2015年の記事

2015年12月31日 Category :: 日記

一年を振り返って

一年間支えて下った皆様へ、本当にありがとうございます。

毎年の事ではありますが無事、新年を迎えられそうです。

 

たくさんのご依頼を下さったお客様。

現場の作業をしてくれた職人さん、業者さん。

多くの資材を提供、搬入してくれたメーカーさん、問屋さん。

陰ながら会社の仕組みを協力してくれた方々。

そして一年間一生懸命働いてくれた社員達と協力戴いた家族。

 

感謝! 感謝! 本当にありがとうございます。

 

今年一年、新たな多くの方たちとの出会いがあり喜びの言葉、

お叱りの言葉たくさん戴きました。

古くからのお客様の再会がありました。

40年来パートナーの電気屋さん、看板を下ろしました。

新入社員が入りました。

一年間、嬉しいこと・楽しいこと・悲しいこと・辛いことたくさんありました。

みんな、お蔭お蔭で今があります。

 

来年は薄井工務店も創業70年を迎えます。

これからも、しっかりと地に足を付け、大地に根を張って歩んで行きたいと思います。

来年も宜しくお願い致します。

2015年11月1日 Category :: 日記

お陰様で会社設立40年目になりました!

宇都宮で新築・リフォーム・ガーデンをさせて戴いてます薄井工務店 代表の薄井です。

本日よりお陰様で会社設立40年目を迎えることができ、昨日で無事39期を終えることができました。

本当にありがとうございます。  感謝!! 感謝!!

日光で創業者の祖父が一人大工で始めたのが69年前(昭和21年4月)この時が薄井工務店の始まりです。

(当時は薄井建築でした)

その後二代目(現会長)が宇都宮に拠点を移し、昭和51年11月に 有限会社 薄井工務店として会社設立してから丸39年が経ちました。

私の歴史はまだまだ浅く継いでからは13年しか経っていません。

いかに、今まで多くの方に支えられ活かされてきたことか、本当に皆様のお蔭です!

もともと山奥で小さな小さな工事から始まったものですから、今でもその創業者の気持ちは変わらず取り組んでいっております。

創業者が最初に戴いた新築が宇都宮の中央通り(大イチョウからオリオン通りに行く途中)に現存してます。 当社の重要文化財です(築69年になります)

私もお陰様でこの業界に入り30年を超えましたが、本当に建築は奥深くまだまだ分からないことだらけです。

常に教えて貰ってばかりです。 でもそうして皆さんに育てられながらこうして好きなことをやらせて戴けるなんて本当に幸せ者です。

昨日の棚卸は私の担当は木材、一本一本チェックをしながら整理をしていきました。

2015年10月21日 Category :: 日記

たくさんのご来場ありがとうございました!

皆さんこんにちは!

宇都宮で住宅新築・リフォーム・ガーデンをしている薄井工務店です。

ブログを大変ご無沙汰してしましました。 反省!! <(_ _)>

今後、定期的に情報をアップさせていただきます。

さてさて、 先日18日に薄井工務店ガーデンプレイスにて 『住まいまるごと大相談会』 を開催させて戴きました。

前日朝の雨ではどうなることかと思いましたが、おかげ様で当日は暑いくらいの秋晴れで皆さんと楽しく過ごすことができました。

住宅設備機器・サッシや断熱材などの各メーカーさんの出展はもちろん、薄井工務店常設のコンセプトルームによる仕様のご説明、即興による建築家のプラン作成、土地相談、ライフプラン資金計画の相談、ちょっと疲れた時には こりとり整体やアロママッサージ、大人もお子様も楽しめる 缶バッジ作りや竹を使ったモノ作り教室、オカリナの演奏会、ミニライブ、お値打ち販売コーナーなどなどいろいろ盛り沢山のイベントでした。

OBのお施主様にもたくさんお越しいただきまして感謝!感謝!です。

生活していればいろんな悩み事、困りごとがあります。

住まいに関することであればまずは薄井工務店にご相談ください。

新築であれば、目からうろこ! こんな考え方があったのか! というようなプランをご提案いたします。

リフォームであれば、長年木造住宅一筋の経験がありますので見えないところまで知り尽くした安心できるご提案をさせていただきます。

ガーデンはモデルとなる空間がありますので、是非是非お越しください。

季節によりいろんな移ろいが見られます。

薄井工務店では来年の春でおかげさまで 『創業70周年』 になります。

次回はその春 4月に 『第7回住まいまるごと大相談会』 に合わせて 長年お世話になりました皆様へ 『大感謝祭!』 を開催させていただきます。(こちらはOB様限定になります)

まだまだ頑張ります!

皆様からの暖かいお言葉。厳しいお言葉。お叱りなどもしっかりと落とし込み今後に活かさせて戴きます。

ありがとうございます。  感謝!