栃木県佐野市 8坪の中庭のある懐かしさが漂う邸宅

木づかいの家、薄井工務店の注文住宅。今回は8坪の中庭を囲むように建てられた、なつかしさ漂う邸宅をご紹介します。

2 h024

開催予定のイベント&注目記事

1

築100年以上の住宅を、思い出を残して立替えました

今回のお宅は、なんと築100年以上という古民家をベースとして、そこで生まれ、育ち、生活した家族たちの思い出を残すように立て替えました。
ナチュラルな木づかいがアンティークでレトロな雰囲気が端々に残る邸宅にマッチして、味わい深さをかもし出しています。

リビングは家族みんながくつろぐスペース。でも子ども達が成長するにつれて、それぞれの部屋にこもる時間が増えてきます。
中には玄関から直接自分の部屋へ行ってしまう子どもも。そこで今、リビング階段が見直されています。
リビングにあえて階段を持ってくることで、誰もが2階に上がる時にリビングを通らなければなりません。朝もリビングを通らなければ玄関まで行けません。
家族と顔を合わせ、あいさつが交わされる空間になるように、リビング階段の価値が見直されているのです。

リビング階段

リビングに2階へ上がる階段があることを言います。

必ずリビングを通るので、家族が必然的に顔を合わせる機会が増えます。

そのため、家に誰がいるかを把握しやすいので、お子様がいるご家庭にオススメです。

2

勾配天井で木の香りいっぱいそして光あふれるリビングです

リビングには大きな窓を壁いっぱいにとり、さらに天井近くにも窓を切りました。窓のある部分から勾配天井になっているため、実際よりも広々として高い天井を実感できます。
勾配天井は吹上天井とも呼ばれます。屋根の勾配を活用し、部屋の中の白い壁と相まって、リビングにはいつも太陽光が優しく降り注ぎます

吹上天井

屋根裏としてデッドスペースになっているスペースを「部屋の空間」として

使用することにより、高さが強調され、視覚的に開放感のある部屋になります。

  • 6

    センスの良さが引き立つワインカラーのシステムキッチン。収納も充実しています

    システムキッチンは窓に向かって作業するスタイルになっています。ワインカラーで統一されており、収納も充実しています。
    限られたスペースを最大限に活用して、広々としたダイニングスペースも確保しており、キッチン周りも家族団らんの場になりそうですね。

  • 5

    100年以上の歴史のある建具を再利用。趣きがあり、どこか懐かしく、心安らぐ和室です

    和室には、床の間を設けて本格的な造りに仕上げています。ここには100年以上の歴史を持つ建具を再利用しています。
    簾戸とガラス、障子を取り合わせた戸を開くと、光あふれる縁側へと続いています。開け放って庭を眺めるのも最高の贅沢ですね。
    大切なお客様をお迎えする客間だから、ぜいたくに造られた建具を丁寧に合わせました。歴史を感じさせてくれる一間です。

3

中庭

8坪ある中庭には、グリーンがおかれ、床には美しい色とりどりの医師がはめ込まれています。中庭なので、外からは一切見えません。
こちらのご家族は、お正月になると家族や親戚、友人たちが集まってお餅つきをすることが恒例行事になっています。そんな大切な行事も中庭で思い切り楽しめます。
また夏場は人目を気にせずプール遊びができる空間なので、お孫さんたちも大喜び!おじいちゃま、おばあちゃまの優しさに満ち溢れた、夢あふれる一角です。

4

中庭で家族や親戚、友人達とお正月にはお餅つきが恒例。 夏にはお孫さんとプールを置いたりして活用したいとおじいちゃんおばあちゃんの優しい想いが叶いました

今回は築100年という歴史ある建物を、想い出と建具類を大切に使いながら建てた世界でひとつのお宅に仕上がりました。
家族の生きてきた証がいっぱいに詰まった建具類がぜいたくにあしらわれ、親族や友人たちも集まってくる間取りになっています。

創業1946年(昭和21年)地域と共に歩む 木づかいの家 薄井工務店

私たちは宇都宮に拠点を置き、住宅を中心に、デザイン、施工を行うプロフェッショナルが集う企業です。創業より一貫して『人に優しい住まい・木づかいの家づくり』を理念に歩んでおります。

今、世界中で住まいの在り方が大きく変わろうとしています。帰りたい場所であるはずの家が、外に出られない事で逆にストレスの溜まる場所になってきています。特に日本は家族と共に過ごす時間が世界的にも少ない国です。これは住まいの環境を大切にしてこなかった日本の住宅事情が大きな原因ともされています。

住まいは、ただ寝に帰る場所ではありません。家族が集い、支え合い、楽しみ、寛ぎ、そして人生を共に歩んでゆく大切な空間です。その大切な空間は、安心であり、安全であり、快適であり続ける、本物の住まいでなくてはなりません。

これからは、確実に家で家族と過ごす時間、お仕事をする時間は増えてきます。人生で最も長くいる場所・それが住まいの空間です。私たちはその大切な住まいを、今までにない最高の空間として皆様にお届けすることを、お約束致します。

まずは私たちと夢を語り合い、見て触れて本物の家をお確かめください。それが、木づかいの家づくり 薄井工務店です。

代表取締役薄井 寿男

開催予定のイベント&注目記事

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!