Staff:

Post date:2022.06.21

薄井工務店 夏の暑さ対策!

みなさん こんにちは
 
宇都宮で新築、リフォーム、外構をしています薄井工務店
スタッフの斎藤です ☺
 
 
今回は、薄井工務店の家づくりで行っている
夏の暑さ対策についてご紹介します (^^)/
 
薄井工務店では夏に考慮した家づくりをしています。
 
断熱材だけでは耐えらえない夏の暑さは、
先に遮熱をすることが重要です 💡
 

★ 窓ガラスは『遮熱ガラス』が標準仕様!

遮熱ガラスには、室内に入れることで熱を発生し、
室温を上げる原因となる赤外線のみ遮断できる性能があります。
 
冬のぬくもりを入れるよりも、
夏、窓からの日射熱を入れさせないことが重要です!

屋根断熱にして、小屋裏に熱を入れさせない!

薄井工務店では、1933年から屋根断熱の実績があります✨
 
天井断熱では、天井に熱がこもり室内に伝わりやすくなってしまいます。
 
そのため、屋根面の断熱にし、
小屋裏に熱がこもらないようにすることが重要です!
 

★ 熱反射率96%の『レフミラー96

〇 「レフミラー96」とは?
  屋根材と断熱の間に張ることで、熱線を96%カットする効果のあるシート材!
 
断熱材は熱の伝わりやすさを遅くする素材であり、遮熱効果はありません。
逆に断熱材に熱を含んでしまうと、保温効果となり室内も暑くなってしまいます。
 
そのため、屋根の断熱層の外側にレフミラーを設置し、
事前に96%の熱を反射することで、暑い夏も快適に過ごすことができます!
 
 
西川田モデルハウスでは、
レフミラーの熱の伝わり方を触って体感して頂くこともできます 👇
 
 
2100年「未来天気予報」では、東京の最高気温は43.3度となり、
冬でも26度の夏日になると予想されているそうです…☹
 
そのためこれからの家づくりには、
夏の暑さ対策がとても!重要になってきます…!
 
 
 
最後まで読んでいただき ありがとうございます ^ ^
 
それでは ☺👋
 
Category:
断熱性・気密性 - 注文住宅 木づかいの家 - 薄井工務店の家づくりブログ
Tags:
LINEで送る
Pocket

薄井工務店の新着情報


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/u41/u-41.co.jp/public_html/staffblog/wp-content/themes/u41_staffblog/hl_info.php on line 11

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!