おかげさまで創業72周年

栃木県宇都宮市の注文住宅・新築・建替え・リフォームなら木づかいNo.1の薄井工務店

  • お問合せ
  • お問合せ・ご相談
  • トップページへ戻る

異国情緒たっぷりの英国風古民家。
細部までこだわった究極のオーダーメイド。

イギリスのコッツウォルズ地方に建つ民家をモチーフにした家

  • 1

    リビングの主役は薪ストーブ。窓際の天井は吹き抜けとなり、外光が降り注ぐ。

  • 2

    コルク仕様の階段。コルクも自然素材の1つで、K邸にも程良く馴染んでいる。

  • 3

    玄関にはアンティークのステンドグラスとガラスの照明を設置。

  • 4

    キッチンカウンター。曲線を描く柱は槐(えんじゅ)の古木を使用

  • 5

    階ホールはご主人の書斎スペース。トップライトから光が差し込み、北向きとは思えないほど明るい。

できる限り石油製品を避け、木・石・漆喰・鉄などの素材に囲まれて暮らすのが私たちの理想です。
そうした思いに真摯に向き合い、また、プロの視点から貴重なアドバイスをしてくれました。

イギリスの古民家を思わせるK邸。築5年ほどしか経っていない割には、“時代”を感じさせる味わいと、どっしりとした風格があります。聞けば、イギリスのコッツウォルズ地方に建つ民家をモチーフにしたそうで、家の部材には、これまでに奥様が収集したステンドグラスを始め、ドアやノブなどの西洋アンティークが使われているとのこと。無垢材や珪藻土などの自然素材とうまく融合し、日本離れした独自の居住空間を創り出しています。 奥様は「ブリーディングウォーカー」と呼ばれる盲導犬を対象とした繁殖犬飼育ボランティアで、当然のごとく、ワンちゃんも家族同様お住まいです。 愛犬(ラブラドールレトリバー ♀ 3歳)が2階にも上がれるようにと、階段は爪が引っ掛かるようにコルク仕様にしました。

「イギリスの古民家にこだわるなら、階段はじゅうたん敷きがセオリーですが、家族の一員である犬にとっての暮らしやすさを考慮し、敢えてコルクを選びました」と奥様。リビングの薪ストーブにゆったりとしたソファ、そこを大型犬が行きかう情景は憧れの欧米スタイルです。 「薄井工務店さんは自然素材へのこだわりも強く、私たち夫婦の価値観と一緒でした。

いま改めて家づくりを振り返ると、かなり“わがまま”な施主だったと思いますが、誠実に対応していただいたことに感謝です」 住宅地に建つ英国風古民家は、憧れの異国情緒そのもの。ご夫婦のこだわりが究極のオーダーメイドとなって結実しました。

【 お住まい探訪一覧へ戻る 】