キッチン独立型。木が映える白い壁のある家

木づかいの家、薄井工務店の注文住宅。今回は独立型キッチンを設置した、白い壁のナチュラルなお宅をご紹介します。

IMGP4085 h095

開催予定のイベント&注目記事

IMGP4028

吹き抜け

リビングの天井は、すっきりとした吹き抜けになっています。
冷暖房効率が悪くなるのでは、と懸念されがちな吹き抜けですが、断熱に優れた薄井工務店の家なら気になりません。
天井が吹き抜けになっていると高さが出るため、実際よりも広々とした空間に感じられます。
吹き抜け部分の上部に窓が切られているので、光も降り注ぎます。

IMGP4019

キッチン

キッチンは流行のオープンタイプではなく、独立したお部屋のようになっています。
リビング部分とは窓のある壁やドアで区切られていますが、入り口は開けているので動線には問題ありません。
外に向けてシンクやコンロがあるので料理に集中することができます。

  • IMGP4078

    玄関

    玄関は暗くなりがちですが、雪見障子のように窓が開けられており、いつでも足元を明るく照らしてくれます。
    シンプルな玄関には、雰囲気にぴったりの造作収納も備えられており、いつも使う靴をたっぷり収納可能です。
    また玄関の壁の向こう側にあるスペースも、収納として活用しています。

  • IMGP4012

    造作家具

    玄関をはじめ、リビングやダイニング、お宅によっては廊下のちょっとした壁など、薄井工務店の建てる家には造作家具があちらこちらに設置されています。
    造作だから、お部屋の雰囲気や使い勝手、ライフスタイルにぴったり合う家具や棚をプラスできます。

  • IMGP4040

    リビングの一角にある和室

    リビングの一角には、和室スペースも設けています。
    ちょっと眠くなった時に、ごろりと畳に横になったり、お休みの日に家族でゴロゴロタイムを楽しんだりしても良いですね。
    洗濯物をたたむなどの家事にも役立ちますし、リビングからちょっと高さを設けているので、家事で疲れた時にちょっと腰かけて休むこともできますよ。

  • IMGP4034

    リビングの和室を別角度から

    リビングの和室スペースを、もう少し近づいてみました。
    壁紙も他の部屋と合わせてホワイト系ですが、和室らしく和紙のような質感のあるものをセレクトしています。
    和室スペースには半間ですが収納スペースも設けられており、ふすまを閉て切れば個室として独立するように造られています。
    そのため、大切なお客様をお通ししたり、夫婦それぞれの実家から両親が訪ねてきた折の宿泊スペースとして活用したりなど、いろいろな使い方ができます。

  • IMGP4043

    洗面台

    洗面台は、木枠が可愛いレトロな鏡とこだわりの洗面ボウルを、造作の台にはめ込みました。
    ハニカム柄の床も含めて、リストランテのレストルームのような、おしゃれ空間になっています。

  • IMGP4069

    WIC

    ウォークインクローゼットを設けて、収納力も大幅にアップしています。
    流行の「洋服をかける収納」ができる大容量ポールをはじめ、天井ぎりぎりまでスペースを活用できるように、高い場所に棚も設置されています。
    家族の季節ごとの衣類や布団類、シーズンにしか使わないアウトドア用品など、さまざまなものを片付けておくことができるスペースです。

  • IMGP4021

    階段下収納

    デッドスペースになりがちな階段下のスペースも、しっかり収納として活用されています。
    高さがまちまちな分、奥行きがあるので、災害時用の物品や買い置き類、ウォーターサーバー用のお水置き場にと、工夫次第で使い勝手がぐんと広がります。

  • IMGP4058

    ベランダ

    広々とした床面積のあるベランダは、風通しよく、しかし外からの視線は遮ってくれる仕様になっています。
    たくさんの布団や洗濯物を干すほか、風の良い日は椅子を持ち出してゆったりお茶を楽しんでも良いのではないでしょうか。

今回は、独立型キッチンを備えた、白い壁がシンプルなお宅となりました。白い壁に、梁や造作家具、フローリングなどの木づかいの色が映えて、ナチュラルかつモダンな印象となっています。リビングに造られた和室スペースも快適です。

創業1946年(昭和21年)地域と共に歩む 木づかいの家 薄井工務店

私たちは宇都宮に拠点を置き、住宅を中心に、デザイン、施工を行うプロフェッショナルが集う企業です。創業より一貫して『人に優しい住まい・木づかいの家づくり』を理念に歩んでおります。

今、世界中で住まいの在り方が大きく変わろうとしています。帰りたい場所であるはずの家が、外に出られない事で逆にストレスの溜まる場所になってきています。特に日本は家族と共に過ごす時間が世界的にも少ない国です。これは住まいの環境を大切にしてこなかった日本の住宅事情が大きな原因ともされています。

住まいは、ただ寝に帰る場所ではありません。家族が集い、支え合い、楽しみ、寛ぎ、そして人生を共に歩んでゆく大切な空間です。その大切な空間は、安心であり、安全であり、快適であり続ける、本物の住まいでなくてはなりません。

これからは、確実に家で家族と過ごす時間、お仕事をする時間は増えてきます。人生で最も長くいる場所・それが住まいの空間です。私たちはその大切な住まいを、今までにない最高の空間として皆様にお届けすることを、お約束致します。

まずは私たちと夢を語り合い、見て触れて本物の家をお確かめください。それが、木づかいの家づくり 薄井工務店です。

代表取締役薄井 寿男

開催予定のイベント&注目記事

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!