おかげさまで創業72周年

栃木県宇都宮市の注文住宅・新築・建替え・リフォームなら木づかいNo.1の薄井工務店

  • お問合せ
  • お問合せ・ご相談
  • トップページへ戻る

新築・注文住宅施工例

光が部屋中に広がるコの字型の家

木づかいの家、薄井工務店の注文住宅。今回は、玄関とリビングを壁で仕切り、キッチンもL字でつなげたコの字型のお宅をご紹介します。

IMGP5531 h073
IMGP5567

玄関とリビングを壁一枚で仕切り、気配を感じながらもプライベートが保てます

 玄関の扉をあけると、まずお出迎えしてくれるのが重厚な壁です。ちょっとしたアイテムも飾ることができるようになっているこの壁は、玄関とリビングを仕切っているついたてのような役割を果たしています。
 壁一枚で玄関の様子をうかがうことができるから、来客から家の中が丸見えになることもありません。子どもや家族の帰宅をすぐに察知して出迎えることもできますよ。

IMGP5531

ダークな色合いの壁がポイントのリビングです

 ダークな色合いに仕上げた壁は厚みがあり、リビング側にまわると間接照明のやわらかな光が空間を彩ります。落ち着いた色合いのリビングだから、壁の向こうが玄関になっていても、プライベートなリラックスタイムを満喫することができます。

IMGP5553

リビングとキッチンがL字に繋がり、奥には回れるパントリーがあります

 このお宅のもうひとつの大きな特長はキッチンです。キッチンはリビングとL字型につながっており、ダイニングテーブルとの位置関係も最適です。
 このキッチンはペニンシュラキッチンと呼ばれるタイプです。ペニンシュラとは半島を指し、アイランドキッチンのように自由度が高いのですが、左右の一端が壁に接続しています。コンロ横に壁が来るため、汚れにも強いというメリットがあります。
 キッチン奥にはパントリーが設置されています。パントリーもL字型になっており、ペニンシュラキッチンのこちら側からあちら側へ回ることができます。
 お料理やお手伝いの動線も考えられた、作業のしやすい明るいキッチンです。

ペニンシュラキッチン

アイランドキッチンと似たかたちですが、左右どちらかが壁にくっついたキッチンを言います。

ペニシュラとは半島という意味で、島が壁にくっついている=半島という訳です。

アイランドキッチンの良いところを残しつつ、コンロの横に壁をつけるので、油汚れに強いです。

IMGP5546

キッチンわきの造作カウンターは、奥様の癒しの空間

キッチンわきには造作カウンターをしつらえました。奥様が長い時間を過ごすのはキッチン周り。そこに造り付けのカウンターを設置することで、作業の合間にほっと一息お茶の時間を楽しんだり、趣味の時間を持てる空間になりました。子どもたちが帰ってくるまでのちょっとした時間が、いっそう豊かなものになるのではないでしょうか。

IMGP5574

2階に上がると自由に使える広々ホールがあります

 階段で2階にあがると、そこには子どもたちが喜びそうなホールが広がっています。お休みの日は、光があふれるこのホールにおもちゃを広げてのびのび遊ぶことができそうですね。
 また花粉の季節や雨の季節など、ついたまってしまう洗濯物を干すスペースとしても活躍してくれそうです。

IMGP5583

造作洗面台は、さりげないお洒落空間です

洗面台は家族の理想がつまった造作家具となっています。陶器の洗面ボウルとレトロな水栓にセンスが光ります。毎日使う場所だから、気に入ったものを詰め込んだ造り付け家具で気分もアップしそうですね。

今回は壁で仕切られた玄関とリビング、動線を考えたペニンシュラキッチンとパントリー、奥様のためのカウンターなど、家族の息づかいを常に感じられるお宅に仕上がりました。ところどころにセンスが光る、シックな雰囲気とたっぷり入り込む外光との対比もお洒落です。

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!

木づかいの家

創業1946年、地元密着で千年企業をめざす
木づかいの家 薄井工務店です。

  • 『素敵なデザイン』
  • 『快適で暖かい住まい』
  • 『家族の健康』
  • 『自分らしい暮らし』
  • 『資金の計画』
  • 『耐震のこと』
  • 『アフターメンテナンスのこと』 など…

薄井工務店は宇都宮に拠点を置き住宅を中心に、デザイン・施工を行うプロフェッショナルが集う企業です。お住まいをご計画の皆様は楽しみなこと・不安なこと・たくさんあると思います。私たちは常に仕事に自信と誇りを持って取り組んでいます。ご家族の健康と財産をお預かりするうえで十分な話し合いをし、一邸一邸魂を込めて造るよう心がけています。それは、共に『家づくり』を分かち合うパートナーとしては当然のことです。まずは、実際にお会いして夢を語りあいませんか?そして、明るく楽しい暮らしのある『マイホーム』を実現してみませんか。

代表取締役薄井 寿男