2017年7月29日 Category :: 未分類

多くのご厚情ありがとうございました。

去る7月19日

弊社 取締役会長 薄井惣寿 が他界致しました。

 

行年80歳でありました。

 

生前中は一方ならぬご厚情を授かり、また葬儀に於いては多くの皆様にご焼香、ご会葬戴きまして誠にありがとうございました。

厚く御礼申し上げます。

 

会長は昭和12年に日光町清滝で生を受け、父(留吉)が大工業であったこともあり、学校卒後は自ずと大工業に進んでおりました。

 

昭和42年に道具箱一つとオートバイ1台で宇都宮に拠点を移すと、昭和51年には 薄井工務店を法人設立し、その後26年間に渡り、代表を務めて戴きました。

 

その間、ライオンズクラブのメンバーとしても長きに渡りボランティア活動をし、16歳から習った三味線では日光弥生祭の屋台に乗り、趣味の面でも70歳からピアノを習い始め、76歳からはオカリナを始めるなど好きな音楽でも楽しんでおりました。

 

最後まで仕事も携わっておりましたが、11年前の69歳で前立腺癌を患い、その後 胃癌、直腸癌、2度の肺癌と3回の手術やレーザー治療、抗癌治療を行い全て完治してきました。

 

しかし、昨年の2月にリンパ付近に発見された癌にて、今後は治療をせず自然に任せるとの本人の意思もあり、今まで自分らしく好きなような人生を歩んでまいりました。

 

今回は一度も入院することなく、自宅にてたくさんのお力を借りながら、最後まで居ることが出来ました。

在宅介護することにより、多くのことを学ぶことができ、家づくりの在り方を改めて考えさせられました。

これまでの歴史と絆を残してくれた会長(父)を誇りに思います。

 

皆様から戴いた数々のご厚情に感謝し、多くのご縁を大切にしてまいります。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。