おかげさまで創業72周年

栃木県宇都宮市の注文住宅・新築・建替え・リフォームなら木づかいNo.1の薄井工務店

  • お問合せ
  • お問合せ・ご相談
  • トップページへ戻る

新築・注文住宅施工例

子育て世代がのびのび暮らせる天井高3mの家

木づかいの家、薄井工務店の注文住宅。今回は子どもを育てる世代に嬉しい、大収納&広々とした天井高3mのお宅をご紹介します。

72-1 h071
72-6

リビング脇の大容量の蔵収納。その上は、畳コーナー

広々としたリビングを演出するのは、3mという天井高です。大きく切り取られた窓とともに、空間の広がりを感じさせてくれます。
リビングをすっきり見せるポイントはもう一つあります。それは、リビング脇に作られた大容量の蔵収納の存在です。散らかりやすいおもちゃや絵本、子どもたちが毎日使う通園・通学用品など、日常で使いたいものを生活のすぐ隣に収納できます。
大容量の蔵収納の上には畳コーナーがしつらえられています。木目のやさしい手すりの向こうにあるくつろぎ空間からは、もちろんリビングが見渡せます。畳コーナーで子どもたちが遊んでいる時も、リビングでその様子を眺めることができますよ。

72-5

寝室のコーナーに設けた大容量のウォークインクローゼット

寝室のコーナーには、大容量を誇るウォークインクローゼットが設置されています。
ウォークインクローゼットとはその名の通り歩いて入ることができる、部屋のようになったクローゼットのこと。タンスのようなクローゼットとは違い、服飾品はもちろん大物や重いものも物置感覚で収納できます。
スーツケースなどの旅行用品やスノーボードなども、家族分たっぷりまとめて片付けられますよ。また、ハンガーポールも大容量なので、洋服などをハンガーに「かけたまま」ラクラク収納できる点も嬉しいですね。

ウォークインクローゼット

その名のの通り「歩いて入れる」クローゼットです。

スーツケースや小物などを全部まとめて1箇所に収納したい方にオススメです。

72-3

スキップのある開放的な2階寝室

2階にある寝室には、スキップフロアを設けています。
スキップフロアとは、「中二階」や「中三階」のこと。数段の階段で、少し高さをつけた床をつなげて設置します。狭いスペースでも、無駄なく広々とした空間を演出できます。もちろん高低差を床につけることで、収納スペースとして活用することも可能です。
このお宅では、寝室にスキップを設けることで開放感ただようスペースに仕上がりました。

スキップフロア

1.5階や2.5階、いわゆる「中二階」や「中三階」を設けるつくり方です。

床の一部に高低差を設け、数段の階数でつなげます。狭小地でも、無駄なくスペースを活用できます。

  • 72-4

    造作の下駄箱、物入れにもなる造作ベンチが玄関まわりを引き立たせます

    玄関には、造作のシューズボックスとベンチでアクセントをプラス。造作家具とは「造り付け」の家具のことです。お部屋の雰囲気に合わせて造るからサイズもピッタリですし、ぐらつきなどの心配もありません。
    今回は木目を生かしたレトロな雰囲気のシューズボックスと、同じシリーズのベンチを設置しました。ベンチは靴をはいたり脱いだりするときに役立つだけでなく、物入れとしても使えるスグレモノです。
    意外と収納が必要になる玄関まわりも、おしゃれなアクセントでスッキリさせることができますね。

  • 72-2

    スパニッシュ瓦と塗り壁の個性あふれる外観

    地中海沿岸――南仏プロバンスやスペインで見られるような、お洒落でキュートな外観は、厳選されたスパニッシュ瓦と塗り壁で仕上げられています。お家の顔だから、家族のセンスが光る個性的な外観は重要ですね。
     昼は明るい太陽を感じさせるイメージ、夜は玄関照明や窓からもれる優しい光に照らされて、シックなイメージを演出します。

今回はスキップフロアなどを活用し、あちこちに大容量の収納をそなえた子育て世代に嬉しいお宅に仕上がりました。
天井が高くて明るく、収納に工夫がなされているので、ぐんぐん育つ子どもたちものびのびと暮らすことができますね。

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!

木づかいの家

創業1946年、地元密着で千年企業をめざす
木づかいの家 薄井工務店です。

  • 『素敵なデザイン』
  • 『快適で暖かい住まい』
  • 『家族の健康』
  • 『自分らしい暮らし』
  • 『資金の計画』
  • 『耐震のこと』
  • 『アフターメンテナンスのこと』 など…

薄井工務店は宇都宮に拠点を置き住宅を中心に、デザイン・施工を行うプロフェッショナルが集う企業です。お住まいをご計画の皆様は楽しみなこと・不安なこと・たくさんあると思います。私たちは常に仕事に自信と誇りを持って取り組んでいます。ご家族の健康と財産をお預かりするうえで十分な話し合いをし、一邸一邸魂を込めて造るよう心がけています。それは、共に『家づくり』を分かち合うパートナーとしては当然のことです。まずは、実際にお会いして夢を語りあいませんか?そして、明るく楽しい暮らしのある『マイホーム』を実現してみませんか。

代表取締役薄井 寿男