2017年1月10日 Category :: 日記

縁起物! 

世の中いろいろ縁起物がありますが、正月にいつも話題になるのが築地の初競りに出される

 

大間の本マグロ!

 

今年も すしざんまい さんが見事獲得! 6年連続ですね!

その額何と! 7420万円!!! 

 

1キロ当たり35万円、1貫あたり5千円するらしいです。 それを通常の値段でお店に出すというのですから実質は赤字でしょうね。

『でも宣伝効果を考えればいいんじゃないの』 と普通考えますが、実はそこまでして競りを落とす社長の熱い思いがあったようです。

 

 

今でさえ2012年から6年連続で競りを落とし、正月の話題の人ですが、その前は香港の大手すしチェーン店が毎年連続で競り落としていたらしいです。

 

ところが2011年未曾有の大災害となった東日本大震災が起こり、翌年の初競りから

『日本の縁起物を海外には渡さん!』 という木村社長の熱い思いから続いているようです。

 

もうジーンときてしまいます。

 

いるんですね。 こういう方が。  あっぱれ!!

 

 

 

ご利益を戴いてきました(笑)

2017年1月6日 Category :: 日記

2017年 賀正

旧年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました。

本年も相変わらぬご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。 休日中は大変ご不便をお掛け致しました。 薄井工務店は本日より仕事始めとなりますが、またこのように業務を営めることを心より感謝申し上げますと共に、皆様がより安心して快適に暮らせる環境作りを目指し、社員一丸となって取り組んでいく所存でございます。 皆様の今後益々のご多幸とご健勝をご祈念申し上げ新年のご挨拶とさせて戴きます。

2016年12月31日 Category :: 日記

一年間大変お世話になりました。

多くの皆様にお世話なり本当にありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

お陰様で今年は創業70年も迎えることもできました。

歴史って凄いんですね。 一人では達成できませんからね。

私がまだ生まれる前から薄井工務店を支えて下さっているのですからもう頭が上がりません。

 

★一年間、お仕事を依頼して戴いたお客様!

★歴史を支えて戴いた先輩方!

★家づくりに協力を戴いたパートナー業者、職人の皆さん!

★ご迷惑を掛けながらもご協力戴いた現場近隣の皆様方!

★そして毎日毎日、会社に来て仕事をしてくれた社員と支えた家族の皆さん!

本当、ありがとうございます。

 

薄井工務店は来年も地域の皆様が安心して快適に暮らせる環境作りに全力で取り組んでまいります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

皆々様のご多幸とご健勝を祈念申し上げご挨拶とさせて戴きます。

良い年をお迎え下さいませ!

ありがとうございます! 感謝!!

2016年11月2日 Category :: 日記

41期目を迎えるにあたって

こんにちは。

薄井工務店代表の薄井です。

お陰様を持ちまして11月より第41期目を迎えることができました。

創業としては71年目ではありますが、法人としての会社設立からは丸40年。

本当に皆様のお力添えのお陰でここまで継続することができました。 ありがとうございます。

私が就職したときはまだ8期目でしたが、代表に就かせて戴いた時は既に26期目。

代表としての歴史はまだまだ浅いですが、無我夢中で仕事をしてきて 気が付いたら あっという間に今になってた感じです。

微力ながら自分なりには夢中でやってきたつもりですが、やっぱり反省のが多いのかな。

本当に建築って奥が深く、経営って難しいですね。

やればやるほど難しさが感じます。 まだまだ未熟だな~って。

そんな未熟な自分でも、多くの社員や業者さん職人さんに助けてもらいながら41期目を迎えることができた事は本当に幸せ者です。

そして何より、これまでご指示戴いた多くのお客様には感謝の念が絶えません。

新たな期を迎えこれからも社内一丸となって頑張っていきます。

薄井工務店は皆様と共に成長し、安心して暮らせる環境を創造して参ります。

今後とも皆様のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

2016年7月10日 Category :: 日記

工務店ネットワーク

こんにちは。

薄井工務店代表の薄井です。

 

