薄井寿男のひとりごと

2008年11月30日 Category :: 注文住宅 木づかいの家

地鎮祭と上棟式。

昨日は午前中に地鎮祭、夕方は上棟式がありました。 一日で両方行うことは滅多にないのですが.
実は一昨日の雨で上棟がずれたものですから。
どちらも建て主さんご家族にとっては大切な儀式。 心を込めて行いたいですね。
日光市のS様 いよいよこれから工事が始まりますよ。
楽しみにしてください。

画像

宇都宮市のS様。 一日遅れましたがこれからが本番ですよ。 いい家造りましょうね。

画像

家はただ完成するだけじゃなくて、その過程も大切にしたいですね。

2008年11月29日 Category :: 日記

健康診断。

今日は年一回の健康診断の日。 昨夜は8時前に夕食を済ませ、久しぶりにお酒も控えました。
バリウムも飲むので朝食は抜きです。
身長体重、去年と全く変わりません。
聴力 OK 良く聴こえました。
視力 OKとはいえませんが去年と同じ。最近ブルーベリーエキスを飲んでるので目の疲れは違う感じしますけど。
尿検査 まだ分からないがたぶんOK
胃、肺のレントゲン。 炭酸で胃を膨らまして、ゲップできないのが辛いんですよね。
たぶん問題ないでしょう OK
心電図。 設計図はよく書くんですけど。  たぶんOK
最後に採血。 とっ ここでちょっと変わった人がいました。
椅子に座って順番待ちしていたところ、私の二つ隣にいた50代くらいの男性が診断表でずーと顔を隠してるんですよね。
看護士さんが 『次の方どうぞー』 と言っても動かない。
私と隣にいた女性は思わず顔を覗き込んでしまいました。
その男性は横目で見ながら顔を背けてようやく動き出し採血の席に着きました。
どうやら注射が相当苦手らしく、座って左手を出したが、明らかに全身力が入っていて採血できる状態じゃない。
看護士さんになだめられながら 『はいすぐ終わるからね~』
『ちょっとだけ我慢してね~』
採血の間ず~と唸っていました。
その後、一緒に行ったうちの社員が 『なんか泣いてるオヤジがいましたよ。』
あっ! さっきの人だ。
小学校時代の注射を思い出した一日でした。

2008年11月28日 Category :: イベント関係

スマイルフェスタ計画。

暮らしの中でチョット不便に感じていること沢山ありませんか?
でもこんな些細なこと業者に頼みづらいし、何処に相談したらいいかも分からない人いるんですよね。
ドライバー一つで直る事も沢山あります。  ずーと長年不便な思いをして 『早く聞けばよかった』なんてね。
若い方はネットで調べたりしますが、ご高齢の方は情報源が少ないのでただ我慢してるだけなんて事もあります。
まして、防犯のこと、耐震のこと、バリアフリーのこと、暑さ寒さのこと、何処にどう相談したらいいか分からないんですよね。
そんな地域の想いを叶える為に、地元の市民センターを借りて  『スマイルフェスタ』 をやろうと計画しました。
『安心、安全な暮らし』 をテーマにし、まずは情報を知っていただく事 そして安心して頼める業者を見つけること。
当社に依頼いただけるかどうかは結果論として。 まずは知ることが優先です。
頼みつけのある方は必要ないと思いますが、それでも詳しい情報提供は案外していないものです。
これは地域密着企業でなければやる意味がなく、私も地元の市民センターに予約を取りに行きました。
ところが!
職員A 『いや~、一企業が営利目的のためにやることは禁止されてますので~。』
私 『その場で物品販売とかをするわけじゃないので、情報提供の場ですから』
職員A 『ん~そうですか。でも会場は予約が重なると抽選ですから、丸二日は確立的に無理じゃないですか』
私 『年に2回の計画なので何とか優先的に確保することはできないですか』
職員A 『ん~、気持ちは分かりますが。』
本当に分かっているのだろうか?
しばらく話していると違う職員が出てきて。
職員B 『ですから基本営利目的は禁止されてますから』
また同じことを ムカッ!
私 『営利目的じゃないって言ってるでしょ!!』
私 『結果、依頼戴くかは分かりませんが、まずは情報提供の場でしょ。地域住民が求めていることを、地元センターが拒否してどうすんですか!!』
だんだん私も熱くなってきてしまった。
行政ができないことを民間企業が進めているのにどうして協力できないか??
まして営利目的とは腹が立つ! 営利目的とは利益を得ることを目的とするのに、仕事でお金を戴いたから即、営利にはつながらないでしょ!
原価、経費を差し引いた残りの利潤が利益であり、その少ない利益の中から半分は法人税として納めているのに、その税金で暮らしている人達がそのことを理解していない。
しばらくすると、今度は副センター長が出てきて。
副センター長 『申し訳ありませんが、今すぐの即決は致しかねますので後日連絡致します。 今日のところはそういう事でご理解戴けますでしょうか?』
別に私はクレームを付けにきている訳じゃないので、理解もへったくれもないんですが。
どうして理解できないのかはこっちが聞きたい。
全国ではこのようなイベントで助かっている地域が増えてきてるというのに、宇都宮ではまだ前例がないようだ。
彼らは前例のないものは本当にやりたがらない。
私は何としても 『地域の家守り』 としてこのイベントを行う決意です。
追伸:1
外は朝から大雨ですね。
今日は建て方の予定でしたが明日に変更いたしました。
Sさんすみませんが宜しくお願いします。

2008年11月27日 Category :: 日記

元気な高校生!

