Post date:2011.01.26

現場で見かけたコンセプトカー

佐野市のげんき村でメーカーさんと待ち合わせをした時です。

待ち合わせの場所には絶対待ち合わせの方が気づける車でまっていました。

NEC_0071

営業の方も普段から乗れるわけではなく、たまたまと話しておりましたが目立ちますね。

私も初めて見ました。

サービスショットで夜バージョンになるとこんな感じです。

NEC_0072NEC_0073

そしてうしろが

NEC_0074

こんな感じです。ワイパーを回すとぴちょん君がくるくると回ってました。

珍しくて思わずダイキンさんに頼んで撮影させていただきました。

LINEで送る
Pocket

Post date:2010.12.03

初お披露目

本日はお嬢様に手伝っていただき足利市O様邸の化粧柱の初お披露目でした。

きれいに養生を取ってくれてありがとう!

これでパパとママより先に家造り参加デビューだね。

ここからは、桧の化粧柱にあわせて無垢カウンター材を大工さん施工してもらいますね。

仕上がりを楽しみにしていて下さい。

LINEで送る
Pocket

Post date:2010.12.02

第5回良い家を造るパートナーの会

本日は5回良い家を造るパートナーの会今回も多くのパートナー様に集まって頂きました。

社長の話から始まり今後のイベント計画や現場のマナー研修等の内容になってきます。

マナー研修などは毎度のお馴染みの内容の繰り返しとなりますがもうワンランク上のマナーへそして安全対策の向上へと頑張っていきたいですね。

今回、私はブログの説明ということでQRコードのことあらためて調べてみました。

以前と違いQRコード作成ソフト多くなりました。

いろいろありすぎてどれが安全なソフトなのかも解らない状態です。

結局ドコモさんのホームページからダウンロードしたものを使って研修に活用させてもらいました。

ソフトもいろいろできて全部はわかりませんでしたが、なんとか資料だけはと思い悪戦苦闘していました。

今後はもう少し勉強していろいろ使っていきたいですね。

パートナーの会でも1/4が携帯を使った管理報告・携帯からのブログ入力・などなど。

昔の職人さんへの研修とは随分違ってきています。

経験豊富な職人さんたちは少し大変そうでしたが、今後もより良い物造りできるように

パートナーの皆様と頑張っていきます。

LINEで送る
Pocket

Post date:2010.12.01

会社で一番お気に入りの場所

ここどこだかわかりますか?

ここどこだかわかりますか?
ここは会社で一番お気に入りの場所です。

お客様のなかでもみたことあるのは少ないかと思いますが、薄井工務店倉庫の南側の風景です。

ちょっと息抜きできるお気に入りの場所です。

そしてこの風景を生かして部屋を造れないかと現在倉庫を改装中です。

ここが部屋の中から見たイメージです。トステムから今後発売されるサッシを取り付ける予定でいます。このサッシ今までにはなかったスッキリ感で違和感なく外の風景が取り込めるかと思っています。

年末には完成予定ですので是非遊びに来てくださいね。

このほかにも見所満載で建設中です。

LINEで送る
Pocket

Post date:2010.11.25

ビオトープも飾り付け

気がつけば先日完成したビオトープも冬の飾りつけです。

ちょっとわかりにくいかな? 

こちらはどうでしょうか?

 

本物はもっときれいですよ~  是非見に来てください。

LINEで送る
Pocket

Post date:2010.11.24

頑張れ家造り

本日は足利のO様打合せでした。

打合せ途中に建物の中を点検していると!

かかれている言葉をみて改めて頑張らなくては!

お客様からはとても良い言葉をいただきました。

O様本日もよい提案ができましたか?

楽しい住まい造りで今よりもっと気に入っていただく家を完成させましょう。

LINEで送る
Pocket

Post date:2010.11.22

第31回 Japan Home and Building Show

先日になりますが第31回 Japan Home and Building Showへでかけてきました。昨年は現場の調整ができずに行くことができなかったので2年ぶりの会場でした。前々回もアジアのブース(日本以外の)が多くなってきていると感じてましたが、今年はさらにその多さにびっくりです。様々なプランの要求にお答えできるよう新しい商品との出会いを求めて行ってきたのですが、今年は新商品と出会う感覚よりも改めて木造建築の大切さを感じた展示会でした。

法人企業とならんで各県を主体に林業関係者が共同で出展をしていたのです。各県とも趣向をこらしながら地場材をPRしていました。

栃木県はとよってみると、薄井工務店標準仕様の桧(桧粋)や杉をPRしておりました。杉などはきれいな化粧梁で飾られていました。

通常当社では米松の化粧梁が多いのですが、今後は杉の化粧も採用死体ですね。強度も十分でているものも展示してありました。

県ブースでひときは目にとまったのが写真の吉野杉の樽加工でした。


道具も特殊ですね

樽酒もでてましたね。

杉の香りがとてもよく出ておりました。

江戸まで運ばれる間昔は10日間程度入れられていたようです。

そのほかにもこんな展示もされてましたね。

いろいろ建築関係以外にもありますね。

もちろんこれから採用できそうな素材もありました。

今後の薄井工務店の仕様に随時加えて行きます。

LINEで送る
Pocket