薄井真弓
Staff:

Post date:2020.06.27

楽しく暮らす二世帯住宅♪

皆さん、こんにちは~

新築、リフォーム、ガーデンの薄井工務店コンシェルジュ、薄井真弓です!

外出自粛も緩和され、少しずつ外出の機会も増えてきましたね

 

先週、私も森林浴がしたいな~と思い、久々1泊のドライブに行ってきました

雨でしたが、林の中を歩いたり、ひと気がないところでショッピングしたり、

窓から青々とした木々が見える宿に泊まりました

マスク、消毒を気を付けながらですが、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ました

ここのところ、家と会社とスーパーの往復だったけど、やっと出かけられた~と

行きながらとてもウキウキ気分でした~

でも出かけて家に戻るとあ~やっぱり家がいい‼って思うんですよね(^-^)

そういうふうに思える「我が家」を作るお仕事がとても重要で、

やりがいのある仕事なんだなと思います

 

薄井工務店では、二世帯住宅もやらせて頂いております

二世帯住宅はいかにお互いが気を使わずに快適に過ごせるかですが

親世帯の年齢だったり、ご主人様の親と住むのか、奥様の親と住むのかによって

違いますよね

だいたい3つのタイプにわかれます

完全共有の二世帯住宅は、玄関やLDK・浴室・洗面脱衣室など全部共有

建築工事費は抑えられたり、親の介護や育児の手助けなどしやすいなどメリットがあります

また、水道代やガス代、電気代などの光熱費も基本料金が1つなので、安くなります

ただ、生活リズムが違うので、騒音など気を使うことがあります

お風呂、洗面も1つだと使用時間も限られてしまいますね

一部共有の二世帯住宅は、例えば、玄関は1つで、LDKや水廻りは別の場合

玄関先で、お互いの様子を確認出来たり、その他のスペースではプライバシーを確保して、お互いのストレスがない、ほどよい距離感を作ることができます。

完全分離よりは建築工事費はかからない

完全分離型の二世帯住宅は、プライバシーが守られ、それぞれの生活リズムにあわせて、ストレスなく行動ができます。
しかし、建築工事費がかかり、コミュニケーションがとりづらくなります

また光熱費も基本料金は別になるので、かかります

 

どんな二世帯住宅がいいか迷われる方には、

私は玄関一つで、他のスペースは別にしたほうがいいのかなと思います

また、形状も、玄関入って、左右に分かれ、親世帯は平屋、子世帯は2階建てに

すれば、親世帯が2階の物音など気にせずに生活出来るのかなと思います

 

二世帯住宅でお考えの方、ぜひ薄井工務店にお声かけくださいね(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

Category:
二世帯住宅 - 間取り・プラン - 薄井工務店の家づくりブログ
Tags:
LINEで送る
Pocket

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!

LINE@をご登録いただくとお問合せなど
直接トーク可能です!ぜひご活用ください。

LINE@で質問する