毎朝6時10分には家を出て高校生の娘を学校へ送りに行ってます。
専門科で部活をしているので、荷物が多いこともあり仕方なくですが。
一度 会社に寄りそれから行くので6時40分頃には学校に着くのですが。
校内では既に多くの高校生たちがいます。
落ち葉を掃除し、通路に水を撒き、朝練の準備をし。
行き会う子たちは皆元気に 『おはようございます!』
気持ちのいい挨拶です。
皆 目標に向かって厳しい練習をしてます。
それに引き換え社会は元気ないですね。
7時前から掃除している人なんて見かけませんよ。
とにかく暗い話をする人が多いようです。(私の周りにはあまりいませんが)
夢も希望もなく人生終わったような話をする人もいますね。
まだ40代でもそんなこと言います。  どうするんでしょう?
運動をしてる高校生は元気です!!
さわやかで、明るく、元気! 私も毎朝エネルギーを貰ってます。
とにかく暗い話はやめて、笑いましょう。 (^_^)
せめて挨拶だけでも元気にしませんか。

2008年11月26日 Category :: お家コラム

築16年、外断熱を取組む1年前の家。

宇都宮で築16年目の住宅の外部改装工事をしています。 85坪、ビルトインガレージ、暖炉ストーブ、木製サッシの高級住宅です。
当時、私もデザイン、素材、器材の選定には相当力を入れました。
今見ても古さを感じさせない豪華な佇まいをしています。
ご主人、奥様とも今でも『いい家で良かった』 と言って下さいます。
本当にありがたいことです。
ただ、どうしても今思うと一つだけ残念なことがあります。
それは、私達が外断熱工法を取組む1年前の家だったことです。
ペアガラスの木製サッシ、グラスウールの100㎜断熱を使えばそれだけでも当時としては相当性能の良い家であったことは間違いないのですが・・・・・
その後、断熱、気密、換気、暖房の勉強を徹底的に始めSHS外断熱工法を取組みました。
北海道へ行き、北方型住宅施工資格のBISも取得してきました。
断熱気密に関する知識が変わるとこうも違うものかと。
当時は精一杯の仕事をしていたので仕方ないのですが、それでももう少し早く取組んでいればよかったと思いました。
今では外断熱でも内断熱でも快適な空間を作る自信はあります。当時と同じ素材を使ってもです。
今改めて当時のことを思い出しました。
16年前と15年前の境、建築に関する私の大きなターニングポイントでした。
追伸:1
スマイルの担当客さん、昨日は思いっきりスマイルの歓迎を受けて下さいましてありがとうございました。
お蔭様でスマイルもご満悦でした。

2008年11月25日 Category :: イベント関係

木づかいプランナーフェスティバル開催しました。

昨日は寒い一日でしたね。 みぞれが降りそうな寒さ。 それでも頑張りました。とちぎ木づかいプランナーフェスティバル。
たった一日の開催でしたが県内の木づかいプランナーたち頑張りました。

画像

多くの皆さんに来ていただきました。
少しでも木に触れ木の良さを感じ取ってもれえれば嬉しいです。  (^^)
子供達はドングリで動物を作りました。  みんな夢中です。
こんな上手にできました。

画像

当社のプランナー二人は環境コーナーにいました。
いろんな方に質問を受けてました。
栃木出身のお笑い芸人 U字工事 のお二人のトークショー。
とても面白かったです。

画像

最後はアンケートの抽選で50名の方に手作り 『木のベンチ』をプレゼント。
皆さん喜んで持っていきました。
木の良さまた一つ発見です。
追伸:1
宇都宮のK様 昨日は地鎮祭お疲れ様でした。
雨が降る前でよかったですね。
心を込めて鍬入れをしました。
『 えい! えい! えい! 』

画像

2008年11月24日 Category :: 日記

タレント島田洋七の講演会。

『佐賀のがばいばあちゃん』でお馴染みの島田洋七さんの講演を聞きました。
宇都宮法人会主催の秋季講演会です。
去年のアグネスちゃんも良かったけど、今回の洋七さんの話し、凄い良かった。
おもろい、おもろい、涙流して笑いっぱなしでした。
笑いの中でも考えさせられること沢山ありました。
『とにかく眉間に皺よせて難しいこと考えたってな~んもいいことあらへんから』
『毎日笑って過ごしてれば、不景気も病気も何処かへ行ってしまうわ!』
『どうや、皆こ~んなに笑えて良かったやろ』
『幸せはある日突然やってくる。焦って考えたってしょーもないし』
『わしアホやからな~んも考えんとね。』
『日本人に生まれただけで宝くじ当たったようなもんや!』
なんて、こんな感じで90分あっという間でした。
57歳ですが、凄いバイタリティー見習うところ沢山ありました。
去年は300回の講演をしたらしいです。
健康だからできる、ありがたいことですと。
基本は体、健康であることが絶対ですといってました。
とにかく歩っているみたいです。
それでタクシー代2000円浮かせば5キロの米買えるなんて言ってましたが。
そうです。 何でも明るく前向きにとらえることですね。
当社も皆元気に明るく過ごしてます。
い~ちばん元気なのはやっぱりスマイルですけれど。

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!