栃木県宇都宮市 子育てママが考えた “ふるさと”を感じさせる家

木づかいの家、薄井工務店の注文住宅。今回は「木」の香りと温もりが大好き。子ども達には自然の中ですくすくと育ってほしい、と願うママが考えた、ふるさとを感じさせるお宅をご紹介します。

3 h016

開催予定のイベント&注目記事

1

どこか懐かしい木の階段

どこか”ふるさと”を思い出す懐かしい木の階段は、自然を感じるやさしい空間の中で暮らしたいというイメージにぴったりです。
無垢の木を利用した手すりは、触れるたびに優しいぬくもりが伝わってきます。廊下に使用されている木材に合わせて、造作収納の扉も備え付けられています。
階段下の小さなスペースも、三角形の可愛い収納スペースとして生かされていますよ。

2

杉の木が出迎える玄関

玄関には、杉材がふんだんに使用されています。だから玄関から家に入ると、柔らかい木の香りがふんわりと包んでくれます。
爽やかな香りと木材のあたたかさが、お客様や疲れて帰ってくる家族を出迎えてくれ、ふるさとの実家に帰郷したときのようなほっとする瞬間を、いつでも味わわせてくれるスペースです。
玄関に入ると、ちょうど階段の手すりや小さな収納スペースの扉が目に入ります。ライトで浮かび上がる木材の色も、あたたかく迎えてくれますよ。

4

内土間のある和室

和室は、明かりを柔らかく反射する色合いで統一されています。手作りの家具と格子戸が、落ちついた雰囲気の中にも和モダンなテイストをプラスしてくれます。
内土間のある和室は、旅館のような非日常も感じさせてくれる造りになっています。何気ない景色をまるで絵画のように切り取る、額縁のような窓もお部屋のワンポイントになっています。

3

風を感じるくつろぎのウッドデッキ

目の前に広がる緑にあふれる景色を眺められる場所に、ウッドデッキを設置しました。気候の良い時期には、この場所でお茶の時間を楽しみたいですね。
四季折々の風を感じながら、庭で遊ぶ子ども達を見守ることもできます。家族でのんびりランチを楽しむにもピッタリの場所です。

5

風が通り抜ける木のバルコニー

二階に設置されたバルコニーにも、風を感じられる工夫をプラスしました。木を使ったバルコニーは、すのこのような形状になっていて、風が通り抜けられるようになっています。
バルコニーがあると窓を開けていても風が通りにくい間取りの家もありますが、板の間を風が通っていくのでいつでも快適です。

今回は、ここに居るだけで自然とにこやかになる、家族が”なんだかホッとする空間”が完成しました。
オーナー様からは「家づくりを考えはじめてからこの家の完成を迎えることができたのは、色々な方々と出会えたおかげととても感謝しております。もちろん、薄井工務店さんとはもっともいい出会いでした。」というお言葉をいただきました。
ふんだんな木づかいと風や季節を感じられるデザイン、木のぬくもりがあちこちにあふれる設計で、子ども達が胸を張って「この家がふるさと」と言ってくれるお宅に仕上がっています。

創業1946年(昭和21年)地域と共に歩む 木づかいの家 薄井工務店

私たちは宇都宮に拠点を置き、住宅を中心に、デザイン、施工を行うプロフェッショナルが集う企業です。創業より一貫して『人に優しい住まい・木づかいの家づくり』を理念に歩んでおります。

今、世界中で住まいの在り方が大きく変わろうとしています。帰りたい場所であるはずの家が、外に出られない事で逆にストレスの溜まる場所になってきています。特に日本は家族と共に過ごす時間が世界的にも少ない国です。これは住まいの環境を大切にしてこなかった日本の住宅事情が大きな原因ともされています。

住まいは、ただ寝に帰る場所ではありません。家族が集い、支え合い、楽しみ、寛ぎ、そして人生を共に歩んでゆく大切な空間です。その大切な空間は、安心であり、安全であり、快適であり続ける、本物の住まいでなくてはなりません。

これからは、確実に家で家族と過ごす時間、お仕事をする時間は増えてきます。人生で最も長くいる場所・それが住まいの空間です。私たちはその大切な住まいを、今までにない最高の空間として皆様にお届けすることを、お約束致します。

まずは私たちと夢を語り合い、見て触れて本物の家をお確かめください。それが、木づかいの家づくり 薄井工務店です。

代表取締役薄井 寿男

開催予定のイベント&注目記事

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!