ジメジメ ムシムシ とはっきりしない天気が続いてますね。

でも比較的 今年は雨が少なく現場的には助かってますが、その分水不足のようでやっぱり環境的には平年並みに降るのが一番いいんでしょうかね。

 

さて、今日は全国の工務店ネットワークについてお話を致します。

ネットワークといっても私たち何かのフランチャイズに加盟している訳でもなく、大手メーカーさんの代理店になっている訳でもないのですが。

 

長年に渡りそれぞれのエリアで頑張ってらっしゃる地場の工務店さんへ勉強会や情報交換会に参加させて戴いたことにより、今では北海道から鹿児島まで何かとご相談できる工務店さんが数多くできました。

 

ありがたいことです!

 

そんな中、先日 東京のある建築家の先生からこんなご相談がありました。

『こんにちは薄井さん、実は私の姪っ子が盛岡で家を計画してるのだけど、どちらかお勧めできる工務店さんいますか?』

 

と、盛岡ですか~・・・

 

実は岩手県には特に知り合いの工務店さんがなく、私から直接のご紹介はできなかったのですが、他県の工務店さん方へ問い合わせたところ、何と大阪の工務店さんからとてもいい情報を戴きました!

 

早速、東京の先生へご紹介し連絡して戴くことになったのです。

何とか上手くまとまるといいなと思ってます。

 

実はこのような問い合わせというのは結構ありまして。

事情があり他県へ行くことになったり、数十年ぶりに実家に戻ることになり家を計画することになったりとか。

ありがたいことに、できれば地場の工務店にお願いしたいのだけれど・・・・・

木の家がいいんだけど・・・・・

でも、どこに頼んだらいいかわからない?

という方が多いんですよね。

 

これは私たちの反省として、知名度が少なく営業宣伝不足ということもあるとは思います。

でもそんなに多くの宣伝をしては結局その広告費は建てるお客様へ負担が回るわけですから、なかなか大手さんのようにはいきません。

 

そんな時は、是非、地元では信頼がおけるという工務店へまずは相談してみて下さい。

できれば地域密着型の工務店さんがいいです。

 

同じような熱心な工務店同士けっこう全国ではつながっています。

 

先日も神奈川県のあるかたから、名古屋でセカンドライフの計画をしているのだけど対応可能ですか?

とお問合せを戴きました。

さすがに名古屋まで施工に伺うことは難しいので、何とか地元でいい工務店さんをご紹介することができればと考えています。

 

我々のネットワーク是非ご活用下さい。

2016年6月7日 Category :: 日記

円満退社で幸せな家庭作り

こんにちは。

宇都宮で新築・リフォーム・ガーデンをしています薄井工務店代表の薄井です。

 

関東もいよいよ梅雨に入り、シトシトジメジメと何か憂鬱なイメージがありますが、実は私はけっこう梅雨時期が好きなんです。

 

結婚したのが6月で今年で30年になるのですが、記念日には外に出かけることが多く、その殆ど雨と重なってしまいます。

若いころは『また雨だ~嫌だな~』と思っていましたが思い出の日がこうも雨と重なると、雨も次第に好きになってしまいますね。

 

昔は一緒に相合傘なんかしちゃったりして! (^^ゞ

 

雨になると感じるのは木々の緑が濃くなりとても綺麗なんです。

皆さんも雨の日は緑を眺めて見てください。

 

 

さて、話は変わりますが5月末で退職した一人の女性社員がいます。

彼女は4年半前のクリスマスの時期に入社しました。

 

インテリアコーディネートとして一生懸命仕事をしてくれましたが、このたび縁ありめでたく結婚ということになりました。  おめでとう!

