薄井寿男
Staff:

Post date:2020.12.29

一年間ありがとうございました。

こんにちは。 

宇都宮で注文住宅をしている薄井工務店 代表の薄井でございます。

年の瀬を迎えるに当たり。 みなさまいつも薄井工務店を見て戴き、支えて戴くださり、ありがとうございます。 

お陰様で、この激動の年も何とか新年を迎える事が出来そうです。 

薄井工務店は本日12月29日~1月6日までお休みをいただきます(現場休工は30日~5日)  

今年ほど世の中が変化した年は初めての事ではないでしょうか。         

日常の普通が普通で無くなり、異常であった事が普通に、ニューノーマルとなりました。

暮らしに対する考え方も大きく変わりました。

耐震、耐久、省エネだけではなく、『健康』 という事にとても重要性をおく方が多くなりました。 

必要な事は最低限に、無駄を無くした 『シンプル』 な考えも増えてきました。

コロナは全世界の人の暮らし、考え、人生を変えました。 

 

誰もが来年は終息してほしいと願うでしょうが、どうなるのでしょうか?

もちろん、私も終息を節に願いますが、更に拡大、変異することも予測しながらリスクマネジメントをしなければいけないとも感じています。

コロナは、人が作り上げてしまったのか、環境の変化で生まれたのか、歴史のサイクルで起きたのか。

因果関係があるかはわかりませんが、間違いなく言えることは、地球の自然環境が急速に変化していること。 もし、それによりコロナウィルスが発生したとなれば・・・

約100年前のスペイン風邪の流行の時は異常気象が大きく関連しているともいわれています。

だとすれば、環境改善は必須になります。

私たちの 『家づくり』 に出来る事もたくさんあります。

『国産材・県産材』 を使い カーボンオフセットする。

『脱・プラスチック』 自然素材を使う

『廃材を減らす』  無駄を無くす

『リデュース・リユース・リサイクル』  有効活用する

省エネ性を高めることは勿論ですが、工期短縮や、輸送経路など、サプライチェーンを考える事も重要です。

考えるエネルギー・造るエネルギー・消費するエネルギー 全てにおいて低カロリーでなくてはなりません。

維持管理のしやすさ、アフター管理の利便性。 打合せや確認事項の短縮も、最終的にはCo2削減につながり、地球環境に影響します。

やるべきことは山ほどあります。

薄井工務店でも、国連で採択された SDG2 に申請登録し、持続可能な開発を進めています。

打合せやアフター管理で使う、専用の アプリケーションも開発しています。

『造る責任・使う責任』 として皆様とともに環境を守っていくことを使命として取り組むように心がけてまいります。

『人と環境に優しい住まい・木づかいの家づくりを・地域と共に目指していく 』 薄井工務店は来年も真剣に家づくりをします。

早く、安心して暮らせる環境になることを、節に願います。

皆さまが、良いお年を迎えられますことを心よりご祈念申し上げます。

ありがとうございます。

 

 

Category:
薄井工務店の家づくりブログ
Tags:
LINEで送る
Pocket

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!