薄井寿男のひとりごと

2019年12月29日 Category :: 日記

新年を迎えるにあたり

こんにちは。

宇都宮で木造住宅の新築・リフォームをしています。 薄井工務店、代表の薄井です。

早いもので、今年も終わりが近づいてまいりました。

会社としては本日(29日)を持ちまして仕事終いとさせて戴きます。

年明けは6日(月)からの業務再開となります。

休日中はご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ネットからのメールご連絡については随時確認できますので、緊急の場合はそちらにお願い致します。

 

さて、本年も皆様方には大変お世話になり、誠にありがとうございました。

お陰様で今年で創業76年を迎えることも出来ました。

現在は創業から10年持つ企業は何と約6%しかいないとの総務省の統計がありますので、一年一年継続できることに本当に感謝致します。

心より御礼を申し上げます。 ありがとうございます!

 

毎年の事ではありますが、今年も様々な経験をさせて戴きました。

思い起こすと、やはり上手くいくことより反省の方が多くありますね~

この業界、私も35年ほど関わっておりますが、いつになってもまだまだヒヨッコ!

許認可や工期の遅れ、管理の不備やメンテナンスの内容など、ご迷惑をお掛けしてしまったお客様もあり、、大変お詫びを申し上げます。

色んな意味で勉強が足りないと深く反省しております <(_ _)>

 

しかし、そんな中でも少しは成長できたかなと思う事もあります。

 

4月には薄井工務店でも初となる、分譲を計画しました。

『ナチュラルタウン下砥上』会社から歩いて行ける場所に6件分の分譲です。

名の通り、普通の分譲ではなく、自然を活かした緑の感じるオープンな分譲です。

既に工事は始まっており来年の秋口にはっ全棟完成すると思います。

 

7月にはデザイン性のある外構をガーデン業界のカリスマ 宮本先生とコラボした      『GARDENS GARDEN』 を取組始めました。建物とガーデンを総合的にデザイン計画した内容です。

現在、会社のガーデンショールームもリニューアルしていますので4月頃にはオープン致します。

楽しみにされて下さい。

 

8月には、薄井工務店の現場の標準仕様手引きの見直しをし、新基準が完成しました。

大きくはこれから多くなるであろう水害に対する、外部の防水処理関係の強化を致しました。

世界の自然現象は年々変化して行きます。それらにしっかりと対応できるよう計画をしました。

 

同じく8月に栃木県内では初となる大型パネル工法に取組みました。

これが上手く成功すると、工期が大幅に短縮され、人的施工ミスや現場事故、近隣にご迷惑をお掛けするなどのリスクが大幅に改善され、完全で安心なクリーンな現場が実現します。

年明けも数件、施工計画があります。

 

また、9月頃からは新デザインの計画をしておりまして機能性、デザイン性に優れた新しいタイプの家が来年より始まります。

現在の予定で5月頃にはそのモデルハウスも完成する予定です。

 

来年は、薄井工務店の最も得意とする『木づかいの家作り』を更に強化すべく、業務範囲を縮小する計画もあります。

これまでもお世話になっておりましたが、木造以外の工法や店舗の工事、また遠方エリアの工事は条件によりお受けできなくなることもございます。

大変、心苦しいのですが、これも私たちの社会的使命である『人にやさしい住まい』を『地域と共に目指していく』 この理念に基づき来年も取り組んで行きたく思います。

 

最後になりますが、皆様方には一年間本当にお世話になりありがとうございました。

皆様のご健勝ご多幸をお祈りしますと共に、来年がより素晴らしい年となりますよう念じております。

また、来年も薄井工務店を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!