 

お相手は2年ほど前に仕事の関係で知り合ったSさん。

遠方に嫁いでいくということもあり今回5月いっぱいで退社することになりました。

 

毎回そうですが、社員が退社するというのはお目出たいことでも私にとってはやっぱり寂しいですね。

70年の歴史の中の数年を一緒に過ごした訳ですから、少ない人数で仕事をしていればやっぱり色んな思い出もあります。

 

でも企業って結局、色んな人のリレーがあって継続しているのですよね。

私も70年前から働いてたわけじゃありませんし、この先も自分だけで継続できる筈ないですからね。

何事にも感謝をしなければ!

 

社員が退社するとき必ず行うのが送別会、普通はどこかのお店とかやるかたが多いとは思いますが、薄井工務店はちょっと違います。

 

自社のガーデンでみんなで手作りの送別会。 陽気がいいということもありますけど (^^ゞ

今回は送別会というよりお祝い会ですね。

自分たちで焼いて作って食べて飲んで、そして片づけて。

お酒は自社オリジナルの日本酒 『留吉と清滝』 で乾杯です。

 

とても楽しいお祝いができました。

 

これからは夫婦で幸せな家庭を築いていってほしいです。

うちで経験した4年間を今後の人生に活かしていってもらえれば嬉しいですね。

 

彼女は『家』にたずさわる仕事をしていました。

そして彼は『庭』にたずさわる仕事をしています。

 

二人の仕事を合わせると家と庭 なんと 『家庭』!

 

今後とも二人力を合わせ、幸せな家庭を築いてください。

 

おめでとう!

2016年5月2日 Category :: 日記

70周年に思う。

1946年(昭和21年)の創業から今年で70年を迎えることができました。

多くの方のお力添えがありながらここまで続けてこれたことに感謝の念が絶えません。

本当に感謝です!

ありがとうございます。

 

先日、ささやかながら70周年記念式典を行い、天候にも恵まれたことが幸いしたのですが弊社ガーデンにて行い役200名の皆様にご参加いただきました。

古くは30年前に建てさせて戴いたお客様などパートナー業者様を含め多くの方にご祝辞を頂戴しました。

70年前に旧日光町清滝といういろは坂の少し手前の寒さ厳しい場所で創業者 薄井留吉 (私の祖父)が一人親方の大工として道具箱一つから 薄井建築を創業したのが始まりでした。

昭和39年には日光市久次郎町に移転し、薄井工務店と改称

 

その後、昭和42年に宇都宮市西川田町にに拠点を移し昭和51年に有限会社薄井工務店と法人設立

この時に二代目代表の薄井惣寿(現会長)が就任しました。

この時、私はまだ中学生。

ありがたいことに設立40年も今期迎えることができました。

 

私が三代代表として就任させて戴いたのは平成14年、今から14年ほど前のことです。

そして平成23年には株式会社薄井工務店と組織変更をし現在に至ります。

70年の歴史から見ると私の歴史はほんのつい最近、14年間を振り返ると反省だらけです。

自分では夢中になっているつもりでも皆さんからみれば至らぬ点ばかりだと思います。

それなのに、このように多くの方に祝って戴けるなんて本当に嬉しい限りです。

25年前に建てさせて戴いたK様からこのようなお声を掛けて戴きました。

 

『薄井さんに設計してもらってから25年経つけど、今でも自分の家が一番いいと思っています』

『今度、うちの娘が家を計画してるので今の家を二世帯にするか別で建てるか相談にのってください』

 

当時、私はまだ20代 夢中で設計し建てさせて戴いた家です。

娘さんは小学生でした。

小さくても長く続けられるとこのような嬉しいことがあるんですね。

本当に相談戴けるだけでもありがたいです。

 

家は決して建てて終わりではありません。

住み始めてから、家族の歴史が始まり1日1日想いが刻み込まれていきます。

そして家族と一体になり人生でかけがえのない空間になっていきます。

そんな大切な住まいを、暮らしをずっと守っていける。

 

私たち薄井工務店はそんな存在になっていきたいと思っております。

これからも皆様とともに成長していけるよう努めさせて頂きます。