おかげさまで創業72周年

栃木県宇都宮市の注文住宅・新築・建替え・リフォームなら木づかいNo.1の薄井工務店

  • お問合せ
  • お問合せ・ご相談
  • トップページへ戻る

新築・注文住宅施工例

家事が効率的に出来て、収納もたっぷりある家

木づかいの家、薄井工務店の注文住宅。今回は広々としたリビングと、木づかい・石づかいがモダンな玄関、プライベートな時間を楽しめるバルコニーを備えたお宅をご紹介します。

70_1 h069
70_6

玄関は、大谷石や造作家具でモダンな空間に

玄関の扉を開けると、目線には一面大谷石が貼ってあります。木目を生かした天井と大谷石、間接照明の柔らかな光が、まるで旅館の離れのような贅沢な雰囲気をかもしだします。またシューズボックスとベンチは造作家具で統一し、玄関のイメージと空間を無駄にしない造りになっています。たっぷりの収納スペースを保ちながらセンスも光るモダンな玄関だから、お客様も気持ちよくお迎えできますね。

70_4

リビングに隣接した和室は、オープンにも、個室にも!

リビングに隣接して、和室スペースも設けられています。普段はオープンスペースにしておけば、ごろんと横になれるラクラクスペースとして使うことができます。子どもに絵本を読み聞かせたり、お昼寝にも最適ですね。
 またお客様がいらしたときには、仕切れば個室になります。改まったお話がある際など、集中しやすいスペースになるので便利です。来客用の寝室としても活躍しそうですね。

70_3

大容量の造作収納があるキッチン

キッチンは自由度が高いペニンシュラキッチン。半島という意味のペニンシュラキッチンは、左右の片側だけが壁についているので、出入りもしやすく油汚れしにくいという便利なキッチンです。対面式キッチンの背面とカウンターのダイニング側は、どちらも造作収納になっています。造作家具だからお好みに合わせたたっぷり大容量で、しかも地震などの災害時に家具だけひっくり返る心配もありません。
 キッチン奥にはちょっとしたカウンタースペースがあり、レシピ本をチェックしたりお茶で一息入れたりと奥様のくつろぎ空間になっています。

ペニンシュラキッチン

アイランドキッチンと似たかたちですが、左右どちらかが壁にくっついたキッチンを言います。

ペニシュラとは半島という意味で、島が壁にくっついている=半島という訳です。

アイランドキッチンの良いところを残しつつ、コンロの横に壁をつけるので、油汚れに強いです。

70_5

勝手口から入ると、すぐに大容量のパントリー!

勝手口には土間が設けてあり、さらに土間に面して大容量のパントリーが設置されています。お買い物に出た際は勝手口から入ればすぐに、買ったものの整理ができますし、泥付き野菜を土間に置いておくことも可能ですね。パントリーは長期保存・貯蔵しておきたい食品など、さまざまなものを収納しておけます。

70_2

目線を隠し、囲まれた空間で、プライベートを楽しめるバルコニー

バルコニーはあえて目線を隠し、外が見えない構造になっています。もちろん外から中も見えないので、プライベートがしっかりと保たれます。プライバシーを気にする必要のない空間だから、自然の風や光をたっぷりと感じながら、思い切りくつろぐことができるようになっています。

今回は思い切りオープンにしたリビング・ダイニング・キッチン&和室と、使い勝手を考え抜いたキッチン&勝手口のパントリーが自慢のお宅に仕上がりました。家族の生活がワンランク便利になり、時間を有効に、ゆったり使えそうな空間ですね。

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!

木づかいの家

創業1946年、地元密着で千年企業をめざす
木づかいの家 薄井工務店です。

  • 『素敵なデザイン』
  • 『快適で暖かい住まい』
  • 『家族の健康』
  • 『自分らしい暮らし』
  • 『資金の計画』
  • 『耐震のこと』
  • 『アフターメンテナンスのこと』 など…

薄井工務店は宇都宮に拠点を置き住宅を中心に、デザイン・施工を行うプロフェッショナルが集う企業です。お住まいをご計画の皆様は楽しみなこと・不安なこと・たくさんあると思います。私たちは常に仕事に自信と誇りを持って取り組んでいます。ご家族の健康と財産をお預かりするうえで十分な話し合いをし、一邸一邸魂を込めて造るよう心がけています。それは、共に『家づくり』を分かち合うパートナーとしては当然のことです。まずは、実際にお会いして夢を語りあいませんか?そして、明るく楽しい暮らしのある『マイホーム』を実現してみませんか。

代表取締役薄井 寿男