栃木県佐野市 家族の思いが詰まった手作り感いっぱいの二世帯住宅

木づかいの家、薄井工務店の注文住宅。今回は家族の想いを大切に包み込んだ、手作り感たっぷりの二世帯住宅をご紹介します。

IMGP6082 h051

開催予定のイベント&注目記事

  • IMGP6082

    白を基調とした爽やかな木づかいの子世帯スペース

    子ども世帯の居住スペースは、白を基調としています。照明にもこだわって、爽やかでシンプルなスペースです。
    造作家具や梁、フローリング、カウンターなど、木づかいは色合いも工夫されています。
    造作カウンターとキッチンを縁取るタイルの組み合わせがとってもお洒落で、こだわりが感じられます。

  • IMGP6085

    白い階段は、夫婦寝室へ繋がっています

    キッチン脇に設えられたダイニングのすぐそばには、白いスケルトン階段がつながっています。階段の向こうは夫婦の寝室です。
    朝目が覚めてカーテンを開け、真っ白な階段をおりてくればそこはキッチン&ダイニング。忙しい朝の家事動線を考えたレイアウトです。

  • IMGP6156

    リビングからの目線を隠した造作棚と家事カウンター

    みんなが落ち着いてだんらんを楽しめるリビングスペースには、目線からちょっと隠れて作業ができる、造作棚とカウンターがあります。
    家族がテレビを見ていたり、おしゃべりに夢中になっている時間も、ちょっとしたスペースがあれば、集中して作業をこなすことができますね。
    二世帯住宅だからこそ考え抜かれた、使いやすさ抜群の造作家事カウンターです。

  • IMGP6139

    リビングと繋がるフラットな畳スペース。普段はオープンに、仕切って客間に。

    リビングにはフラットな畳みスペースもつながっています。フラットタイプだから、親世代にも安心してりようしてもらえます。
    和室は色合いも木づかいも、「和」の心を大切にしてデザインされています。床の間もあり、お客様を通すこともできます。
    また普段はオープンなスペースとして使えますが、お客様がいらした時には仕切ることで完全に独立したお部屋にすることもできます。
    「やっぱり一部屋はちゃんとした和室が欲しい」という年代の方にも満足いただけるレイアウトです。

IMGP6148

キッチンに立つと、家族の顔が見渡せます。料理も楽しく出来ちゃいますね♪

親世帯のキッチンはリビングに向いています。だからキッチンに立つと、リビングでくつろぐ家族の顔を見渡すことができます。
家族のだんらんを眺めたり、今日あったことを報告しあったり……おしゃべりしながらキッチンに立てば、料理の時間も楽しくなりますね。
カウンター部分がちょっと高めになっているので、炊事の手元は外から見えないようになっています。
またキッチンの向こうは大容量パントリーになっているので、食材や洗剤類の買い置きもしっかり収納しておけます。
親世帯の背面収納はそんなに背が高くないため、背伸びをしたり、踏み台を使って食器をとらなければならない、という危険なシチュエーションも防ぐことができます。
リビングは広々とした空間で、大きな窓まですっきりと見通せるようになっています。
ちょっとした工夫で壁の向こうに目隠しされた造作棚が設えられているなど、さりげない工夫が凝らされています。

I型キッチン

一般的な住宅で1番使われているキッチンです。

キッチンの前にカウンター(腰壁)があるので、シンクの水はねやキッチン特有の生活感を

隠すことができます。また、コンロ前に壁があるので、油はねも防ぐことができます。

今回は、親世帯と子世帯を上手に分け、しかもみんなで楽しくだんらんしながら家事もスマートに分担できる二世帯住宅となりました。
フラットな和室や若夫婦のためのお洒落なキッチンと寝室など、お互いの「時間」を大切にできる空間も守られています。
家のあちこちに家族の想いが詰め込まれ、手作りの工夫がたっぷりなされている、「我が家」と呼ぶにふさわしいお宅です。

創業1946年(昭和21年)地域と共に歩む 木づかいの家 薄井工務店

私たちは宇都宮に拠点を置き、住宅を中心に、デザイン、施工を行うプロフェッショナルが集う企業です。創業より一貫して『人に優しい住まい・木づかいの家づくり』を理念に歩んでおります。

今、世界中で住まいの在り方が大きく変わろうとしています。帰りたい場所であるはずの家が、外に出られない事で逆にストレスの溜まる場所になってきています。特に日本は家族と共に過ごす時間が世界的にも少ない国です。これは住まいの環境を大切にしてこなかった日本の住宅事情が大きな原因ともされています。

住まいは、ただ寝に帰る場所ではありません。家族が集い、支え合い、楽しみ、寛ぎ、そして人生を共に歩んでゆく大切な空間です。その大切な空間は、安心であり、安全であり、快適であり続ける、本物の住まいでなくてはなりません。

これからは、確実に家で家族と過ごす時間、お仕事をする時間は増えてきます。人生で最も長くいる場所・それが住まいの空間です。私たちはその大切な住まいを、今までにない最高の空間として皆様にお届けすることを、お約束致します。

まずは私たちと夢を語り合い、見て触れて本物の家をお確かめください。それが、木づかいの家づくり 薄井工務店です。

代表取締役薄井 寿男

開催予定のイベント&注目記事

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!