おかげさまで創業71周年

宇都宮市の注文住宅・新築・建替え・リフォームなら木づかいNo.1の薄井工務店

  • お問合せ
  • お問合せ・ご相談
  • トップページへ戻る

HOUSE DESIGN

WHAT'S NEW

  • 県内初!設計図のバーチャル空間を体験いただけます!
  • 薄井工務店Youtube

注文住宅の薄井工務店はおかげさまで創業60年以上になりました。

薄井工務店では栃木県を中心に、木をふんだんに使用した木づかいの注文住宅をご提案しております。 創業71年以上の実績で、これまで数多くの注文住宅を手がけさせていただきました。木づかいの家づくりとして「ナチュラルスタイル」「カリフォルニアスタイル」「カフェスタイル」「モダンスタイル」「平屋」など、皆さまが描く理想の家づくりを実現しています。

一般的には販売用に既に完成させている住宅のことを建売住宅、土地を購入してそこに新しく住宅を建てることを注文住宅と言います。 建売住宅のメリットは住宅そのものが既に完成されているので追加の工費が発生する可能性が極めて少なく、家具の運び入れなど居住の開始が住宅購入後すぐにできるといったことだと言えますが、注文住宅には間取りや部屋数、土地の活用法などをある程度家主が決められることや、最初からバリアフリー住宅を作っておき将来的なリフォームのリスクを減らせるなどといった利点が数多くあります。 建売住宅にも注文住宅にもそれぞれの良さがありますが、価格の安さや立地条件などより理想的な住宅を手に入れたいといった希望を優先させるなら、建売のものを購入するより、一から注文住宅として建てたほうがいいですよね。

注文住宅は土地と予算のご相談が可能であれば、どなたでも建てることができます。 住宅ローンを組んで家を建てる方がほとんどのケースとなりますが、家づくりのお金に関するご相談も随時受け付けております。一生のうちに最も高い買い物となる家づくりですから、慎重にそして理想に近づけられるよう、薄井工務店では皆さまと十分な話し合いを通じて、一邸一邸魂を込めて造るよう心がけています。

都心部と比べ栃木県でも数多くの工務店さんやハウスメーカーさんが存在しています。私たちは注文住宅を専門に手がける工務店として、デザインや施行だけでなく、2つの木づかい(気遣い)ができる家づくりをコンセプトに、皆さまの「健康」「快適な暮らし」「理想のかたち」「アフターメンテナンス」で信頼してお任せいただけるプロフェッショナルな企業を目指しています。

注文住宅建設までの流れとしては、まず家を建てるための土地を準備、手配した後、居住用の不動産を建てるための制約がないかを調べ、同時期に理想の暮らしを聞かせていただきながら、弊社にて設計プランをご提案していきます。細かな仕様や間取りについては、何度もお打ち合わせを重ねながら納得いただける内容に仕上げていきます。設計図が出来上がった後は、栃木県内初とも言えるVR(バーチャルリアリティ)にて立てる前の家の中に入っていただき、家の様子を確認することができます。その後工事が始まります。注文住宅を計画してから実際に建てられるまで数ヶ月間の期間が必要となるわけですが、この数ヶ月の間、希望と期待、そして感動に導けられるよう、最善のご提案をし続けていきます。

注文住宅を進めていく中で最も楽しいのが、この設計時のプランを考えるところだと思います。 奥様が理想とされているキッチンやお風呂、ガーデニングや寝室、子供部屋、旦那様が夢にしていた、バイクのガレージや趣味のお部屋、こだわりの書斎や開放的な無垢のリビングなど、理想を形にする作業が楽しめるのも注文住宅ならではの作業です。 床の素材、天井の素材、カーテンの生地など一つ、一つをこだわり抜いた家づくりを実現していくことができるのです。 例えば、キッチンの高さを奥様の身長に合わせ、もっとも料理が作りやすい高さに調節することも出来ますし、一部の壁紙を優しい色合いやビビットな色に変更し、室内の変化を楽しむことも出来ます。 お家でお仕事をされる方のため、1階を仕事場として、居住空間となるバスルームやキッチンをあえて2階にすることだって可能です。薄井工務店は木づかいの家づくりをテーマにしておりますが、鉄筋づくりでも対応可能です。丈夫な家づくりを望むお客様のご希望にしっかりお答えいたします。

もし、建物を建てられるスペースが少ない土地であったとしても、建物内のスペースを最大限活かせる、中2階やロフトスペース、天井部分の有効利用など、どんなご要望や希望を設計時にお聞かせください。どんな細かなご注文でも、皆さまが将来後悔しないよう、積極的にご提案させていただくことを大切にしていきます。

どうやったらいい家が建てられるのかを知りたい方へ、どんなご質問でもお気軽にご質問ください。家づくり、注文住宅のご相談をいつでも受け付けております。 現在の設計は見るのではなく、実際に体験することで、より具体的なイメージを理解することが出来るようになって言います。 薄井工務店では栃木県内初となるVR(バーチャルリアリティ)により建築前、設計段階の家の中を仮想体験することができます。これは今までは考えられなかった家づくりの方法です。設計図は基本的に2次元で書かれています。(最近では3次元のパース図もあります)、普段設計図を書いている私たちのような専門家であれば実際に建てられる家が頭のなかである程度想像できますが、普段このような設計図を見る機会が少ない方の場合、完成図をイメージするのは困難になります。建てられた後に「あーこんな感じになるんだぁ」と初めて理解できます。このタイミングで「あれ?ちょっと違う」では遅いのです。このようなイメージと実際の違いを可能な限りなくしていくのが、薄井工務店で導入しているVR(バーチャルリアリティ)による設計図の確認となるのです。注文住宅の場合、一邸一邸異なりますので、こうしたイメージの確認がもっとも重要な作業でもあります。

家を建てた後も、末永いおつきあいをさせていただくべく「家守り救急隊119番」サービスにて、基本的に119分以内に駆けつけることを心がけております。 初めての家づくりはわからないことだらけだと思います。そんな皆さまの不安にお応えできるよう、実際の空間や素材(建材)にいつでも触れられるよう「体験館」を準備しておりますので、理想の住まいを一緒に考えていきましょう。