栃木県宇都宮市 スキップフロアと屋根裏書斎のある家

木づかいの家、薄井工務店の注文住宅。今回は「家族の集まるリビングとくつろげる和室を繋げたい…」という想いから生まれた、スキップフロアと屋根裏書斎のある家をご紹介します。

1 h028

開催予定のイベント&注目記事

icon

家族の集うリビング

家族が集まるリビングはホワイトの壁紙と優しい色合いの木づかいフロアでほっと落ち着ける空間になっています。
造作家具も明るい色合いの木材を使用しているので、お部屋は大きな窓から入り込む光と家の中のナチュラルカラーでもいつも明るい雰囲気。
家族の集まるリビングだから、いつでも心をふんわり和ませてくれる、そんな空気が漂います。梁の深い色合いが、そんなリビングのシックなアクセントになっています。

  • 3

    キッチンからの眺め

    キッチンはお料理好きならあこがれるアイランドキッチンです。キッチンの左右どちらからも入ることができるので、動線が邪魔されません。
    またキッチンの目の前が大きく開いているので、キッチンの中も薄暗くならず、いつでもリビングでくつろぐ家族を見守ることができます。
    リビングの家族と会話を楽しみながら料理をすれば、楽しさも2倍に膨らむのではないでしょうか。子どものお手伝いにもピッタリです。

  • 4

    キッチンの横にあるワークスペース

    キッチン横には窓を切り、そこに造作のワークスペースを設置しました。家事の合間にちょっとした作業をしたり、レシピを確認したりするのに最適です。
    今話題のリビング・ダイニング学習だと、食事の時間に子ども達の勉強道具を片付けなければなりませんよね。
    でもワークスペースなら宿題の途中でも大丈夫!キッチンで作業をしながら子ども達の勉強を見守ることができる、学習スペースとしても使用できます。

5

1階和室下にある大容量の収納スペースはうれしい!

スキップフロアの下の部分は大容量の収納スペースになっています。ひとつの部屋のようになっているので、大きなものから季節以外の衣類まで、なんでも片付けられます。
秘密基地が大好きな子ども達は、ここにおもちゃの電車のレールを敷いたり、段ボールでお家を作ったりして、遊び場所に変身させてしまうかもしれません。
リビングやダイニングで散らかされると片付けなければならないせっかくの大作も、収納スペース内ならしばらくそのままにしておくことができますよ。

6

スキップフロアの和室からはリビングが見渡せて、家族の気配が感じられます

スキップフロアは和室になっています。和室部分にはナチュラルな木づかいの手すりがついていて、これもリビングのインテリアのひとつになっています。
和室ではゴロリと横になって本を読んだり、お昼寝タイムを楽しんだり。使い道もいろいろですね。またゆったりと過ごしながら、リビングの様子もしっかり感じることができます。

スキップフロア

1.5階や2.5階、いわゆる「中二階」や「中三階」を設けるつくり方です。

床の一部に高低差を設け、数段の階数でつなげます。狭小地でも、無駄なくスペースを活用できます。

  • 7

    ご主人希望の完全個室の書斎には造作カウンターを設置

    このお宅には、もうひとつ秘密のお部屋があります。それがご主人たっての希望で屋根裏に造られた、完全個室の書斎です。吹上天井が隠れ家の雰囲気をより高めています。
    夢の書斎には、広々とした造作カウンターを設置。さまざまな作業ができるようになっています。窓から夜空の星を眺めつつ、とっておきの一杯を楽しんでも素敵ですね。

  • 8

    書斎隣りにも大きなクローゼットが!廊下からの入口もスッキリと仕上げました

    ご主人こだわりの書斎の隣にも、大きなウォークインクローゼットを設けました。家族の荷物が増えてもこれで対応できます。
    廊下からの入り口はすっきりと整っていて、家族やお客様の目からはあまりよく見えない造りになるよう工夫されています。

今回はスキップフロアに和室を設け、屋根裏にご主人だけの秘密の書斎を設けた、ワクワク楽しいお宅に仕上がりました。リビングも和室もゆったりくつろげますし、収納スペースもバッチリです。

創業1946年(昭和21年)地域と共に歩む 木づかいの家 薄井工務店

私たちは宇都宮に拠点を置き、住宅を中心に、デザイン、施工を行うプロフェッショナルが集う企業です。創業より一貫して『人に優しい住まい・木づかいの家づくり』を理念に歩んでおります。

今、世界中で住まいの在り方が大きく変わろうとしています。帰りたい場所であるはずの家が、外に出られない事で逆にストレスの溜まる場所になってきています。特に日本は家族と共に過ごす時間が世界的にも少ない国です。これは住まいの環境を大切にしてこなかった日本の住宅事情が大きな原因ともされています。

住まいは、ただ寝に帰る場所ではありません。家族が集い、支え合い、楽しみ、寛ぎ、そして人生を共に歩んでゆく大切な空間です。その大切な空間は、安心であり、安全であり、快適であり続ける、本物の住まいでなくてはなりません。

これからは、確実に家で家族と過ごす時間、お仕事をする時間は増えてきます。人生で最も長くいる場所・それが住まいの空間です。私たちはその大切な住まいを、今までにない最高の空間として皆様にお届けすることを、お約束致します。

まずは私たちと夢を語り合い、見て触れて本物の家をお確かめください。それが、木づかいの家づくり 薄井工務店です。

代表取締役薄井 寿男

開催予定のイベント&注目記事

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!