栃木県宇都宮市 大きな吹抜と薪ストーブのある木の温もり感じる家

木づかいの家、薄井工務店の注文住宅。今回は大空間リビングに吹き抜けやアイランドキッチンでさらなる開放感をアップさせた、薪ストーブのある木づかいの家をご紹介します。

IMGP0246 h057

開催予定のイベント&注目記事

  • IMGP0246

    薪ストーブが大空間のリビングを優しく温めます

    木の質感がそのまま味わえる、大きな梁がはりめぐらされたお部屋。その一角には薪ストーブが置かれて、インテリアのアクセントになっています。
    寒い冬はリビングを温めてくれる薪ストーブの周りには、自然と家族が集まって話に花が咲きそうですね。
    このお宅の自慢のひとつ、大空間リビングの特長は開放感です。リビングからはダイニングへもキッチンへも隔てるものがなく、階段もつながっています。
    家族が今、どこで何をしているのかすぐにわかる、仲良し家族に嬉しい設計です。

  • IMGP0254

    リビングの一角の畳スペースで、時にはゴロンと

    リビングの一角、薪ストーブスペースの裏側には、色違いの琉球畳を市松模様に敷き詰めた畳スペースもあります。
    暑い夏や風が心地よい季節は、ここでごろんと横になって家族でリラクゼーションタイムをまったり過ごすことができます。
    窓のとり方もとってもお洒落。畳の色柄と合わせて、ダイニングやキッチンからは大空間リビングの味のあるワンポイントになっています。

IMGP0274

家族みんなが集まりやすい大空間のリビング

このお宅のリビングはとにかく大空間。基本的に部屋を仕切ったり、隔てたりするものはありません。
窓からの太陽光も充分に入ってきますし、リビングの上は大きな吹き抜けになっています。
吹き抜けにすることで大きな空間がより広々と感じられ、思い切り伸びができる心地よい「団らんの場」になりました。

吹き抜け

建物の1階から数階に渡って天井がなく、上下つながっている空間を言います。

開放感があり、室内も明るく、風通しが良いなどのメリットがあります。

どこにいても家族の気配を感じることができる空間が強みのスタイルです。

IMGP0261

家族の顔が見渡せるオープンなキッチン

キッチンは人気の高いアイランドキッチンを採用しました。
コンロ前に壁をつけたことと、腰壁を設定したことで、油はねや水はねなどでお部屋を汚す心配もありません。
また手元が周囲から見えづらいので、キッチン周りをすっきり見せてくれます。キッチンの前にはダイニングテーブルと薪ストーブ、そしてくつろぎの畳スペースがあります。
リビングの様子も見渡せるので、家族を見守りながらお料理ができますね。

アイランドキッチン

島のように独立したアイランドキッチンは、開放的かつ自由にキッチンの周りを移動できる

新しいタイプのキッチンです。調理中も孤立することがなく、コミュニケーションを取りながら作業ができます。

  • IMGP0263

    階段下に洗面台を設けて、家事動線をスムーズに

    階段下のデッドスペースは、なんと洗面台になっています。階段下だから生活感に満ちた部分は外から見えませんし、省スペースにもつながります。
    大きな鏡と洗面ボウル、大容量の棚が使い勝手も良くしています。
    洗面台の反対側にも扉付きの収納があり、徹底的にデッドスペースを使い切り、家事動線や収納力をアップさせる薄井工務店の特長がしっかり出ています。

  • IMGP0271

    吹抜けだから、2階に居ても、孤立していないほっとできる空間

    リビング上の吹き抜けは、スッと2階までつながっています。
    2階には吹き抜けに向けてデスクが作りつけられているので、いつも家族のぬくもりを感じながら作業ができるようになっています。
    キッチンに立つ奥様とも、簡単に話ができる気安さが嬉しい造りです。

今回は大空間リビングと吹き抜けが開放的なお宅となりました。壁をつくらず家族がつながる1階は、家事動線も抜群で、ついつい薪ストーブの周りに集まってしまいます。和スペースでのごろ寝も魅力的ですね。

創業1946年(昭和21年)地域と共に歩む 木づかいの家 薄井工務店

私たちは宇都宮に拠点を置き、住宅を中心に、デザイン、施工を行うプロフェッショナルが集う企業です。創業より一貫して『人に優しい住まい・木づかいの家づくり』を理念に歩んでおります。

今、世界中で住まいの在り方が大きく変わろうとしています。帰りたい場所であるはずの家が、外に出られない事で逆にストレスの溜まる場所になってきています。特に日本は家族と共に過ごす時間が世界的にも少ない国です。これは住まいの環境を大切にしてこなかった日本の住宅事情が大きな原因ともされています。

住まいは、ただ寝に帰る場所ではありません。家族が集い、支え合い、楽しみ、寛ぎ、そして人生を共に歩んでゆく大切な空間です。その大切な空間は、安心であり、安全であり、快適であり続ける、本物の住まいでなくてはなりません。

これからは、確実に家で家族と過ごす時間、お仕事をする時間は増えてきます。人生で最も長くいる場所・それが住まいの空間です。私たちはその大切な住まいを、今までにない最高の空間として皆様にお届けすることを、お約束致します。

まずは私たちと夢を語り合い、見て触れて本物の家をお確かめください。それが、木づかいの家づくり 薄井工務店です。

代表取締役薄井 寿男

開催予定のイベント&注目記事

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!