薄井寿男のひとりごと

2019年11月29日 Category :: 日記

煙の出ないストーブ

こんにちは! 宇都宮で新築・リフォーム・ガーデンを手掛けてます。薄井工務店 代表の薄井です。

つい2カ月前までは、まだ暑い暑いと言っていたものの、このところ急に寒さが厳しくなってきましたね。

街中ではもうクリスマス気分。 薄井工務店のガーデンでも毎年訪れるクリスマスシーズン、既に大きなサンタさんが来てますよ。

さて、本当に陽気のいい季節はほんのわずか。 あっという間に過ぎ去ってしまいますね。

会社でも今日から薪ストーブをつけ始めました。

薄井工務店では事務所内と体験館で二か所の薪ストーブがあり、寒い季節にはもちろん毎日使用しています。

お陰様で燃やす燃料は豊富にあるので困りませんが、寒い朝に薪を準備して焚き付けをするまでが、一苦労!

慣れているとは言っても焚き付けは面倒なものです。  上手く火が回らず不完全燃焼すれば煙は部屋中に

煙の臭いが充満してしまうこともあり、焚き付けには気を使います。

薪の割れる音、炎の揺らぎ、温もりなどは他の暖房機には無い魅力があるのですが、正直なかなか使いきれない方も沢山います。

また、住宅地では煙で近隣のトラブルや薪の保管場所、煙突のメンテナンスなど、薪ストーブを利用するにはそれなりの覚悟が必要です。

暖かくていいんですけどね。

炎が見えて、臭いも煙も出さずに、電源も煙突も必要なく更にメンテナンスがいらないストーブなんかあったらいいですよね・・・・・・・

 

探したら、実はあったんです!

炎が見えて、臭いも煙も出さずに、電源も煙突も必要なく更にメンテナンスがいらないストーブが!!

その名も『バイオエタノールストーブ』

まだまだ、世の普及率は低いですが、小さな置き型を一つ会社に準備しました。

それがこちら!  ↓

何だ?  ガスコンロみたいで物足りない? なんて方もいるかもしれませんが、これがまた暖かい!

何せ煙突が無いものですから発生した熱がそのまま部屋に残ります。

しかも見ての通り、電源も煙突もなく煙は一切発生しません。

何故??

言葉の通り、バイオエタノールですので化石燃料は使っておりません。 猛毒の一酸化炭素を発生することなく、発生させるのは二酸化炭素のみ。 通常の計画換気を強にする程度で十分です。

燃料はトウモロコシから採れたアルコールを使用しています。

燃料を嗅ぐと、焼酎のような消毒液のような匂いです。

此方の商品は小さめですが、もっとインテリア性に優れたおしゃれなタイプも沢山あります。

しかも同等の暖房能力であれば、薪ストーブよりも安価に施工できます。

気になる方は、是非 薄井工務店までお越しください。

 

薄井工務店で理想のお家を
一緒に作りませんか?

家づくりに関するどんな悩みでもOK。
まずはお気軽にご相談ください!