栃木県宇都宮市 木のぬくもりが広がる、山小屋みたいな家に住みたくて。

木づかいの家、薄井工務店の注文住宅。今回はご家族の「山小屋みたいな家に住みたい」という希望をドーンとかなえた、ひろびろリビングのお宅をご紹介します。

IMGP7510 h061

開催予定のイベント&注目記事

IMGP7510

リビングは、片流れの屋根を活かした天井まで届く、大きな吹き抜けに。

家族みんながあつまるリビングは、片流れの屋根の形状をそのまま生かし、大きな吹き抜けになっています。
吹き上げ天井だからこそ感じることができる空間の広がりと、自然そのままの色合いを生かした太い梁。
柔らかな照明に照らされたインテリアの落とす影がそのまま壁にアートを描き、落ち着きのある雰囲気を作り出しています。

IMGP7485

部屋数よりも、リビングの居心地良さを重視した間取りです。

「山小屋のような家」というコンセプトを重視し、部屋数よりもリビングの居心地の良さを際立たせた間取りに仕上げました。
床やリビング階段にも木のぬくもりを生かし、自然の中に建てられた木の香りが漂うようなスタイルです。
カフェなどでも大人気のカリフォルニアスタイルを取り入れて、爽やかさもプラスされています。
気付けば家族がなんとなくリビングに集まってしまう…そんな空間になりました。

カリフォルニアスタイル

アメリカ西海岸のさわやかに乾いた潮の香りが漂ってくるような、サーフボードやデニムのイメージ。そして、青や白がふんだんに使われている洗練されたデザイン。適度にプラスされるレトロさが、木を贅沢に使った住まいと絶妙にマッチングする、カリフォルニアスタイル。
カリフォルニアスタイル――それは、アメリカ西部の“海に臨むお部屋”をコンセプトにしたスタイルです。

IMGP7512

階段から見下ろしたリビング。

階段を上がり切った場所から見下ろすと、リビングと大きな窓が一望できます。
にぎやかな家族の声に誘われてリビングをのぞけば、屋根の傾斜を活かした吹き抜けが天井の高さを強調して、深呼吸がしたくなるような空間の広がりを感じます。

吹き抜け

建物の1階から数階に渡って天井がなく、上下つながっている空間を言います。

開放感があり、室内も明るく、風通しが良いなどのメリットがあります。

どこにいても家族の気配を感じることができる空間が強みのスタイルです。

  • IMGP7495

    広々窓と吹き抜けの天井の下でくつろぎタイムを

    広々と切り取られた掃き出し窓と、高い吹き抜け天井にはさまれるようにリビングの中心が配置されています。
    ソファにゆったり身を預ければ、山小屋風の天井や四季折々の景色が楽しめますよ。

  • IMGP7497

    ママスペースやバスルームにもつながった、ぐるっと一周回れるキッチン

    キッチンは独立しているわけではなく、ママがちょっとした家事やカフェタイムを過ごせるママスペースやバスルームにもつながっています。
    キッチンを中心にぐるりと一周回ることができるから、スムーズな動線で家事を済ませることができます。
    キッチンは対面でお料理ができるI型キッチンを採用しました。カウンターを設置してダイニングテーブルを配置したので、配膳も片付けもらくらくです。
    カウンターにはちょっとした小物やグリーンも飾ることができますね。広々としたリビングの小さなお洒落スポットです。

IMGP7488

三角の土間は和室とリビングをほどよく分けるアクセントに。

リビングの一角に設けられた土間スペースは、和室とダイニングに挟まれるように位置しています。
障子をたててしまえば、ダイニングからは独立したお部屋になり、お客様と静かにお話をしたいときにもピッタリですね。
土間スペースが旅館の離れのお部屋のような雰囲気を作り出し、庭も眺められる良いアクセントになっています。

  • IMGP7506

    共働きで忙しいママのために考えられたキッチンの収納たっぷりパントリー

    共働きで忙しいママが無駄な動きをせずに夕食の支度ができるように、キッチン周りにはママスペースのほかにも収納がたっぷり配置されています。
    キッチンと家事室にはさまれた大容量パントリーには、まとめて買い物をしたときも手早く食料品やストックを片付けることができますね。

  • IMGP7519

    薪ストーブは、ピザなどの料理もしたくて大きめをチョイス。

    こだわりアイテムは薪ストーブ。直火がある暮らしは、本物のぬくもりを感じさせてくれます。
    ピザなどの調理もできる大きめ薪ストーブを選んだから、ファミリーの休日やお友だちを呼んでのパーティなどを楽しめそうです。

今回は片流れの屋根そのままの吹き上げ天井で空間の広がりを演出した、山小屋のような雰囲気のお宅をご紹介しました。お洒落さやこだわりを重視しながら、家事の動線も考えた居心地の良いリビングには、いつでも家族の笑い声が響いていそうですね。

創業1946年(昭和21年)地域と共に歩む 木づかいの家 薄井工務店

私たちは宇都宮に拠点を置き、住宅を中心に、デザイン、施工を行うプロフェッショナルが集う企業です。創業より一貫して『人に優しい住まい・木づかいの家づくり』を理念に歩んでおります。

今、世界中で住まいの在り方が大きく変わろうとしています。帰りたい場所であるはずの家が、外に出られない事で逆にストレスの溜まる場所になってきています。特に日本は家族と共に過ごす時間が世界的にも少ない国です。これは住まいの環境を大切にしてこなかった日本の住宅事情が大きな原因ともされています。

住まいは、ただ寝に帰る場所ではありません。家族が集い、支え合い、楽しみ、寛ぎ、そして人生を共に歩んでゆく大切な空間です。その大切な空間は、安心であり、安全であり、快適であり続ける、本物の住まいでなくてはなりません。

これからは、確実に家で家族と過ごす時間、お仕事をする時間は増えてきます。人生で最も長くいる場所・それが住まいの空間です。私たちはその大切な住まいを、今までにない最高の空間として皆様にお届けすることを、お約束致します。

まずは私たちと夢を語り合い、見て触れて本物の家をお確かめください。それが、木づかいの家づくり 薄井工務店です。

代表取締役薄井 寿男

開催予定のイベント&注目記事

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!