山縣克紀
Staff:

Post date:2020.06.06

ゼロからはじめる資金計画ー家作りのお金の感覚を掴もうー

山縣です、

 

家を作ろうと思った時にお金の感覚ってわからない事ばかりですね。

その時に参考にする事はなんでしょうか?

 

チラシ?ネット検索?住宅会社の資料?

どれもそれっぽい内容が書いてありますが

あなたの知りたい情報とは程遠いと思います。

 

なぜなら、家を建てる計画が人それぞれ異なるからです。

それもそのはず。

1000万円台で計画する人もいれば4000万円台での計画をする人もいます。

土地がある人、ない人。

整備された土地の人、一から整備する人。

 

プロに相談する以外に、唯一参考になるとすれば

同じような条件で家づくりをした友人に話を聞く事ですね。

でも、なかなかそういう友人を見つけられませんよね。

 

そこで、

3ステップでざっくりと資金計画の感覚を

掴めるようまとめてみようと思います!!

 

 

①まずは自分の世帯年収から借りられる金額と

返せる金額を計算してみましょう!

 

借りられる金額の目安は世帯年収の7倍!

つまり、夫婦の収入を合わせて

税込世帯年収400万円ならローン2800万円 ※月々7.4万円

税込世帯年収600万円ならローン4200万円 ※月々11万円

税込世帯年収800万円ならローン5600万円 ※月々15万円

が、借りられる目安です。

 

ですが、実際に返せる金額で考えると世帯年収の25%以下にしましょう。

生体年収の倍率でいうと「6倍」以下が望ましいですね。

※先々どうなるか心配ーっといった奥様も安心感が出てくる数字は年収の5倍が多いようです。(山縣談)

 

一覧にしてみると・・・

税込世帯年収400万円ならローン2400万円  ※月々6,4万円

税込世帯年収600万円ならローン3600万円  ※月々9,6万円

税込世帯年収800万円ならローン4800万円 ※月々12,8万円

変動金利1%以下の35年ローンで計算しています。

ボーナス併用の場合はまた違った数字になります。

 

どうでしょうか?

これで住宅ローンを組む予算立てができます。

これに、ご親族からの援助金や自己資金を足したお金で家づくりを計画します。

 

 

②どのような家を建てたいか家族と検討する

 

家といっても様々なタイプや本体工事費の価格帯がありますよね。

・重量鉄骨やコンクリ造などの丈夫なイメージの家 1坪80万円台~

・建売のように安さを追求された家        1坪30~40万円台

・軽量鉄骨や2✖4、集成木造の家        1坪50万円台~

・高性能でこだわりのある無垢木造の家      1坪60万円台~

家の大小で違いが出ますが、大まかにはこのようなイメージでいいでしょう。

 

他にも、どのような間取りか。

どのようなデザインか。

等々、検討する内容はたくさんあります。

 

薄井工務店は高性能でこだわりのある無垢木造の家を造っていますので

参考で本体工事費を出してみます。

 

・2階建て29坪    標準仕様 1700~1900万円

・2階建て35坪    標準仕様 2000~2200万円

・平屋建て35坪    標準仕様 2300~2500万円

・2世帯2階建て60坪 標準仕様 3300~3500万円

こんな感じのイメージで計画ができます。

 

で・す・が!

これはいわゆる表示価格で他にも費用がかかります。

 

弊社で使用している資金計画書をご覧になるととても明快です。

※会社に怒られるので詳細金額は伏せます!

 

資料の左側「緑色」の部分が建物に関する費用

右側「青色」の部分が土地代や外構工事、銀行関係等の費用 です。

 

建物にも

本体工事費・設計申請費・付帯工事費・オプションと別れている事がわかります。

その他には

土地代金・土地の整備にかかる費用・銀行関連・登記費用・家具、家電・引越し費用

外構・照明・カーテン・等々他細かいのがありますね。

 

どうでしょうか?

なんだかさっぱり分かりませんよね。

ここでまたざっくり資金一覧!

 

本体費用 2250万円(仮)

設計関係 60万円

付帯工事 40~150万円

オプション 50~200万円

土地代金 表示価格がありますね

土地仲介 表示価格3%+6万円

外構費用 100~200万円

照明・カーテン 60~90万円

その他諸経費 200万円

 

いっぱいありますが、この9項目に予算を割り振ると

実際にかかる家づくりの【総額】が見えてきます。

 

 

③プロに相談してみる

 

ステップ①、ステップ②とやってみても、結局はプロに相談するのが近道。

 

・イベントに参加してどんな人がいて、どんな家づくりをしているのか

・見学会に参加して、実際の家を見て・感じてみる

・相談してみて、提案の内容や信頼できるかお話ししてみる

 

以上の3ステップであなたも家づくりの感覚が掴めてきます!

①・②を検討した方はぜひお気軽にご相談下さい(^^)/

 

薄井工務店に問い合わせてみる

https://u-41.co.jp/contact/?post_id=2

 

追伸

コロナ騒動がありますが、薄井工務店ではオンライン相談も受け付けておりますので

ご自宅からお気軽にご相談いただけます。

https://u-41.co.jp/soudan_cal/

 

それではまた!!

Category:
お家コラム - 家づくりの流れ - 薄井工務店の家づくりブログ
Tags:
, , , , , , , , , , , , ,
LINEで送る
Pocket

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!