薄井吉昭
Staff:

Post date:2020.09.26

改装工事リフォーム

薄井工務店の薄井吉昭です。

リフォーム工事では様々な問題や希望のご相談を受けております。

今回はちょっとした改装工事をご紹介いたします。

水廻りで結構多いご相談がトイレの工事です。

便器のタンク不具合で水の流れが悪くなったり、水が止まらなくなったりするケース多く便器を交換するのと合わせて天井、壁のクロス貼り換え、床のクッションフロアー張り替えを行う場合一般的です。

こちらの写真が改装前です。

便器が古くなっていることもありますが、奥様からのご相談で多いのが男性が使用した後の床や壁の汚れを気にされる場合があります。

床はクッションフロアーなので染み込みはありませんが壁はクロスの場合染みが出てしまいます。

このような場合の対処法は腰壁をパネルにすると良いかもしれません。

これでしたら壁の染みもありませんし掃除も楽になると思います。

その他によくある改装工事では和室の畳のお手入れが大変なのとベットを使用するので床をフローリングに変更したいとのご相談がよくあります。

畳では冬に隙間風が入り凄く寒いことが多くあります。

床下に断熱材を敷き込みフローリングを張れば隙間風はなくなり掃除も楽になり、6畳程度であれば1週間もかからず工事出来ます。

しかし、床だけ洋風になり壁は化粧柱が見えている真壁で天井も目透かし天井、押し入れ襖があり和洋折衷になってしまいます。

特に襖は黒縁の物が多く思いっきり和風になっております。

襖を無地の物に貼り換えれば少し雰囲気が変わると思いますが黒縁が残ってしまうので襖選びが重要です。

思い切って黒い襖に貼りかえると縁が強調されず良いかと思います。

渋い感じの襖になりました。

その他に多いのは屋内にペットがいらっしゃるご家庭が非常に多くなっております。

今までにも犬を飼われている方で専用の部屋を増築したことがあります。

シャンプー出来るようシャワーやシンクを取付、冷暖房完備、直接外部と出入り出来て凄く

快適な部屋を増築致しました。

猫を飼われている方の場合は家の中を自由に行き来できるよう壁や建具のペット専用のドアを付けたりトイレのスペースにも換気扇を設けます。

吹き抜けに化粧梁があったりする場合は梁の上を歩けるようにします。

こちらは新築で化粧梁まで上がれるようにしました。

リフォームでも壁のクロスを貼り換えするタイミングでリビング廻りを1周出来るようにキャットウォークを作成することがあります。

平らなキャットウォークでは猫が退屈してしまうので短い間隔で段差をつけてみました。

完成後は猫にも使用してもらい一安心でした。

皆様それぞれの生活スタイルに合わせて改装工事を行えば、より快適に楽しい住まいになると思います。

是非、薄井工務店にご相談下さい。

 

Category:
薄井工務店の家づくりブログ
Tags:
LINEで送る
Pocket

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!