お叱りなどもしっかりと落とし込み今後に活かさせて戴きます。

ありがとうございます。  感謝!

2014年12月17日 Category :: 日記

住宅リフォームに伴う補助金

こんにちは。

住宅新築、リフォーム、ガーデンをしてます 薄井工務店 代表の薄井です。

今日のご案内は今年度から新しく始まった 『スマートウェルネル住宅推進モデル事業』 の補助金についてです。

補助金対象の条件は、ある一定の断熱基準を満たしていな住宅を断熱リフォームすることにより最高100万円(工事費の1/2が限度)さらに手すりを付ける、段差を無くす、廊下の幅を広げるなどのバリアフリー工事をすると+20万円 合わせて120万円の補助金が受けられる補助事業です。

なぜ、そこまで断熱リフォームに国は補助金を出すのか?

それには大きな訳があり、年々高齢化が進む日本において医療費の増加が深刻な問題になっています。

近年の医療技術などにより平均寿命は長くなっていますが、問題なのは『健康寿命!』(介護などの世話にならず生活できる)です。

ピンピンコロリと逝ければ介護の必要もなくなりますが問題なのは心疾患、脳疾患などにより介護が必要な状態になりその後亡くなるまでの期間が長ければ長くなるほど国の医療費もかかってしまします。

では! そうならない為にはどうしたらいいか?

病気の主な原因は、生活習慣50% 遺伝20% 環境20% その他10%

となっているようです。

私たちにできることはそのうちの環境部分です。

断熱リフォームをすることにより、室内間の温度差を少なくし『ヒートショック』という温度差による体の機能障害のリスクを減らすことです。

あまり知られていないかもしれませんんが、浴室内の死亡事故は交通事故のなんと2倍以上!もあるのです! 年間1万人以上の人がヒートショックなどの原因により命を失っています。

またはそれが原因で介護が必要になっている人はその何倍もいるはずです。

65歳以上となると極端にそのリスクは高くなるようで、ショックなことに栃木県は特に多い県で、

なんと、心疾患脳疾患の死亡率が全国でトップです!!

これは何とかしなければなりません。  環境を変えることで20%はそのリスクが減らせるのであれば積極的に断熱リフォームをお勧めしなければならないと。

と、いう訳で国は多額の補助金を出してまで断熱リフォームを推奨しているのです。

しかし、そこは国の補助金。 そう簡単にお金は出してくれません。

書類やらデーターやら様々な条件が必要になります、でも大変なのは事務局と工事施工店でお住まいの皆さんは、そんなにハードルは高くないと思います。

あるとすれば、施工前の住まいで毎日朝晩と2回ずつ14日間血圧を測定してもらうことです。

専用の機器が送られてきてデーターは自動で送られますのでそんなに手間はかかりません。

工事範囲や既存の建物の断熱条件にもよりますが、血圧を2週間測定で120万円の補助金の権利が得られますので皆さんも積極的に活用ください。

それにしても我々のせ提出書類は複雑・・・・・・

2014年12月14日 Category :: 日記

光の射し込む囲炉裏部屋

和風好きのご主人と中庭つきの平屋住宅を考えてたら、話がどんどん盛り上がりいつの間にか天井ガラス張り土間つきの囲炉裏部屋に変化! これも面白そう!