薄井寿男
Staff:

Post date:2020.07.11

家づくりのネット追跡にご注意を!

こんにちは。 宇都宮で新築・リフォーム・ガーデンをしている薄井工務店 代表の薄井です。

緊急事態宣言も解除され、都道府県の行き来も自由にはなりましたが、またこのところ感染者が増えてきましたね~!

また元の自粛に戻るのは辛いし、気を付けながら過ごしていくしかなさそうですね。

経済が発展しなければなりませんからね。

さて、そんなコロナ禍中ではありますが、ありがたいことに 家づくりを計画している方はそれなりに沢山いらっしゃるようです。

ここ数カ月は、ネットからのお問い合わせが非常に多くなり、中には県外からのお問い合わせもあり、東京疎開を真剣に考えてる方もいらっしゃるようですね。

直接会うのはまだ控えたいが、まずは資料を送ってほしい。 また必要に応じオンラインによる打合せか、見学会を希望したい。 などなど、お会いする機会は少なくとも、その分失礼のないように、本気度を確認させてもらいながら、しっかりと対応しなければなりませんので、それなりに神経は使います。

そんな中、先日 一本のこんな電話がありました。

相手『もしもし』 『わたくし●●●●の A と申しましすが、薄井工務店さんではネットによるお問い合わせが沢山あるようですね。』 

『はい、お陰様でそうですが。 何か?』

相手『皆さん、ネットでのお問い合わせの後のフォローが思うように出来ず、ご苦労されているので、  そこのご支援をさせて戴きたいのですが・・・』

『・・・・どういうことですか?』

と、ここまでで濁しながら A氏はアポイントを取るだけが仕事のようで、詳しい話は後に B氏 から聞くことになった。

ここで私も、ネット環境に詳しい丸山社員に交代し、詳しい内容を聞いてもらう事にした。

話しの終了後に。

『どうだった?』

丸山『いや~社長。凄い仕組みがあるのですね~これなら見込客の心を掴めるかもしれませんね~。   でも私は嫌ですけど!』

『??? 何だ?』

その後、彼の話を聞いて。確かに営業の助けにはなるようだが、私も一切やる気は起きなかった。    費用をかけてシステムを導入するようだが、タダでもやりたくないと思った!

法には触れていないと言うが、それでも嫌だ!

内容はと言うと、ネットによる問い合わせがあった方に、簡単に言うと、あるウイルスを送るようで、その方の情報を認識し、その後に問い合わせをした方が 再度うちのホームページを見ていると、その状況がわかるらしい、何処に興味があるのか、いつ見てるのかが。

そこで、タイムリーに電話をするかメールを送るかして、いかにも自分の気持ちを分かってくれてる人のように思わせるようです! 

うわ=嫌だ嫌だ! 気持ち悪い!

こんな、営業支援があるんですね。 

皆さん、いかにもわかっているようなタイミングにはご注意下さい。

私たちは絶対にやりませんから。

Category:
薄井工務店の家づくりブログ
Tags:
LINEで送る
Pocket

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!